湘南台駅前教室

Tel:0466-43-5731

  • 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台7-1-1 パークサイドカネイシ3F
  • 小田急江ノ島線/湘南台駅 徒歩3分

受付時間:平日 16:00~21:30/土 15:00~21:00 [日祝休]

2017.08.30

こんにちは!
個別指導学習塾 城南コベッツ湘南台駅前教室講師の高橋です。

昨日の朝早くにミサイルが日本上空を通過し、
付近の太平洋に落ちたというニュースがあって怖かったですね・・・。

日本に落ちたらどうするつもりだったのでしょう・・・
歴史は繰り返さないでほしいです(>_<)

そして9月9日は北朝鮮の建国記念日なので、またなにか起こるかもしれません。。。
なるべく毎日ニュースを見て、何が起こっているのかを確認してくださいね!!!


私がとても残念だったことは、韓国旅行をキャンセルしたことです(T_T)
残念でしたが、韓国は逃げないのでまた落ち着いたら行こうと思います。

2017.08.28


こんにちは。
個別学習指導塾 城南コベッツ湘南台駅前教室 講師の佐藤です。

さてさて、今日から8月の第4週目に入りました。 
まだまだ暑い日々が続きます。 しかし夏休みは終盤です。
なんだかんだ忙しく過ごしていたら9月がもう目の前に...早いものです。


教室で自習する受験生を見ていると
自分が受験生だった時を思い出します。
夏期講習を受けて、ひたすら自習室に籠り、
体育祭の準備で学校に通う、、、
休みなんて一日もなくて辛かったものです。笑
当時は家のご飯と睡眠が毎日の楽しみでした。

これから周りのことが気になったり伸び悩んだり
大変なことがたくさん待っていると思いますが
息抜きとご飯と睡眠を大切に乗り切ってほしいです。

身体に気を付けて、残りの夏を過ごしましょう!



2017.08.26

こんにちは。個別指導学習塾城南コベッツ湘南台駅前教室講師の森泉です。

みなさんの家庭では、おやつの習慣はありますか?
色々な方に聞いてみると、結構おやつの習慣がある家が多いようです。

我が家はどうだったのかというと、全くありませんでした。
といっても幼少期の私はおやつの時間がないことに特に何も思っていなかったのですが、
高校生の頃、ふと友達と家でのおやつの話になったとき、周りの友達の家ではほぼ毎日おやつが出てくる、ということに驚いたことを今でも覚えています。
その後、親におやつが出なかった理由を聞いてみたところ、
私が小さいころ、おやつでお腹いっぱいになってご飯が全く食べれなかったそうです。そのため、おやつの習慣を無くした、とのことでした。
本当かどうかはわかりませんが、私たちのためを思って行動してくれてたことに感謝ですね。

来月、私の両親は結婚記念日を迎えます。日々の感謝を伝えられたらと思います。

2017.08.25

こんにちは。
個別学習指導塾 城南コベッツ湘南台駅前教室 講師の江川です。

突然ですが、皆さんのお部屋にはクーラーは付いていますか?僕の部屋にはクーラー、エアコンの類のものが付いていないです。別に昼間の間は、涼しい場所に出かければ特に問題は無いのですが、寝るときがとてもつらいのです。窓を開ければよいのでは、と言われるかもしれませんが、窓が小さいうえに風邪があまり入ってきにくい位置に部屋があるため、あまり意味がありません。最近は夜も気温が高いため、汗をかきながら寝ています。しかし、朝起きた後の一杯のお茶は誰よりもおいしく飲むことが出来ていると思っています。冷房はあるに越したことはないので、皆さんは無理せず暑いときは冷房をつけましょう。

2017.08.24

こんにちは!
個別指導学習指導塾城南コベッツ湘南台駅前教室講師の中丸です。

「河口湖」
山梨県南部、富士山北麓にある湖。
富士河口湖町に属する。
面積 5.7km2。周囲 18km。湖面標高 832m。最大水深 14.6m。透明度 5.2m。
富士山と周辺の湖,神社などとともに,2013年世界遺産の文化遺産に登録された。
(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説より)

僕は、今のところ3年連続で河口湖に訪れています。
理由は、遊びに行ったり、旅行に行ったりしているからです。
河口湖の周囲には、コテージがいくつか存在しているので、仲間と遊びに行きます。
昼には自然を生かしたアスレチックで遊んだりできるし、夜はとても暗いので星空が湘南台近辺よりもきれいに見えます。
名物のほうとうや信玄餅などが置いてあるお店もたくさんあります。
河口湖周辺のスーパーやコンビニなどの位置は自然と覚えてしまいました。
毎年訪れているからこそ新しい知識が更新されていくので、新たな発見を求めてこれからも河口湖周辺の様々な地域に訪れてみたいです。

※そもそも面積や周囲など河口湖本体について知っていることがほぼ無かったので、最初にネットで調べて概要を載せました。これもまた、僕の中では河口湖についての新たな知識の一つとなりました。

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)