高校生の個別指導定期テスト対策

対象科目
英語・数学・国語・理科・地理・歴史・公民

実戦力を養います

定期テスト対策は「学習進度が速い」「急に難しくなった」「科目数が増えテスト前はどうしたらよいかわからない」「内申点を上げたい」そんな生徒の声に応える個別指導です。確かな学力を身につけておくことで、進路選択の幅が広がります。

お子さま一人ひとりの目標から逆算し、学力や部活動のスケジュールなども考慮して、中間テスト・期末テストなどの定期テスト対策スケジュールを作成します。

主な学習目的

  • 前学年復習
  • 苦手単元集中対策
  • テスト範囲先取り学習
  • 教科書/問題集別対策
  • 実力テスト対策

「定期テスト対策」 5つのポイント

Point1
今までの勉強スタイルの検証はもちろん、学校ごとの定期テストの特徴まで考え、一人ひとりの失点の原因を明らかにしていきます。
Point2
学校ごと、教科書ごとの定期テスト出題傾向別、学習状況別に、学習効果を最も期待できる教材を選定します。
Point3
部活動や習い事との両立を図りながら、学習時間をどのように確保していくかについてもプランニングしていきます。
Point4
演習量を豊富に確保し、本番のテストで得点につなげる力を養成します。
Point5
講師1人に生徒2人までの個別指導だからこその細やかさで、定期テストへ向けて弱点をしっかり見極めていきます。質問しやすい環境で「分かったつもり」「できたつもり」も見逃しません。

「定期テスト対策」カリキュラム例

一人ひとりの状況に応じたカリキュラムをオーダーメイド学習プログラムに沿って作成します。

生徒さんの状況

特に数学に苦手意識を持っている。部活も頑張りながら克服したいと考えている。

カリキュラム作成のポイント・工夫

  • 高校生になると、急激に授業進度が早まり、学習内容も難しくなります。さらに二期制校はテスト範囲も広いため、テスト前に慌てないようつまずきやすいポイントをしっかり固めていきます。

「定期テスト対策」プラン例

受講していない教科の学習プランも作成。一人ひとりに合わせた、ベストな高校定期テスト対策プランをご用意します。

「定期テスト対策」スケジュール例

高校生は計画的に学習を進めることが重要です。お通いの高校の進度に合わせた英語・数学をベースに、授業後にはその日のうちに教室で復習を行うことで、限られた時間を最大限有効に使って学習を進めることができます。また授業がない日にも、苦手範囲の学習などで自習コーナーを活用することができます。週末の勉強会に参加して、受講していない科目の質問・不明点も早めに解消しておけば、定期テスト前にあわてることもありません。

「定期テスト対策」をバックアップする
城南コベッツの環境

定期テスト対策勉強会

定期テスト前には教室を解放して「定期テスト対策勉強会」を実施。わからない問題は、講師がわかりやすく丁寧に指導します。さらにテスト範囲に合わせた「学校別定期テスト対策問題集」をプレゼントします。

1
診断テストで苦手単元を発見
2
苦手単元の強化問題をご用意
3
講師が無料で添削
わからない部分もきめ細やかに指導
4
定期テストに向けて、勉強の仕方もアドバイス
5
テスト後も、まちがえた部分の見直しを行い、次のテストの目標と計画を立案

eトレ

小学校から高校で使用する教科書に対応した問題から、入試対策問題まで主要5教科の演習データ約100万語をストックしたドリル学習システム。いつでも自由に利用できます。

教科書ポイント集(英語)

高等学校採択教科書20冊に対応した、城南コベッツオリジナルの定期テスト対策プリントで教科書各章の重要構文・文法ポイントを演習形式で学ぶことができます。

※一般社団法人教学図書協会を通じて、教科書出版社より教科書の一部の利用許諾を得ています。

自習コーナー

「個別指導教室は勉強する場所。だから勉強だけに専念できる環境であるべき」というこだわりから、城南コベッツの自習コーナーは作られています。教室には自由に質問できる講師がいて、授業前後や学校帰りの好きな時間に利用できる「最高の勉強部屋」です。