高校生の個別指導看護医療系受験(入試)対策

さらなる得点力の向上を目指す

看護医療系学部は、今現在最も人気の高い学問系統の1つです。とりわけ看護系については、少子化の時代にありながら毎年新設の大学や学部が作られているなど、需要・人気ともに高い学部となっています。

看護・医療系学部は、学力はもちろん、目指す職に就いた時のビジョンや、現在社会で起きていることについての問題意識なども求められるため、さまざまなことに目を向ける必要があります。

看護医療系受験(入試)の対策

看護系学部は、大学ごとに受験科目が異なるため、受験勉強に取り掛かる前に志望校で受験できる科目をよく確認する必要があります。
また、選択した科目で併願予定の大学が受験が可能であるかを確認する必要もあり、受験勉強を始める段階である程度併願先までイメージしておかなければいけません。

その他、看護・医療系受験に共通して求められることとして、「基礎・標準レベルの問題をミスなく解ける正確さ」「医療についての問題意識と自分の理想像をしっかりと持ち、伝えることができること」があります。

城南コベッツでは、長年大学入試指導を行っている城南予備校の知識・ノウハウを共有し、学力指導のみならず、受験指導・面接指導まで幅広く指導を行っていきます。