赤塚駅前教室

Tel:0120-500-008

  • 〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-16エスコート赤塚 B棟 1F
  • JR常磐線 赤塚駅 徒歩1分(駅直結)/駐車場あり

受付時間:14:00~20:00 日祝休

赤塚駅前教室からのメッセージ

イギリスがEUを離脱!?

2016.06.25

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

20160625ユニオンジャック.jpg 最近世間を賑わしている話題に「イギリスがEUを離脱」というものがあります。
EUといえば、ヨーロッパ諸国で組む連合のことで、欧州連合ヨーロッパ連合などと言われています。
簡単に言えば、ヨーロッパにある複数の国々で経済面や外交面で協力する共同体のことですね。

現在は28国が加盟しており、統一通貨としてユーロが採用されています。

このヨーロッパの共同体からイギリスが離脱するかもしれないということで、メディアなどで問題になっています。
一体どうしてイギリスはEUを離脱するということになってしまったのでしょうか?

その一つの原因に移民の問題があります。
現在世界情勢は不安定で、中東やアフリカを中心として自国で暮らしていけない人々が増えてきます。
そういった生活が困難な人々を余裕がある国々が自国でそういった人々を受け入れ、生活を保護することが移民政策です。
移民を受け入れることはある程度では仕方がない部分もあるのですが、昨年末から今年にかけてドイツが大量の移民を受け入れ、地元の人々にとって大きな問題になっているという現状もあります。

イギリスも当然移民を受け入れる枠を設けているのですが、この移民受け入れに対してイギリス国民の反発が高まっていたという状況が続いていました。
移民を受け入れると、それだけ国民の税負担が重くなるだけでなく、場合によっては仕事も奪われるかもしれない、文化の違う人が大量にやってくるので普段の生活に不安がつのる、などの様々な問題が起きています。

ところが、EU加盟国には移民の受け入れを拒否できないという決まりがあります。
イギリスはこのままでは無制限に移民が増えて、自国が崩壊してしまうという危険が迫ってきたわけですね。

こういった背景を元にイギリス国民はEUを離脱するか残留するかということを決めるために国民投票を行いました。
23日に行われた国民投票ではEUを離脱するという票が過半数を上回るという結果になりました。

よって、イギリスがEUを離脱するかもしれないということで、世界中の話題になっているわけですね。

この結果を受け、残留を支持していたキャメロン首相は辞任することを表明します。
また、日本にはあまり関係のなさそうですが、実はこの件を受けて経済的に大きな影響を受けています。
イギリスのEU離脱を受けて、各国の株価が大幅に下がり、世界中に大きな影響を与えているようです。

今後も様々な問題が起きるとは思いますが、自国を守るためのイギリス国民の判断は正しかったのでしょうか?
一概には言えませんが、日本としても無視することのできない話です。
もし我々が日本のために何かを決めるために国民投票を行わなければならない場面がきたら、どうするべきか、正しい情報を得て、きちんと判断しなければなりませんね。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■