上尾教室

Tel:048-778-1116

  • 〒362-0014 埼玉県上尾市本町3-11-21 奥隅本町ビル1F
  • JR高崎線:上尾駅 徒歩8分

受付時間:16:00~20:00 日祝休

上尾教室からのメッセージ

2020.01.11

昨日行われた教室年間表彰にて上尾教室が優秀教室賞を受賞しました。

この賞を受賞したのは全国の城南コベッツで3教室のみ。

上尾教室は1年間の入塾者数が全国1位でした!

これも一重に、日頃から城南コベッツ上尾教室をご贔屓にして頂いている皆様のおかげです。誠にありがとうございます。

生徒が多いことが重要ではなく、通う価値のある塾になることが大切だと考えています。つまり、生徒一人ひとりの目標・目的の達成に貢献できるよう努めてまいります!

引き続き「上尾で一番面倒見の良い塾」を目指します!


教室長 須田



S__189620231.jpg














2019.12.06


こんにちは。教室長の須田です。

いよいよ受験が近づいて参りました。


大学受験生
センター試験まで、あと44日

中学3年生
公立高校入試まで、あと85日



今年度、城南コベッツ上尾教室では、中3生30名以上・大学受験生10名以上が在籍しています。
高校入試・大学入試は、人生を左右する分岐点と言っても過言ではないと私は思っています。

入試という壁に挑むパートナーに城南コベッツ上尾教室を選んでくださった生徒・保護者様には感謝しかありません。誠にありがとうございます。

この冬をいかに大切にできるか
悔いない時間を過ごせるか
受験生にとって実りのある時間にできるか

塾の使命・責任はとても大きいです。使命・責任を果たします。


冬期講習

集団塾・予備校と違い、個別指導塾ですので、いつ授業を行うか・1日いくつ授業を入れるかは生徒によって変えられます。

1日の授業数はいくつにするべきか
講師は誰にすべきか
授業内容は何をやるべきか
宿題は何を出すべきか

全ては生徒によって変わります。
全ては志望校合格からの逆算です。



中3生
私立高校の併願先が決まってきました。
塾推薦で確約をゲットした生徒もいます。良かったです。
公立高校は偏差値35〜45の高校で定員数40名減となった高校が多いです。
どこに志望校を決めるか過去のデータも含め、検討していきましょう。
上位21校を受ける生徒は、学校選択問題への対策が急務です。
この冬にしっかり向き合っていきましょう。

大学受験生
出願スケジュールを検討・決定する時期ですね。
高校入試と違い、何回も試験があるため、
どの日程でどの大学を受けるべきか、何回受けるべきかなど、
戦略的に決めていくことが非常に重要です。
後悔のない受験にするためにも一緒によく考えましょう。


受験生は、
苦手科目を底上げして足を引っ張る科目をなくし、
得意科目を伸ばし、苦手科目を補えるようにする。
時間は限られています。
伸び代があるなと感じる科目を重点的に行うことも賢いです。
生徒一人ひとりをよく見てアドバイスしていきます。


後悔のない受験にできるよう、
後悔のない冬を一緒に過ごしましょう。



教室長 須田




-------------------------------------------------------------------
【入塾を検討されている方】
資料請求をご希望の方はこちら

無料体験授業をご希望の方はこちら

学習相談・教室見学をご希望の方はこちら


電話でも受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先 → 048-778-1116
(対応時間:15:00〜21:00)


【講師募集】
大盛況につき、講師を募集します。
元気で明るい講師が沢山在籍しています。
お問い合わせ先 → 048-778-1116
メールの場合 → covez_ageo@johnan.co.jp
-------------------------------------------------------------------

2019.10.05

城南コベッツの学生講師は、優秀です!

保護者の方からの「学生講師で大丈夫ですか?」との質問には、「大学受験生を指導している優秀な講師陣です。」と私は堂々と答えています。

事実、就職先は、日銀(キャリア採用)大学病院医師(多数)メガバンク(多数)生損保(多数)公務員(多数)テレビ局、大手商社(多数)、大手メーカー(多数)、小中高校教員(多数)と凄いの一言です。

日銀内定講師が中3生に公民の金融を教えている姿や、研修医講師が中学生に理科の生物などを教えている姿は「とても微笑ましい、うらやましい」と感じることもあります。

なぜ、優秀な講師が集まっているのか? 

講師は厳選して採用!城南予備校の看板を背負った個別指導塾だからこそです。
本当に教える能力があり、本当に子どもに教えることや学ぶことが好きな学生だけが、この看板の塾に集まるからです。

また講師も生徒から様々なことを学び、コベッツを巣立っていきます。

採用に苦労する面もありますが、このような仲間と生徒指導・教室運営をしています。

@教室長

2018.11.09

過去に訪問した高校をご紹介します。  偏差値だけではわからない、校風、環境を感じていただければ幸いです。 ※順次掲載していきます。

★東京成徳深谷高校★----------------------------------

レンガ造りの深谷駅(東京駅のレンガは深谷産)からスクールバスか自転車で。正門を入るとアリーナと新設の中学校校舎が目の前にある。サッカー部が2018年県新人戦初優勝、関東予選優勝!歴史を作った。女子バレー部、野球部が衰退する中、サッカー、ウエイトリフティング、弓道は活躍。いよいよサッカー場が人工芝になる。いろいろなコースがある良い学校だが、上位進学クラスと中学校の躍進待ち。野球部はグラウンドが確保できないため、無くなってしまった。  (深谷駅の駐輪場はなんと無料)

★正智深谷高校★----------------------------------

深谷駅の近くにある。運動部の生徒が走っている姿を駅前でも見かける。サッカー、ラグビー、バレーなどは強豪。埼工大の人工芝サッカー場と横のラグビー場を拠点にしている。(高校からは遠い)残念ながら、まだ、校内に入ったことがないので、これ以上の感想はない。

★昌平高校★----------------------------------

校舎はきれいで、人工芝のサッカー場は校舎にあまりにも近く驚く。学校の周りの田舎の雰囲気とのギャップが凄い。サッカーはパス回しでサイドから崩す正統派。2017年埼玉5冠。2018年総体全国ベスト4。ラグビー、陸上、バスケ等も強豪、寮があることは強み。大学受験にも力を入れ文武両道で躍進中の高校。

★国際学院★----------------------------------

伊奈の丘陵地帯(旧KDD基地局)に国際学院と日本薬科大、乗馬場、ゴルフ場が一体となっている。モダンな校舎は学校の周りの雰囲気とマッチしてすばらしい。サッカー特待で入学した生徒が選手権予選パンフレットに掲載されているのを見たときは感激、という思い出も。

★農大三高★----------------------------------

東松山の丘陵地帯にある。上尾、桶川、鴻巣等からスクールバスが出ているため、上尾から進学する生徒も多い。周りを小高い山で囲まれているため、校舎、体育館、グラウンドに一体感がある。夏に行くと避暑地にいる感覚がある。他大学受験を考えると、帰宅途中に予備校・塾に通ったり、東京に行くのはつらそう。自然を満喫し農大進学するには良い。

★大妻嵐山★----------------------------------

武蔵嵐山(嵐山町)にある。北上尾、桶川、北本等からスクールバスが出ているため、上尾から進学する生徒も多い。場所は遠いが、女子大付属で高校から入学できる貴重な学校。大学受験の難易度を考えると、希望者は全員内部進学している点で、たいへんお得感がある。


★熊谷高校★----------------------------------

昔は学区制があり、県北の生徒は浦和高校を受験できなかった為、熊高は公立トップ校としての伝統を持つ。
現在も、浦和、大宮までは通学できない生徒や、伝統校を気に入っている優秀な生徒が集まる。 駅から遠いことが多少ネック。県南高校に優秀な生徒を奪われていることを危惧し、OBが補習授業を企画し 地域で伝統高校を支援している。 男子高と女子高を統合共学化し、生徒数減少(=高校数過剰)の対策をとる県の方針があるが、伝統校が故の反対があり、また10年先延ばしになった。

★熊谷女子高校★----------------------------------

熊髙と同様に女子高の伝統校。熊谷駅にとても近いため遠方からも通学可能。戸田から通っている生徒もいた。伝統校の女子高はどこも同じに感じてしまう。余談だが、伝統校の女子の制服はほとんど一緒で見分けできない。浦和一女、熊女、春日女、川女、蕨・・・蕨(共学)だけはスカートに折り目がないとコベッツの蕨高生に教えてもらった。

★伊奈学園高校★---------------------------------------------

大宮からxx線(新幹線の横を通っている線、失念した)で行くか、 北上尾、上尾、蓮田から自転車またはバスで通学。交通の便は悪いが、敷地は広く、高校が4つ合わさったような高校。建物別に4つのハウスで構成されている。芸術、スポーツ、勉強、何をやるか考えて入ろう!単位制なので、目的をしっかり持って自分で行動しないといけない。車で行くと、駐車場入口が複数あり、どこから入ろうかいつも迷う。正門が交差点に近いからか?駐車場がたくさんあるからか?

★上尾高校★---------------------

北上尾駅西口の前にある。高校の前に駅ができた経緯があり、広い軟式テニスコートは駅ホームの隣。 上尾高校と言えば野球部。ネット裏にはいつも練習を見守る高校野球フアンが大勢いる。かつては上尾高校→東洋大→プロ野球の流れがあったが。普通科と商業科がある人気の学校で、商業科の偏差値は県内の商業科で最も高い。

★上尾南高校★---------------------

上尾駅西口から自転車で15分~20分(遠い)、バスも通っている。道が細いため自転車、徒歩は非常に危険。さいたま市との境にあり、近くに上尾バイバスが開通したので、流通倉庫、工場ができつつあり、さらに危険になる恐れあり。高校はいたって普通。


★桶川高校★---------------------

桶川駅東口から自転車で約15分~20分(遠い)小学校と高校が隣接し少し小高い場所にある。周りは林と畑だが、圏央道のインターチェンジが近くにでき、少しずつ開けてきている。高校はいたって普通。

★浦和商業高校★---------------------

武蔵浦和から南浦和方面に坂を登って行くと岸小学校隣にある。校舎は高台にあり、約10メートル下に校庭が。校舎からは校庭の先にビル街が一望できる。城北高校、上智大学と似ている。 とても面倒見の良い人気の高校。情報と商業を第2希望まで出せる点もいい。

★埼玉栄高校★------------------------

スポーツ施設はすごいの一言、学校前に西大宮駅ができてしまうのも。数年したら、学校周辺の環境も整い、さらによくなるのだろう。大宮武蔵野高校近くに、合宿所があり、土手の上から見るグラウンドの広さも圧巻、3か所で野球をしている、さらに、ラグビー、サッカーも。日大提携校になり、統一試験(最近テスト名称が変わった)も受けられるそうだ。この学校は独特なパワーを感じる。部活に入ると色々な部活の全国大会の応援に自費で行く必要がある。

★開智高校★---------------------------

十数年前、学校見学に行ったら、校長先生が私一人を案内してくれた思い出の学校。東武野田線(アーバンパークライン)、東岩槻駅からふらふらと歩いて行く。 小学部と中高一貫部は、小学校、中学校、高校の12年間を 4・4・4の3つに分けて教育、当時から最先端を行っている、<塾いらずの面倒見の良い教育>がキャッチフレーズだったが、先日、当教室に来校頂いた先生が<詰め込み教育ではなく、伸び伸びやらせる高校>と言っていた。(高校入学生は以前から伸び伸びしていたような感もある。)好きな学校の一つ。

★浦和南高校★-----------------------------

北戸田駅近くにある地元の高校。コベッツ在籍生も多い。埼京線と外環自動車道が交差する絶好のロケーション。埼京線から見える、人工芝グラウンドでやっているサッカーの試合がいつも気になる。サッカー部監督(元浦和東高校監督)は厳しいかいと、1年生に聞いてみた。走りが多いかな・・・との回答。 南浦和中学校、辻小学校が隣接しているので、環境は良い。学校での夏期講習はお盆休みも無く、カリキュラムはぎっしり。

★南稜高校★------------------------------------------

北戸田駅が最寄り駅の地元の高校。コベッツ在籍生も多い。イオンモールの前を通り過ぎた、突き当りにある。車で行くと、交差点の前が正門なので、出入り時に毎回、戸惑う。どの信号を見ればいいのか不明。北戸田、蕨は区画整理地が多く、戸惑う信号が多数ある。気を付けよう!外環道南側に校庭があり、校舎出入口にある風よけガラスの中で、試合観戦できる。ボート部が強いのは、さすが戸田。なぜか明るく、穏やかな雰囲気が漂っている。近くに、宗右衛門グラウンドという人工芝のサッカー場があり、南稜高校のホーム?戸田・蕨の中学生の試合や、高校県予選もここでやる。

★戸田翔陽高校★---------------------------------------

コベッツ北戸田教室にもっとも近い高校が戸田翔陽高校。戸田スポーツセンターと新曽中と隣接している。南側には新曽北小もあり、この一角だけで学校生活を送れる。スポーツセンターと一体となっている女子体操は全国出場の常連。最寄り駅の戸田駅側は開けているが、区画整理道路が多く、発展途上。文教地区として、さらに緑を増やしてほしいが。(住民ではないので勝手な希望ですが)横を通ることがあるが、紺のジャージ姿の生徒が大勢、学校の周りを走っている。マラソン大会だったのか?定時制高校だが、午前部、午後部、夜間部があり、志望する生徒が多い。

★蕨高校★------------------------------------------------

当教室から比較的近い地元の高校。 コベッツ在籍生も多い。蕨駅西口から外環方面に歩いていくと住宅街の中にある。埼京線北戸田駅東口から歩いたほうが若干近い。市立浦和高校と雰囲気が似ている、正門は締まっており、怖いメッセージが書かれているので、中に入りずらい。外国語学科があるからか、外人の人(先生?)もいて、なんとなく雰囲気は良い。毎年、受験倍率は高い、人気の高校。

★市立浦和高校★---------------------------------------

サッカーといえば市立浦和、選手権県優勝の常連。駒場スタジアムのサブグラウンドはホームグラウンド。閑静な住宅街の中にあり、正門はいつも閉ざされている。おしゃれな高校だが、入りずらい。蕨高校でも同じような雰囲気を感じた。私のお気に入りは、正門が開いているかで決まる?

★浦和高校★----------------------------------------------

北浦和駅東口を出て二股を左に行くと右手に浦和高校がある。道の両側にはレッズの旗が。正門はいつも開いていて、xx部全国大会出場、xx部関東大会出場の垂れ幕がかかっている。ラグビー部は花園出場の実績もある。正門から気軽に入れるオープンな学校。文武両道とは言うが、現役東大合格はわずか、一浪し難関大学に合格している!伝統校に多いパターン。

★いずみ高校★-----------------------------------------

首都高5号線与野インターチェンジのループの先の新大宮バイバス横にある。敷地が広く、芝の緑で覆われている。校舎も余裕の間隔で建っているので、どこが事務室なのか迷ってしまう。近くにある与野高校とは広さに格段の差が。生物、環境、面白そうな学科がそろっている、この学校で学ぶのもいいな、と感じる学校。関心がある方は一度行ってみる価値あり。

★与野高校★---------------------------------------------

新大宮バイバス横の住宅街の中にある。敷地は狭いが、近くに公園があるので気にはならない。校舎は古いがトイレなど改装工事をしたらしい。どの県立高校も校舎は古いので仕方ない。不思議と受験倍率が低くお勧めの高校。最近は徐々にそれなりの倍率になってきた。敷地の周りを走っている生徒がいたが、坂になっているので鍛えられそう!

★大宮南高校★------------------------------------------------

大宮駅西口からバス。新大宮バイバスを越え大宮光陵高校を通り過ぎた田園地帯にある。グラウンドの水はけが悪く、体育祭の2日前に雨が降るとその時点で体育祭は中止とのこと。校舎が敷地に対して斜めに建っているため、自分のいる位置がわからない不思議な感覚になる。校舎は薄いピンクに塗られ、スポーツも盛んで明るい学校。駅から遠いことが難点。

★浦和北高校★---------------------------------------

大宮南高校の約3Km南側にある。浦和東と大宮東の位置関係と似ている。与野高校と対比する生徒も多い。文武両道でよい学校ではあるが、駅から遠い。通学を想定して自分の足で距離を確かめることをお勧めします。最近、制服が変わったのか、事務所前には制服が展示されている。

★川口県陽高校(旧)---------------------------------------

最寄り駅は西川口。学校前には、城南コベッツ西川口教室がある!敷地は狭いが定員も少なく面倒見がよい高校。平成30年4月に川口市立3校が統合され、この場所からなくなってしまう。寂しい。2階外通路もあり、雰囲気は良い。新体操、サッカーは強い。昼休みも練習のようだ。

★浦和東高校★-----------------------------------------------

東北道(&122号)のすぐ横にある、遠い。玄関に川島(サッカー日本代表GK)の写真が貼ってある。埼玉スタジアムが見える。北側には大宮東高校があり校風も似ているので、時々両校の区別がつかなくなる。残念ながらこれ以上の感想がでてこない。(私の観察不足のため)

★浦和学院★------------------------------------------------

浦学といえば、野球! 野球部の練習をネット裏で見ていると、高校野球の人気度がわかる。中途半端なゴルフ練習場がいい。サッカーは野球グラウンドの奥でひっそりとやっている感があったが、最近は元Jリーガーの指導者の下で強豪となっている。埼玉栄と方向性は似ている。野球部が強すぎてスポーツ学校のイメージがあるが国際系や大学進学にも力を入れている。最上位コースの確約基準を大幅UPし入学者数名でもやる、と強気。

★慶応志木高校★------------------------------------

東上線志木駅下車 逆出口には立教新座高校が・・・。広大な敷地には林が自然のまま維持されている。(芝生にしたりはしない)学ランのボタン上2つをしていない生徒が数人語り合っている写真を<学校パンフレット>に掲載している珍しい学校。コーラス部に白髪・一部ピンクの髪の生徒がいたが、この生徒が一番しっかり歌っていた。2年に進級できない生徒が毎年10人はいる。自由だが試験も厳しい、特に推薦で入学する生徒は心して生活しないといけない。大学受験対策の学習ではなく先生の専門分野中心の授業のため、かなり偏りがある。ラグビー、ボート、サッカー、野球・・・、男子校ならではのスポーツも盛ん、校舎の汚さ(風格?)も男子校ならでは。

★立教新座高校★--------------------------------------------

東上線志木駅下車 慶応志木高の反対側で、近くには城南コベッツ志木新座東教室がある。正門前に警備員室がある点は、大学付属の象徴か? 正門が締まっているよりは入りやすく感じもよい。敷地は広く、伝統と気品を感じる学校。他大学受験クラスがあり、半付属校となりつつあるのは少し寂しい。中高大一貫教育の良さを生かしてほしい。2018年サッカー関東大会出場。

★早稲田本庄高校★----------------------------------

本庄早稲田か、早稲田本庄かわからなくなる、新幹線の駅名と、高校名が逆だったような、早本 と言うので、きっと、高校名は早稲田本庄だったろうな、と思いつつ記載。新幹線の駅周辺は徐々に整備されてきているが、やっぱり寂しい駅。その前の山の上に早本がある。広大な敷地(山)の中に野球場、サッカー場、テニス・・・たくさんある。グラウンド横のトイレに入っていると、隣で、女子生徒が洗い物をしている場合が多く、こんな広いのに、トイレ横でかわいそうと毎回感じる。(少し細かいが) 高校新校舎はモダンで、うらやましい。コベッツ講師が、銅像の位置が変わった、と言っていたが、どこにあるのか前も今もわからない。東松山の農大と雰囲気は似ている(山の中にあるので)、何といっても学生寮が充実しているので、全国から学生が集まってくる、保護者が海外赴任中の生徒も多い。