赤塚駅前教室

Tel:0120-500-008

  • 〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-16エスコート赤塚 B棟 1F
  • JR常磐線 赤塚駅 徒歩1分(駅直結)/駐車場あり

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.07.31

20150731風鈴.jpg今日で7月も終わりになりますね。
2015年も折り返し地点を過ぎて1カ月が経つと考えると時間の流れは早いものだと感じてしまいます。

さて、来年の1月16日1月17日に行われるセンター試験までは残り169日、来年の3月3日に行われる茨城県公立高校入試までは残り216日となりました。
この日数を言われてもピンと来る人はなかなかいないかもしれませんが、受験生であるにも関わらずまだ勉強に対してエンジンがかかりきっていない人は、7月から8月に変わるこのタイミングで意識をしてみてはいかがでしょうか?

また、8月に入ると夏休みもいよいよ本格的なものになりますね。
夏の行楽の予定や、宿題の予定などはもう済んだでしょうか?
特に宿題に関しては、ワークや問題集などの細々したものよりも、絵や作文などの重めの宿題をやる日というものを決めて早めに片付けておくことが8月末に慌てなくてよくなります。
もちろん細々したものは毎日少しずつでも進めて行くことがよいやり方になります。

予定や計画って立てるのって大変ですよね。
わたしも計画を立てるのが苦手なので「しっかりと計画を立てて勉強しなさい」と言われたところで上手くできていませんでした。
わたしと同じように計画を立てるのが苦手な人は、余裕を持った計画づくりをしてみてはいかがでしょうか?
例えば、「8月10日に読書感想文をやる」という計画を立てた場合、「もし8月10日に終わらせられなかったら、次の日には必ず終わらせる」というような逃げ道をプラスさせます。

このような計画だと、仮にできなかったとした場合の逃げ道が用意されているので感じる焦りも軽減されます。
(それでも次の日にちゃんとできなかったら意味がありませんが・・・)
また、きちんと計画通りできた場合は次の日の予定を空けることができるので、気持ちにも余裕ができますね。

宿題はどうせやることには変わりませんので、やるのであれば気持ちへの負担が少なくなるような工夫をしましょう!

さて、明日から8月です。
毎年夏休みの宿題を夏休み明けギリギリに片付けている人は、そろそろやり始めてみてはいかがでしょうか?


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2015.07.30

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。
夏休みが始まり2週間ほど経とうとしていますが、宿題の進行具合はいかがでしょうか?
明日で7月も終わりとなるので”7月中に宿題を終わらせる”という素晴らしい目標を立てた人は今日と明日はラストスパートになりますね。

さて、赤塚駅前教室では夏期講習期間ということで午前中の9時から開校していますが、今は毎日午前中から自習に来る生徒がいる状況です。
中にはお昼を持参して夕方遅くまで勉強をしている生徒も!感心感心!!

さてさて、そんな中今日は、毎日自習に来てくれているK君のお話を一つ。

K君は苦手意識のある英語を克服するために毎週授業を受けてくれています。
一生懸命授業を受けている様子を傍から聞いていると、先生とのやりとりで「おやおや」と思ってしまうことも。
たま~に、先生も生徒自身もビックリしてしまうようなミスをしてしまうことがあります。

先日は先生とのやりとりの中でこんなミスを・・・


辞書.jpg英語の問題を解くときに「book」という単語が出てきました。
当然読み方は「ブック」で、意味は「本」ですよね。

彼は何を勘違いしてしまったのか、先生にこんなことを尋ねます。
「えーっと、この『ボック』っていうのは何ですか・・・?」

おそらくこれまでの学習で何度も書き、読み、意味を確認した単語ですので、冷静に考えれば難なく分かっていたものだと思います。
ですがミスをするときというのはこんな感じでしてしまう場合もありますよね。

大人の人たちが仕事をする上でも同じことで、ほんの不注意、気の緩みからしょうもないミスをしてしまうことがあります。
(Kくんのミスが不注意や気の緩みからきたものかどうかは分かりませんが・・・)

大事なことはどんなに些細なことであれ、「同じミスは二度としない!!」という気持ちですよね。
そうするためには、自分がいったいどんなミスをしやすいのか、どんな問題で同じようなミスをしてしまうのかというものを客観的に把握する必要があります。

自分の性質を見つめなおし、常に気をつけるように心がければ、おのずとミスは減ってくると思います。

きっとKくんは「book」を「ボック」と読むことは二度とないと思います。
これから先誰がどんなうっかりミスをやらかすかは分かりませんが、全体としてミスが少なくなるようにみんなで注意していきましょうね!!


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2015.07.29

昨日のブログでご紹介した通り、先日長野の大会に出かけた生徒からのお土産をいただいたのですが、昨日も別の生徒からお土産をいただきました

家族とディズニーランドに行ってきたというMさん。
茨城に住んでいて近くはあるんですけど、なかなか行くことができない場所なので、こういったお土産も本当にうれしいですね。

ディズニーのお土産というと定番のものも多いと思いますが、パッケージにこだわりがあり、同じものでもその時々によってデザインなどが変わったりしていて、見た目にも楽しい工夫が多いですよね。

昨日Mさんからいただいたお土産はこういったものでした。


20150729お土産①.JPG
人気キャラクターであるクマのプーさんをあしらった箱です。
頭の部分のふたを開けると、中にはお菓子がたくさん入っていました。


20150729お土産②.JPG
ディズニーランドやディズニーシーはたびたび”夢の国”と称されることがありますが、現地へ行っていない人にもお土産などでこういった楽しませ方をしてくれる辺りはさすがはディズニーといったところでしょうか。
プーさんの頭の中にはお菓子が詰まっていましたが、これを見たこちらの頭の中はそのまま夢の国へ行ったときの夢の形が頭にあふれてきそうですね。

そういえば、プーさんって物語の中ではぬいぐるみがそのまま動いたりする設定なんですってね。
(恥ずかしながらわたしは結構いい歳になるまでしりませんでした・・・)

さて、プーさんの頭の中には夢のようなお菓子がたくさん詰まっていましたが、みなさんが今の時期に頭に詰め込まなければならないのは、これからの勉強に役立てるための知識経験ですね。

昨日のような応援を支えにして、暑い時期の辛い勉強を乗り切りましょう!!

Mさん!素敵なお土産を本当にありがとうございました!!


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2015.07.28

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

赤塚駅前教室はみなさまに支えられながら日々教室運営に励んでいます。
先日もとある生徒が大会に出場し、その地域のお土産としてこんなものをいただきました!


20150728りんごパイ、ばかうけ.JPG
”りんごパイ””ばかうけ”というお菓子です。
この”ばかうけ”信州限定「野沢菜 わさび マヨネーズ味」という特別な味のばかうけでした。

このお土産を見るなり、わさびが苦手なT先生はちょっとしかめっ面をしていましたが、講師も生徒も粋なお土産にみんな舌つづみを打っていました。

普段では簡単に食べられないものをお土産や差し入れとしていただけるのは、とても喜ばしいことですね。

こういったものをいただけ度に、赤塚駅前教室はみなさんの応援があって成り立っているのだと実感することができます。

さて、城南コベッツ赤塚駅前教室はこれからもスタッフ一同、通っていただけるみなさまのご期待にお応えできるよう、これまで以上に尽力して参ります!

これからもどうぞよろしく!!!


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2015.07.27

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。
夏休みが始まり約一週間が経ちましたが、毎日どのように過ごしているでしょうか?

今日はフィンランドで伝わる「お寝坊さんの日」というイベントの日だそうです。
これは、エフェソスというトルコの古代都市に伝わっていた「7人の眠り男」というタイトルの伝承に基づくもので、この物語には洞窟にこもり、200年も眠り続けたという男たちが登場します。

200年も眠り続けるというのは現実的ではありませんが、この話に基づいてフィンランドでは「お寝坊さんの日」ということで、”家で一番遅くまで寝ていた人を起こす”というイベントが行われます。
その起こし方というのがとても過激なもので、中には水風呂に投げ込むというような方法もあるようです。

さて、夏休みに入り、朝学校に行かなくてもよくなった状況で中にはお昼ごろまで寝ている人もいるのではないでしょうか?
夏休みの過ごし方は人それぞれですので、お家での過ごし方に関してはとやかく言いませんが、せっかく学校へ行く必要がないということで夏休みならではの過ごし方を考えてみてはいかがでしょうか。

そもそも夏休みというものがあるのは一体どうしてでしょうか?
気になって調べてみた所、はっきりとした理由は見つからなかったのですが、夏の暑い時期に数十人が一つの教室に集まって授業を行うのが困難であるから、というものが理由の一つとしてあるようです。

今ではエアコンの付いた教室も珍しくはありませんが、昔は当然エアコンもなかったため、今以上に大変であったことが想像できますね。
そういった理由があるために、夏休みの期間も地域によって違っていたりもするようです。
(北海道の学校の夏休みは関東地方の夏休みよりずっと短かったりします)


20150727お寝坊.jpg当然、学校は休みになりますが、”勉強をしなくてもいい”ということにはならないわけですね
夏休み期間は授業が進まない分、これまでの復習をするのに適した期間とも言えます。
そのため、宿題が大量に出されたりしますが、それもきちんとした理由があるわけですね。

また、勉強以外にもできることがたくさんありますね。
普段はなかなか行けないような場所に出かけたり、海や山などに行くのも夏の醍醐味です。
遠くに住んでいる親戚の家を訪れたり、他にも楽しいイベントがたくさんですよね。

そういった夏休みにしかできない体験を積むことも有意義な夏の過ごし方になります。

さて、みなさんはお昼ごろまで寝て過ごしてはいませんか?
フィンランドでのお寝坊さんのように水に投げ込まれることのないように、ダラダラした毎日を送ることは厳禁ですよ!!


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■