赤塚駅前教室

Tel:0120-500-008

  • 〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-16エスコート赤塚 B棟 1F
  • JR常磐線 赤塚駅 徒歩1分(駅直結)/駐車場あり

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2014.07.07

七夕.jpgみなさんこんにちは。
赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日は7月7日でご存知の通り七夕ですが、天気はあいにくの雨模様で天の川も見ることはできないかなって感じですね。

短冊に願い事を書いて笹の葉と一緒につるしましたか?

七夕と言えば他にも織姫彦星の話など年中行事としてはとても馴染みがありますよね。
今日は日本に古来から親しまれている七夕についていろいろ調べてみました。


●五節句の一つ
 七夕は日本の暦の季節を五つに分ける節句の一つです。
 五節句には七夕のほかに雛祭りを行う桃の節句やこどもの日とされる端午の節句などがあります。

●ベガ(織姫)とアルタイル(彦星)
 この季節の空を見るとひときわ輝く星で大きな三角形を作ることができます(夏の大三角)。
 その三角形を作る星のうちの2つ、こと座のベガわし座のアルタイルと呼ばれる星が織姫彦星です。
 ベガとアルタイルは日本語名で織女星(しょくじょせい)牽牛星(けんぎゅうせい)とも呼ばれています。

●七夕伝説
 織姫と彦星が7月7日だけ会うことができるという伝説は以下のような話から生まれました。

 機織りを仕事とする織姫と牛飼いを仕事とする彦星は天の神様の導きで結婚することになります。
 ところが結婚をすると二人は働かなくなってしまいました。
 これを見咎めた神様が二人を天の川を挟んで引き離します。
 引き離された二人は落ち込んでますます仕事をしなくなってしまいます。
 これに困った神様は二人が一年に一度だけ会うことを許します。

 このようにして7月7日だけ織姫と彦星が会うことができるという伝説が生まれたようです。

●願いを短冊に書く
 もともと七夕の元となる行事が中国から伝わったとき、それは「裁縫の上達」を願うものだったようです。
 それが江戸時代になり紙の短冊に和歌を記し、読み書きの上達を願い笹の葉につるしました。
 これが願いごとを短冊に書いて笹につるす今のスタイルに変わっていったようですね。


こんな感じで七夕にまつわる話はいろいろと出てきました。
他にもいろいろとありますし、ここでは簡略化しているものもあるので、気になる人はこの機会にいろいろ調べてみると面白いと思いますよ。

最後に調べているうちに「願い事が叶う短冊の書き方」というものがあったのでご紹介したいと思います。

短冊に願い事を書く時に「~しますように」とか「~になりますように」と書くのではなく「~する」や「~になる」と断定の書き方で書くとよいそうです。
ですので、みなさんも短冊に願い事を書く時は「○○大学に合格しますように」ではなく「○○大学に合格する」と言い切って書くようにしましょう!

2014.07.05

来年のセンター試験まで、早くも200日を切り196日となりました!
時の過ぎるスピードは、恐ろしく速いものですね。
受験生の皆さんの検討を心から祈ります!!

昨年のセンター試験の受験者数は、
現役生:約44万人と高卒生:約11万人の合計55万人でした。
達磨 祝合格.jpg
凄い人数です!

その中で、いわゆる旧帝国大学(筑波大学含)の合格者数は

  北海道大学   : 2,400人
  東北大学    : 1,900人
  筑波大学       : 2,000人
  名古屋大学   : 1,700人
  京都大学    : 2,800人     
合計 約19,500
  大阪大学    : 3,200人
  九州大学    : 2,500人
  東京大学    : 3,000人

         約3.54%の狭き門です。

ちなみに、日本サッカー協会に登録されているサッカー人口は約953,000人もいらっしゃるそうですよ!

この中でJリーガーといわれるトップ選手は、

  
J1(18チーム) : 450人
  J2(22チーム) : 550人


たったの1,000人、約0.1%の超難関、雲の上の存在ですね。

皆さんの将来の目標にしばしば登場する全く違うジャンルの二つの数字・・・・。

もちろん単純比較すべきものではありませんが、
Jリーガーになるよりも
“ 35倍 ” も上記の大学にはいれる枠は “ 広そう ” ですよ。

しっかりと計画を立てて、コツコツと歩みを止めずに
望む目標校に合格しましょう!

頑張れ!  コベッツ生!!


2014.07.04

源頼朝.jpg西暦1333年7月4日(元弘3年5月22日)は鎌倉幕府が滅亡した日とされています。

源頼朝が源平の争いにて勝利し、現在の鎌倉に幕府を設置します。
1192年に頼朝は征夷大将軍に任命され、鎌倉時代と呼ばれる時代始まります。

鎌倉幕府は1100年代末から1333年までおよそ150年の間当時の政治の中心を担うことになります。

後に鎌倉幕府は元寇による影響や抵抗勢力の反撃により1333年に滅びることとなり、後の足利氏を中心とした室町時代につながる訳です。


今日は日本初の幕府はどんな特徴があったのか確認しましょう。



御家人制度 ・・・ 将軍
と家来である御家人御恩と奉公という主従関係を結ぶ仕組み

執権政治 ・・・ 将軍の次に地位である執権となった北条氏が行った独裁政治

六波羅探題 ・・・ 1221年の承久の乱の後に作られた朝廷を監視する役職

守護 ・・・ 1185年に頼朝が設置した国内の警備・管理をする役職

地頭 ・・・ 1185年に頼朝が設置した荘園や公領の警備・管理をする役職

御成敗式目 ・・・ 1232年に北条泰時が定めた武士のための法律

永仁の徳政令 ・・・ 元寇で生活が苦しめられた御家人を救おうと幕府が出した徳政令



難しい用語がたくさん出てきますね。
社会の用語は言葉の意味とその内容を知っていないとテストの点数には結びつきません。

苦手意識がある人はこの機会にしっかりと覚えてしまいましょう!

2014.07.03

新聞.gifこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

先日中学3年生が受けた第3回新教研テストの国語の問題を解くと、「言葉の変化」というものについて書かれた問題が出ていました。

その問題では『ら抜き言葉』『「気が置けない」という言葉の意味』について例を挙げ、本来は正しくない言葉が若い世代を中心として徐々に受け入れられているということが書かれていました。

みなさん、正しい日本語を使えていますか?

わたしは国語が苦手教科と言うこともあり、きちんとした正しい日本語を積極的に学んできませんでした。
今では仕事柄、人にものを教える・指導するという立場にあるので、日頃から誤った言葉遣いなどはしないように心掛けてはいるのですが、過去の不勉強が祟りまだまだ日本語を学ばなければならないな、と思い知らされることが多々あります。

それでは「正しい日本語」を身につけるためにはどうするのがよいのでしょうか?

わたしは「正しい日本語にどんどん触れる」ことが「正しい日本語」を身につける一番いい方法だと思います。

正しい日本語に触れるのに一番身近な方法は、テレビでニュースを見たり、新聞を読んだりすることでしょうか。
ニュースを読み上げるキャスターはきちんとした言葉遣いを学んでいますし、新聞記事を書く人もしっかりと日本語を勉強しています。

また、常に言葉に気をつけ、知らない言葉や曖昧な表現に出会ったら辞書などで正しい意味を調べることもよい勉強になると思います。

正しい言葉遣いを知り、学んでいくためには”日頃から気をつけること”が大事です。

日頃から意識をして、日本人として恥ずかしくない日本語を使えるように心掛けましょう!

2014.07.02

金閣.jpg今日から64年前の1950年7月2日は「金閣寺放火事件」が起きた日です。

みなさん「金閣寺」が何であるかはご存知ですよね。
京都への修学旅行などで見学してきた人も多いと思います。

金閣寺は正式名称を鹿苑寺(ろくおんじ)と言い、その寺院の中にある金箔で覆われた舎利殿を金閣と言います。
金閣は室町時代足利義光の別荘として建造され、その外見の華やかさからも分かるように当時の北山文化を代表する建築物となりました。

その金閣は1950年にある人の手により放火され全焼してしまいました。

この放火により、舎利殿である金閣はもちろんのこと、足利義満の像や経典など貴重な文化財が焼失してしまったとされています。
小説家の三島由紀夫はこの事件を題材とした小説「金閣寺」を書いています。
傑作として名高い作品なので、気になる人は読んでみましょう。

現在わたしたちが見ることのできる金閣は事件の5年後に再建されたものです。
今では金閣を含めた京都文化財は世界遺産として登録され、世界中の人々に愛されています。

日本には他にも世界最古の木造建築である「法隆寺」など世界に誇ることのできる建造物がたくさんありますね。

これからもそれらの価値が失われず、変わらず愛され続けるよう祈りましょう!