渋沢駅前教室

Tel:0463-73-6142

  • 〒259-1315 神奈川県秦野市柳町1-16-1 Tビル 2F
  • 小田急小田原線/渋沢駅 徒歩1分

受付時間:15:00~20:00 日祝休

渋沢駅前教室からのメッセージ

大学入試は高校入学から始まります。

2020.03.02

近年大学入試はさまざまな制度で行われており、入学方法は多岐にわたってきます。
ですから、大学受験を考えたときに、どの大学がどのような制度で選抜を行っているかをきちんと把握しておかないと、機会損失につながってしまいます。

もう少し具体的に言うと、昔であれば、大学受験は一般受験が多くを占めていましたが、今では、指定校やAOなどを含めた推薦による入学者は、大学全体の入学者の4割にも上っています。

少子化などにより学生の確保が難しくなってきている状況もありますが、各大学が、ペーパーテストではわからない、将来性や能力のある学生を確保したいという側面から、推薦入試が年々増えており、推薦での入学者は5割を越えてくるのではないか、との見方もあるほどです。

現に、既にご承知の方も多いとは思いますが、東京大学も推薦入試を実施されており、国公立大学においても増えてくるものとみられています。

そしてこの推薦入試ですが、多くの場合、高校での成績が必要となりますが、高校受験の場合とは異なり、大学受験では高1のはじめの成績から合否に影響することになります。(高1から高3の評定平均というものが使われます)

したがって、大学受験の選択肢を増やす事を考えると、高1からしっかり勉強をしておくことがとても大切ということになり、
まさに、大学入試は高校に入学してからもう始まっている、といえるでしょう。

ですから、高校受験が終わった時に、大学はまだ先だから考えなくてもよい、としてしまうと、あっという間に時が過ぎ、大学の選択肢がどんどん減っていくということになりますから、気をつけなればいけません。

余裕を持って情報をしっかり集めておくということは、とても大切なことだと思います。


<学習相談はお気軽に>
電話: 0463-73-6142 城南コベッツ渋沢駅前教室
Web: こちら