湘南台駅前教室

Tel:0466-43-5731

  • 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台7-1-1 パークサイドカネイシ3F
  • 小田急江ノ島線/湘南台駅 徒歩3分

受付時間:平日 16:00~21:30/土 15:00~21:00 [日祝休]

湘南台駅前教室からのメッセージ

2019.03.29

こんにちは。 個別指導学習塾 城南コベッツ湘南台駅前教室 リトキンです。

私は、この3年近く、テレビをほとんど観なくなった。 以前は筋金入りの"テレビっ子"である。
朝起きて、顔を洗う前にテレビのスイッチをつける! 『今日の天気は・・・』etc。という人生を〇十年過ごしてきた。
そんなテレビっ子だった私が、テレビを観なくなりスイッチしたのが"FM横浜"だ! 一日中流している。部屋でキッチンで車で、寝てても本を読んでいても。
ラヂオは、テレビに比べてリスナーとの距離が近く、あまり世間一般のことや社会問題について誹謗中傷やコメンテーターの毒舌などが流れることはない。
専ら、おしゃべりと音楽、趣味が主なメニューだ。
だから、FM横浜ニュースぐらいしか、社会のことを真正面から流しているもの(客観的に)はない。と私は思っている。 その為ニュースは結構、貴重で気に留まる。
そんなラヂオのニュースでも、近頃繰返し報道されているのが【新元号4月1日11時半ごろから発表!】というニュースである。
エイプリルフールに国家の一大事が起こるのも気を引く一因であるが、何より気になるのが『誰が、どのような経緯できめたか?』というようなことを掘り下げようとするひとが大勢いて、どんな元号か予想する!なんてがっかりの内容である。

 私の祖母は、100歳まで天寿を全うし、明治→大正→昭和→平成と生きたが、生きている間に元号が変わったことに対する話を聞いた記憶がない。 昔風に言えば、御上の考えることは、そのままありがたく受け取る。ということが自然。だったのだろう。 
 私といえば『平成』と小渕官房長官が、元号を掲げた時、八王子の自動車学校に通っていて、多摩御陵にご崩御された昭和天皇が埋葬される。自動車学校は休みになるのだろうか?と考えていたのを覚えている。
 なぜなら昭和天皇のご崩御の際、日本全体が喪に服していたからだ。しかし予想とは違い自動車学校は通常営業した。
卒検目前のため、自動車学校に出かけた私は、近隣の道路が一時封鎖され、風雪が激しく舞うバス停で1時間以上、封鎖が解除されるのを待った。
そして、昭和天皇をおのせになった黒塗りの車両が目の前を通り過ぎるとき、バス停で待っている人が一斉に手を合わせ弔意を表した、あの厳粛な空気を真っ白の光景の中に今も覚えている。

要するに、元号が変わるということは、それまでの時代が終わる『悲しみ』から悲しみから光のほうへ導いてくれる『希望』が与えられるという意味だ。と感じた。
昔話の中に『人の命を表す蝋燭が消えると新たな蝋燭に火が灯る 命が尽き、新たに生まれる』といったイメージをもつ、暗~明へというセレモニーであった。

 しかし、今回の元号変更は、やれオッズがでているとか、誰が考案したか?だとか、何か『パンダのネーミング』と同じようにしてとらえられている感がぬぐい切れない。異例なケースとして進行中だからなのか、東洋的・日本人的見地から少しかけ離れている。と思われてならない。
 厳かに、静かに受け入れ、敬い、礼儀を尽くす。というような人々の受け止め方が見受けられない。と感じてしまう。 世の中には、みんなが全部を知らなくてもいいことはたくさんあり、知らなくてはいけないことから目を背けている。こともたくさんあることに気付いていない。
4月1日は、新たな時代を悲しみから迎えるのではなく、希望の襷を繋ぐように...。 新元号を迎えよう。 興味はいいが、噂はNG。 
静かに厳粛に暖かくその時を待つ。 という姿勢でありたい。
皆さんはどのように受け取られていますか?





2019.03.26

こんにちは。
個別指導学習塾 城南コベッツ湘南台駅前教室 講師の相川です。

最近、伊坂幸太郎さんの「終末のフール」という小説を読み終わりました。
この本は、''8年後に地球に隕石が落ちて、人類が滅びます''と科学者のチームに宣言されて、
人類が大騒ぎになった5年後の仙台市での話で、絶望で心中を図る家族や自暴自棄になって街中で暴れまわる人
が落ち着いて町に静けさが戻ったころに、生き残った人たちが何を思って、終末に何を考えているのかを
描いた内容になっていて、自分が同じ状況になったら、絶望と自棄と生存のどのグループに入るのかなと
想像しながら読めて、日々にありがたみが感じられました。
是非、残り少ない春休みのお供にいかがでしょうか。

城南コベッツ湘南台駅前教室 講師 相川

2019.03.25

こんにちは。
個別指導学習塾 城南コベッツ湘南台駅前教室 講師の大橋です。

最近のテレビや新聞では、毎日のようにTwitterなどSNSというものの怖さを取り上げていますね。
もちろんSNSには個人情報の流出や炎上の危険性など、気を付けなければならないこともたくさんあります。
ですがSNSは本来コミュニケーションが目的ですから、使い方を誤らなければ素晴らしいツールになります。

かくいう私にも出会ってもうすぐ2年になるSNS上のグループがあります。
名前も顔も知らない人同士だからこそ相談できることがあり、悩みを打ち明けて救われたこともありました。
皆さんもいかがですか?とは言いにくいですが、SNSにはこんな側面もあるんだ、ということは知って頂きたいと思います。

2019.03.22

こんにちは。
個別学習指導塾 城南コベッツ湘南台駅前教室講師の松本です。

昨日イチロー選手の引退が発表されましたね。
今の小中学生にはイチロー選手のことをあまり知らない人も多いかも知れませんが、
高校生から上くらいの人たちにはなじみが深いかもしれません。
彼は様々な伝説を残してきましたが、特に2009年のWBCで日本を勝利に導いたセンター前ヒットは、多くの人に感動を与えました。
そんな生けるレジェンドが引退するのは少しさびしい気もしますが、今後も別の形で野球に関わっていてもらいたいです。


2019.03.18

開館スケジュールは次の通りです。

3/19(火) 16:00~20:00
3/20(水) 休館日
3/21(木) 14:20~20:00
3/22(金) 16:00~21:00
3/23(土) 15:00~21:00
3/24() 休館日
3/25(月) 16:00~20:00
3/26(火) 16:00~20:00
3/27(水) 18:00~21:00
3/28(木) 14:20~20:00
3/29(金) 14:20~21:00
3/30(土) 16:00~20:00
3/31() 休館日
※スケジュールは事前の予告なく変更する場合
 があります。予めご了承ください。

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)