湘南台駅前教室

Tel:0466-43-5731

  • 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台7-1-1 パークサイドカネイシ3F
  • 小田急江ノ島線/湘南台駅 徒歩3分

受付時間:平日 16:00~21:30/土 15:00~21:00 [日祝休]

湘南台駅前教室からのメッセージ

梅雨明け

2019.07.30

こんにちは。城南コベッツ湘南台駅前教室講師の大橋です。

ついに昨日、梅雨明けが発表されました。
連日の雨から遂に解放されるのですから嬉しい反面、いきなり最高気温が33度と複雑な気持ちです。

ところで、この「梅雨明け」はどのようにして決められるのでしょうか?

そもそも梅雨とはどういうメカニズムで起こっているのか、軽く復習しておきましょう。
冬になるとロシアからオホーツク寒気団が南下してきて、日本の上空を覆います。やがて夏が近づくと、今度は太平洋から小笠原気団という暖かい気団が北上してきます。
この2つの気団の勢力が同程度の時期が梅雨で、2つの気団の境目を梅雨前線と呼ぶのでした。
そして小笠原気団がオホーツク寒気団に打ち勝ったとき、梅雨前線が北上して日本の梅雨が明けるのです。
しかし一旦は梅雨前線が日本から離れても、再びオホーツク寒気団が押し返して前線が戻ってくることがあります。つまり、実際には梅雨明けしたのか、というのを発表するのは結構難しいのです。

一応ですが、気象庁は以下のように梅雨明けを定義しています。
・雨が2日以上続いた後で
・梅雨前線が北上して、前日と本日が晴れで
・週間天気予報で5日以上が晴れまたは曇り
ただ先ほども言った通り、これを満たしていても再び梅雨前線が南下してくることもあります。実際、一度は梅雨明けを発表しても、それを撤回した年も存在します。

なんて、ちょっと自分が気になったから調べてしまいました。参考になりましたでしょうか?

ちなみに、私は夏が一番好きです。めちゃくちゃ暑いところから、クーラーの効いた部屋に入ったときの快感が堪らないからです。
もし皆さんの家でクーラーを禁止されて勉強に手が付かない!ということであればコベッツに来てはいかがですか?ちゃんとクーラーを効かせて、お待ちしていますよ!

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)