中学生の個別指導GoNAVI ①「わかる」
城南コベッツの講師

「生徒第一主義」を掲げる城南コベッツだから、確かな指導力で目標達成へ

理解を深め、知識を定着させる。個別指導ならではの学習効果を上げてヤル気を引き出すため、城南コベッツでは質の高い授業と講師1人に生徒2人までの授業にこだわります。

城南予備校35年の
指導ノウハウを個別指導に

城南予備校のオリジナルメソッド

城南コベッツは、城南予備校の指導メソッドを取り入れた個別指導塾。到達目標(合格・定期テスト得点)から逆算した最適カリキュラムを提示するGoNAVIは、予備校の指導実績に裏づけられています。「目標達成を実現するのはカリキュラムだ」という理念に基づき、城南コベッツは他塾と一線を画した指導を実現しています。

城南予備校プロ講師のノウハウ

よい授業の極意は、「印象づけ」と「関連づけ」。よくわかり印象に残る説明だから知識が定着し、1つの知識を他と関連づけて理解するから応用力がつくのです。
城南コベッツの講師は、このプロ講師のノウハウを研修などで学んでいるので、「わかる」だけでなく「できる」ようになり、成績が「上がる」授業を実践できるのです。

多くの経験に基づく、一人ひとりへの対応力

70,000人以上の生徒指導実績が生む指導力

生徒の学力・理解度には個性があるので、一律の指導法では学習効果が上がりません。城南コベッツには、のべ70,000人以上の生徒指導実績と総勢3,000人に及ぶ講師の指導経験が蓄積されており、「このタイプの生徒ならこの教え方」という多種多様な指導ノウハウがあります。ここに、生徒の個性に合わせた指導が行える理由があるのです。

ヤル気を引き上げる城南進研メソッド

生徒のつまずきをチャンスに変える

生徒がヤル気を失うきっかけは、小さな「つまずき」。この蓄積が「苦手」意識を生むのです。しかしこのつまずきこそ、ヤル気アップの最大のチャンス、と城南コベッツは考えます。講師は、生徒の小さなつまずきを決して見逃しません。そして、その壁を一緒に乗り越えることで、「わかった!」「できた!」の連鎖を起こします。これが、「ヤル気アップ」を生むのです。

くぼたのうけんの脳科学メソッド

城南コベッツの指導には、「くぼたのうけん」顧問・久保田競先生(京大名誉教授)の脳科学理論に基づいたメソッドを取り入れています。例えば「上手なほめ方」。人はほめられると、快楽物質ドーパミンが脳内に分泌され、記憶力・思考力・判断力が向上します。城南コベッツ講師は、生徒の努力や成長を適切にほめて、ヤル気と自信と成績を高める指導を実践しています。

互いに切磋琢磨する講師たち。
優秀者は年に一度の表彰台へ。

城南コベッツでは、生徒のテスト結果を定期的に集約し、年間で最も優秀な成績を収めた講師・教室の表彰を行っています。
成績アップにこだわる城南コベッツだからこそ、目先の点数だけではなく確実な学力向上に向け、教室全体でも指導方法の工夫や取り組みを実践しています。

全276教室にて実施(2017年2月)

GoNAVI ②「できる」
最適学習