赤塚駅前教室

Tel:0120-500-008

  • 〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-16エスコート赤塚 B棟 1F
  • JR常磐線 赤塚駅 徒歩1分(駅直結)/駐車場あり

受付時間:14:00~20:00 日祝休

赤塚駅前教室からのメッセージ

『直木賞』の『直木』って?

2016.02.24

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日から、82年前の1934年2月24日は日本の小説家である直木三十五(なおきさんじゅうご)さんの亡くなった日だそうです。
その理由から彼の作品である「南国太平記」にちなんで、今日を『南国忌(なんごくき)』と呼ぶそうです。

私はあまり本を読む人ではないので、彼のことをよく知らなかったのですが、「直木賞」の由来の人と言えばよく聞いたことがあるのではないでしょうか。


20160224原稿用紙.jpg直木賞は正式名称を「直木三十五賞」と言って、小説家に与えられる文学賞のことを言います。
かつては「芥川賞」と同じように無名作家、新人作家に贈られる賞だったようですが、今ではベテランの作家に贈られることが多いようです。

一年の内に上半期と下半期で2回の受賞作品が選考され、現在までに154回の選考会が行われています。
一回の選考会に2作品が選ばれたり、その回は該当作品がなかったりすることもあるようですが、現在までに100作品以上が直木賞を受賞しています。

受賞作品の一覧を見てみると、あまり本を読まない私でも知っている作品が何冊もあるので、それだけでも良作がたくさんあることが分かります。
中には映像化されている作品もたくさんありますね。

今日は「南国忌」と呼ばれる日ですので、みなさんも次に読んでみたい小説を、直木賞受賞作品から選んでみてはいかがでしょうか?


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■