東浦和教室

Tel:0120-965-113

  • 〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和5-10-8 メゾン・ドゥ・マイ 2F
  • 武蔵野線 東浦和駅 徒歩2分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

2014.07.26

こんにちわ!東浦和駅前教室・教室長の古屋です。

先日、ココ東浦和駅前教室は夕立による落雷で停電しました。
目の前の交差点の信号も真っ暗。こわかった~・・・・・


それにしても


暑い!!

何度も言いますが、


暑い!!!!



なんででしょうね?


それは、地球の自転軸が傾いてるからですよ、ワトソンくん。

つまり、太陽に対して真正面を向いていないので、日本から見て夏と冬で太陽の高さが違うんです。
夏は高く。
冬は低く。

そんなわけで暑いんですね~。

その原因は大昔の地球に巨大隕石が衝突したからだとか諸説はありますね。




でも、何にしても、暑い日もあれば春のように「暖かい」日もあるわけで。

暑い日や寒い日、暖かい日といった四季が存在しているのも、この「衝突」のおかげかもしれませんね~。

そう考えると、「四季」というのは、隕石の衝突という偶然が作り上げた芸術なのかもしれません。




そう考えると、涼しくなりませんか・・・・?







・・・・・な、ならない?


・・・・それがどうしたかって?


今、私の心は、寒いです(><)

冷房のせいかな。




東浦和教室より。

2014.07.24

おはようございます。

城南コベッツ東浦和駅前教室です。



7月も、もう終わりです!でも、最近静かな気がするのは私だけですか?

もっと、外で遊ぶ子供も多くてよいのでは?と思うときがあるのです。



・・・・家にいるのかな?

・・・・勉強、してるのかな?

(・・・・部屋にこもってるから、わからないけど。。。。。)



いやいやいやいやいやいやいやいや。



ゲーム、漫画、家には誘惑がいっぱいです。

家は「休むところ」という位置づけが大きいので、どうしても自宅は「休む場所」になりがちです。

それは決して、「勉強と遊びの切り替えができてない」とか「気合が足りない」とかいうわけではなく、
「ココは休む場所!」と心の底で決めてるからこそ、一本気な性格だからこそなのだと、私は思うのです。

決して、悪いところではありません。


なので、別に「ココは勉強する場所!」って居場所を作ってやるのもひとつの方法かな、と思います。

図書館に行くもよし。こちらのような、塾に来るもよし。



当塾では、自習スペースがありますので、安心して勉強に集中できますヨ♪

近くに先生という「歩く教科書」もいますしね♪(笑)


一本気な最近の子たちにはお勧めの場所、ご用意してお待ちしています。



東浦和駅前教室より。

2014.07.22

どうも、ブログを見てくださった皆さん、こんにちは!
東浦和駅前教室です。


重要なお知らせがあります!

すごい重要なので、よ~く聞いてください(ぃゃ見てください)

実はですね・・・・・・・








営業時間が、変わっちゃいます。








あ、小さかったですか?

では、もう一度。













営業時間が、変わります!!!





夏期講習なので。

時間は、朝10時~20時まで。
お電話の受け付けはお早めに!


授業時間も、

1限 9:00~10:20
2限 10:40~12:00
3限 13:00~14:20
4限 14:40~16:00
5限 16:20~17:40
6限 18:00~19:20
7限 19:40~21:00


となります。


朝から開けてまってますヨ☆


以上、東浦和駅前教室でした。



2014.07.15

どうも、ブログを見てくださっている皆さん、こんにちは!
城南コベッツ東浦和駅前教室です。


今日は最高気温30度にのぼるところも出るとか。
熱中症にはくれげれもお気をつけくださいませ!!

熱中症になったら大事なことは

①日陰で休むこと
②水分(塩分)を摂ること
③身体を冷やすこと(特に、首の付け根、わきの下、股の付け根が効果的とのこと)

熱中症は、なってからでは遅いので、事前に上記の対策をして、ならないようにしましょう。

また、どうやら「時間差を置いて」熱中症になることもあるようです。

かく言う筆者も、炎天下の中、あまり対策をせずに外を歩き回り、その後帰宅の途に就き、
「大丈夫だった!」と思って電車内で座って休んでいたところ、急にめまいと吐き気に襲われたことがありました。


まさに、「油断大敵」ですね。


学習も、まさに油断が大きな差として響いてくる時期が、この夏です。

「まだ1年生だし・・・・・」

「あと1年あるし・・・・・」

なんて思って受験までの対策をおろそかにしていませんか?



中学・高校で習う数学をはじめとした教科のほとんどは、同じような内容を、少しずつ難度を上げながら繰り返し行う形式を取っています。

よって、今扱っている単元で分からないところがあると、今後はもっと難しい内容を扱いますので、余計についていけなくなります。

なので、今のうちに苦手なところや不明なところを明らかにしておいて、夏休みという時間を自由に使える期間を利用してその不明点を解決しておけば、「余計についていけなくなる」ということはなくなります。


お子様が「学校の授業分からない」と言い出したり、「学校つまらない」と言い出したら黄色信号!
是非どこがどう「つまらない」のか、話を聞いてみましょう。
もしついていけないのが「学習」ならば、是非、城南コベッツへ!

どこにつまずいていて、どの分野を徹底的に学習する必要があるのか、担当の者がじっくりお話を聞きます。
一人ひとりに合わせて対策を一緒に立てていきましょう!



暑いので、涼みに行くついてに、軽く雑談をしに寄る感覚で全くかまいません。


教室をすずし~くして、お待ちしております。




東浦和駅前教室より。 

2014.07.10

こんにちは!
城南コベッツ東浦和駅前教室です☆

わざわざこのブログを拝見して下さった皆様、ありがとうございます。



最近熱いですね(××)
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

台風も近づいております(><)
生徒の皆さんは、学校・塾に通う際はくれぐれも注意してくださいね!!



さてさて、台風。
なぜ「台」風なのでしょうか?

せっかくなので、考えてみましょう!

制限時間は3秒!

1.

2.

3.


はい。



では、答えをお教えするその前に、台風は英語で言うと何でしょう?

「typhoon」(タイフーン)ですね。
コレ、受験に出ますヨ!(笑)

どうやら台風というのは、この「タイフーン」に字をあてて出来た言葉のようです。


そもそも、この「typhoon」というのも、古代ギリシャの風の神様である「Typhon」から名づけられたという説があります。
確かに、綴(つづ)りが似てますね~。


以上。台風にちなんだ英語の豆知識でした☆



勉強って面白い↑↑↑

こんな、勉強の面白さを、講師ともども伝えていけたらと、思っています♪♪

あなたの「へぇ~」「そうなんだぁ~」に応えられる講師が沢山おりますので、お待ちしています!!




ただ今、夏期講習、絶賛受付中です!!

「期末テスト終わったら勉強しなくなった」

「ここ最近点数が落ちてきた」

「勉強って言うけど、そもそもどうやってやるの?」

「学校の授業だけじゃ、不十分ですか?」


など等・・・・・・・勉強について些細なギモンをお持ちの、そこのア・ナ・タ!

城南コベッツ東浦和教室のドアを開けてみませんか?

塾生になるか決めていなくても、勉強について少し相談したいことがある方でも大歓迎です!



教室をすずし~くして、お待ちしております。




東浦和駅前教室より。