中学生の個別指導成績保証コース公立中学生対象(中高一貫校除く)

対象科目
英語・数学・国語・理科・社会

定期テスト1科目+25点をかなえます

成績保証コースは「どうしても学校の成績を上げたい」「やる気はあるけれど成績が上がらない」などの思いをバックアップする公立中学生向けのコースです。成績を上げるために大切なのは、無理なく質の高い繰り返し学習ができること。+25点習得プログラム「ヤル気ループ」で成績アップを保証します。

指定する条件(※以下指定条件と呼びます)に沿って学習に取り組んでいただければ、定める期間内(※以下保証期間と呼びます)に定期テストにおいて保証する得点(※以下保証得点と呼びます)に到達することを約束します。

保証得点について
  • ・入学前直近の定期テストの得点(※以下基準点と呼びます)が54点以下の場合、対象科目が保証期間内に1回でも25点以上上がることを保証します。
  • ・基準点が55点以上の場合、対象科目が保証期間内に1回でも80点以上となることを保証します。
対象者について

国立および中等教育学校(中高一貫校)を除く公立中学在籍生を対象とします。当制度は同一教科において1回のみ受講可能です。

※中学3年生は1期入学者までが対象となります。
保証期間について

1年間をⅠ期~Ⅲ期までの3つの期間に分けます。入学後の初回授業実施日から翌々期間までに保証得点に到達することを約束します。例えば2月10日に受講開始された場合は、2月10日から11月30日までを保証期間とします。

Ⅰ期 − 4月~7月

Ⅱ期 − 8月~11月

Ⅲ期 − 12月~3月

指定条件について
  1. ① 保証対象となる科目を週2回受講すること
  2. ② 講習会を受講すること
  3. ③ 遅刻・欠席は月2回までとすること※体調不良による遅刻・欠席を含みます。※公共交通機関(バスを除く)の遅れは遅延証明書を提出した場合、遅刻とみなしません。
  4. ④ 宿題は毎回提出すること
  5. ⑤ 指定する教材を購入すること
  6. ⑥ 指定する学習量を確保すること
  7. ⑦ 定期テストの原本(問題・答案)を毎回持参すること
保証期間内に保証得点に到達しなかった場合

保証期間終了後の翌期間(4ヶ月間)保証対象教科の通常授業料(週2回分)を免除いたします。諸経費および保証対象となっていなかった教科の授業料は免除の対象となりません。

成績保証コース開始までの流れ

  • 保証条件
    確認
  • 学習
    診断
  • 学習状況
    分析
  • 目標設定
    +学習
    カウンセリング
  • 学習
    スケジュール
    決定

「成績保証コース」カリキュラム例

一人ひとりの状況に応じたカリキュラムをオーダーメイド学習プログラムに沿って作成します。

生徒さんの状況

特に苦手な数学の得点をアップさせるため、成績保証コースを受講。

カリキュラム作成のポイント・工夫

  • 連立方程式は色々な解き方や利用法をしっかり覚え、問題ごとにどれを使うかを見つけられることが求められます。中学1年生の時とは勉強法を少し変える必要があるため、つまずきやすい内容となります。
  • 中学2年生に求められる勉強法を確実に身に付けられるように、Web学習システム小テストも組合わせ、より細かく学習状況をチェックしていきます。ケアレスミスも起こしやすい分野なので、ミスの癖を一つ一つ丁寧に解消していきます。

「成績保証コース」プラン例

受講していない教科の学習プランも作成。だから自習にも目標が立てられます。一人ひとりに合わせたベストな、先取り学習プランをご用意します。

「成績保証コース」スケジュール例

目標達成に向けて、小テストや宿題・自習時間など入塾時にお約束いただいた内容をベースにスケジュールを作成します。一人では難しいけれど、教室長や講師との面談を通じ、進捗状況を確認しながら進めるので、目標に向かって努力し続けることができます。