赤塚駅前教室

Tel:0120-500-008

  • 〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-16エスコート赤塚 B棟 1F
  • JR常磐線 赤塚駅 徒歩1分(駅直結)/駐車場あり

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2016.06.18

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日、6月18日は「おにぎりの日」と定められているようです。
これは、石川県鹿西(ろくせい)町(※今の中能登町)の遺跡で、日本最古のおにぎりの化石が見つかったことに由来します。
後に鹿西町は「おにぎりの里」として町興しをすることになり、鹿西町(ろくせいまち)のろく(6)毎月18日の「米食の日」の18日にちなんで6月18日を「おにぎりの日」にしたようです。


20160618おにぎり.jpgさて、みなさんおにぎりはお好きでしょうか?
携帯性にも優れていて、保存も割と効きますし、具を工夫することによって味のバリエーションも多彩で、お弁当の定番でもあります。
ですが、誰もが知っているおにぎりでも、いったいいつ頃から食べられ始めたのかはよく知られていませんよね。

鹿西町で見つかった最古のおにぎりの化石というのは、約2000年前の弥生時代の遺跡から発掘されました。
発見されたおにぎりの化石は黒く炭化してしまっていた(ちょうど黒焦げになったような)状態で、一見すると元がおのぎりだとは分かりませんが、そういうのってきっと科学的な調査の下、おにぎりであったということが分かるんでしょうね。

ご存知の通り、弥生時代は稲作が行われ、米食が始まったことが分かっているので、炊いたお米をおにぎりにして食べていたということが発掘によって分かるのはいかにも日本らしいですよね。
その当時のおにぎりが携帯食として今のように食べられていたかどうかは分かりませんが、今でも親しまれて食べられているおにぎりが2000年前の人たちにも同じように親しまれていたと考えるとロマンを感じませんか。

ちなみに、2000年前に栽培されていたお米は今のお米とは違い、古代米と呼ばれています。
古代米にもいろいろ種類はあるようですが、概して栽培が難しい反面、今の米には内容な健康に良い栄養も含まれているようですね。
どんな味がするのかちょっと食べてみたい気もしますが、古代米は手に入れるのもちょっと大変そうなのでいつか機会があったらということにしたいと思います。

今日はおにぎりの日ということで、明日はおにぎりでも食べようかと思いました。

 

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2016.06.17

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

6月も後半に差し掛かり、あと二週間ほどで7月になるので、2016年ももうすぐ半分が過ぎようとしています。
6月後半には三期制の学校では1学期の期末テスト、中学生は総体、7月に入ると高校生は夏の野球応援とまだまだイベントが盛りだくさんですね。
息つく暇もなく夏休みに突入してしまいそうな勢いですが、みなさんお勉強の方は滞りなくできているでしょうか?

2016年になってもうすぐ上半期が終わろうとしていますが、今年の前半は週刊誌報道による芸能界、政界のニュース絶えまなく続いている気がします。
新年明けて早々に女性タレントとアーティストの不倫騒動がありましたが、その女性タレントも最近芸能界での仕事を再開して新しい動きを見せています。
また、5月末からお昼のワイドショーをなどで話題を盛り上げていたのが東京都知事の公私混同疑惑ですよね。
その話題も先日都知事が辞任することを表明して、世間の興味としては一段落したと思います。

今回の騒動でも当然話題になりましたが、”政治と金”の問題に関しては何年も何年も前から問題視されている割には何も解決していない状況です。
おそらくこれから先もきれいな形で解決を迎えることはないのだと思いますが、その分今回のように世間の注目を浴びて改善の方向に向かうことは必要なことだと思われます。

さて、東京都知事の話題はまた別の機会に触れることとして、今回の件でちょうど良いと思い、赤塚駅前教室に通う生徒に政治の話をしてみました。


20160617投票.jpg生徒たちが単純にどれほど政治に興味関心があるか、ということに関して言えば、ほとんどの生徒は興味がないというところに落ち着きます。
特に、今年の夏の選挙から投票権が18歳まで引き下げられることについて、うちの生徒にも18歳を迎える生徒がいるので、そのことに関して聞いてみると「投票に行くのが面倒くさい」「よく分からない」というような意見が出てきます。
確かに自分が中高生だったときを思い出してみても、正直なところ政治なんて全く興味がなかったので生徒たちの関心のなさを責めることはできませんが、一体どうしてこれほどまでに若者は政治に興味が向かないのでしょうか?

今年からの選挙権の引き下げの狙いの一つとして「若者の意見を政治に取り入れる」といった目的があったものの、そもそも投票に行くまでの興味関心がなければ意味がありません。
やっぱり若者が政治に関して興味関心を持つことができないということの背景には、若者に向けての政策が行われていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。

若者が興味を持つものって芸能関係のニュースなど基本的にはテレビで扱う話題ですよね。
ですので、若者に政治に興味を持ってもらうためには政治の話題を楽しく分かりやすく伝える機会を増やしていけば、と思うのですがテレビにも放送しなければならないものがありますし、簡単にそういった方向に向かうことは難しいです。
そうなると、周りの大人たちが若者に向けて楽しく分かりやすい政治の話をもっとしていくべきだと思います。
結局のところ政治って一人一人の意識が変わっていくことが大きな動きとなることが多いですからね。

願わくば、これから先は若者を含めたみんなが国や自分のいる地域を盛り上げて行ける世の中になれば、と思います。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■
 

2016.06.16

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日は6月16日で「無重力の日」と定められているようですね。
これは、6月16日が「6(む)16(じゅうりょく)」という語呂と合うことから、かつて地下無重力実験センターがあった北海道の上砂川町(かみすながわちょう)というところが1991年に制定しました。

みなさん、無重力とはどんな状態か想像がつきますか?
今我々のいる地球上は全てのものが地球によって引っ張られているため地球上にとどまっていることができます。
地球がものを引っ張る力を万有引力と言いますが、これによって地球上のすべてのものに重力が働いているわけです。

それでは仮に、万有引力を取り去って、無重力の世界になったらどういうことが起こるでしょうか?
無重力状態で少しだけジャンプをするとそのまま上空に飛んで行き続けてしまいます
天上などにぶつかって跳ね返ってくる可能性はありますが、天上などがない屋外などでそれをやってしまったらずーっと空に向かって進み続けてしまし、逆向きの力を発生させないと地面に戻ってくることはできなくなります。

また、地球上の液体(例えば海の水)がその場にとどまることができなくなるので、辺り一帯が水だらけなんてことも考えられます。


20160616無重力.jpg無重力状態に関しては宇宙飛行士が宇宙船の中でどういった振る舞いをしているかを想像してみるのが一番分かりやすいかもしれません。
基本的に宇宙空間は地球の引力が及ばないので無重力空間ということになります。
宇宙船で宇宙に飛び出したその空間は重力が働いていないので、そこにいる宇宙飛行士の体は何もない空間にふわふわ浮いていて、上下左右関係なくクルクル回ったりしています。
そういった空間では日常生活を通常通り行うことが非常に困難になります。
何をするのにも体を固定させなければならないですし、水も四方八方に飛び散ってしまうので顔を洗うのにも苦労します。
食事だって腰を落ち着けてゆっくり、なんてことはできませんし、横になって眠るのにも体を固定させなければなりません。

ちょっと想像しただけでも無重力の生活って大変そうだということが分かりますね。

基本的に完全な無重力状態を体験するには地球の引力が届かない宇宙空間に行くしかありませんが、地球上にいても無重力に似た空間を体験することができます。
その方法はとても高いところから地球に落ちていく自由落下です。
ただ、スカイダイビングなどのように飛行機から人だけが落ちるのではなく、飛行機ごと落下させることになります。
そうすると、中の人と飛行機は一緒に落ちることになるので、実際は自由落下で落ちていたとしても乗っている人は機体の中で浮くような感じになります。
実際にできる時間は20秒程度のようですが、無重力の状態を疑似体験できるわけです。
この方法は宇宙飛行士が宇宙空間に行く前に無重力状態を前もって体験しておく訓練としても用いられているようなので、とても有効な方法といえますね。

さて、みなさんは無重力状態を体験してみたいですか?
私は興味がありつつも体験したことがないので、いつか体験してみたなと思っています。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2016.06.15

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日から253年前の1763年6月15日は江戸時代を代表する俳諧師の小林一茶(こばやしいっさ)が誕生した日です。
小林一茶に関しては2014年11月19日のブログでも紹介しているのでそちらもご覧ください。

小林一茶は生涯約20000を超える作品を残しましたが、その作品には優雅さや華やかさがなかったために、生前はあまり評価されなかったようです。
後に正岡子規が注目し評価をしたことから、松尾芭蕉与謝蕪村と並ぶ程に俳句の世界を代表する人物となりました。

小林一茶の作品の特徴として挙げられるのが鋭い観察力ですね。
彼の代表作の一つに次のようなものがあります。

やれ打つな 蠅(はへ)が手をすり 足をする

これは止まった一匹の蠅を見て詠まれた一句ですが、普通だったら打ち倒してしまうところを、よく見てみるとその蠅が手をすって命乞いをしているように見える、という詩です。
なるほど、確かに鋭い観察力がこの一句から伺うことができますね。

一茶はこの他にもふとしたら見過ごしてしまいそうな日常の風景を詩っています。
もしかしたらこういった姿勢が優雅さや華やかさが足りないと当時の人には映ってしまったのかもしれませんね。


20160615抹茶.jpgさて、俳句や絵画など芸術の分野で活躍する人は今も昔もペンネームで活動する人が多いですよね。
もちろん小林一茶一茶という名前もペンネーム(俳号)です。
本名は小林弥太郎というそうですが、一茶の他にも圯橋(いきょう)菊明(きくめい)一茶坊(いっさぼう)二六庵(にろくあん)などの俳号があったようです。

一茶という名前は一茶自身が「西にうろたへ、東にさすらい住の狂人有。旦には上総に喰ひ、夕にハ武蔵にやどりて、しら波のよるべをしらず、たつ泡のきえやすき物から、名を一茶房といふ。」『寛政三年紀行』という書物の中で語っているようです。
「自分は西へ東へのさすらいの身で、茶の泡のように消えやすい存在であるから一茶と名乗る」ということらしいです。

常に素朴な視点を持ち、小さきもの弱気ものへの詩を詠んだ一茶らしいペンネームなのかもしれませんね。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2016.06.14

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

アメリカでは今日、6月14日は「フラッグデー」とされています。
これは、1777年6月14日に星条旗がアメリカの国旗として制定されたことにちなんでいるようです。

さて、みなさんアメリカの国旗はどんな模様かご存知ですか?
日本の国旗である日章旗ほど単純なデザインではないので、精確に描きなさいと言われたら躊躇してしまいそうですが、どんな感じかぐらいは想像が付きますよね。

ですが、あの国旗のデザインにはとても細かい意味があるので、今日はそれを確認してみましょう。


20160614星条旗.jpgアメリカの国旗は星条旗(せいじょうき)と言って、赤と白のボーダー柄を基調として、左上部分に青をバックとし50個の白い星が並べられています

赤と白のボーダーは全部で13本(赤が7本、白が6本)交互にならんでおり、この13という数字はアメリカがイギリスから独立したときの州の数を表しています。
また、左上部分の星の数は現在ある州の数(今は50州)を表しています。

アメリカ合衆国の初代大統領であるジョージ・ワシントンは星条旗に関して、星は天、赤は母国イギリス、白は独立を意味している、ということを言っているようです。
また、星条旗に使われている配色には、白が純白純粋純真、赤が勇気勇敢、青が正義を表しているという意味もあるようです。

星条旗の星の数は今現在ある州の数を表しているということなので、州の数が変わるとアメリカの国旗のデザインも変わるということになります。
実際には今のデザインになってからは50年以上変わってはいませんが、これまでに26回の変更がありました。
1800年代には数年に一度州の数が変わり、そのたび国旗のデザインも変更されるということがあったようですね。

調べてみるとアメリカの国旗である星条旗には見ただけでは分からないいろいろな理由やいわれがあることが分かりました。
他の国の国旗にもその出来上がりや、デザインにはいろいろな理由があるので、それを調べてみるのも面白いかもしれませんね。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■