東浦和教室

Tel:0120-965-113

  • 〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和5-10-8 メゾン・ドゥ・マイ 2F
  • 武蔵野線 東浦和駅 徒歩2分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

2014.10.30

ボン キュッ ボーン ってすっげースタイルの良い

・・・・・・アリ 



アリかよ?!

ってお笑いのネタを昔に見たことがあります。



これって、日本語と英語の大きな違いを本当に良く表していると思うんです。





遅くなりました、東浦和駅前教室・教室長の古屋です。




日本語って、「誰が、何をした」「何をした」の部分を、何があろうと一番最後に持っていきますよね。

例えば・・・

昨日 道端で おばあちゃんが 転んだ ときに 落ちた リンゴを 拾う ような 優しい 目をした お兄ちゃんを 見かけた という想像を 電車の中で していた。

こんな話をして、「あ、結局想像してただけなのね。」となるのが日本語です。
(パンクブーブーさんのネタでよくこんなモノがあったような。)



しかし、英語は「I imagined that ・・・・・・・・」 「私は想像しました・・・・・・」と始まるので、パンクブーブーは成り立たないわけです。


日本語の感覚で「何をした」が最後にあると思うと、英語の訳は間違ってしまいます。


「何をした」の部分は文の最初の方、もしくは途中にあると思って探すことが、大事です。

英語では、この「誰が」と「何をした」の部分をまずは最初に探すクセをつけることが先決。

それが日本語と同じポジションで言葉があると思って混乱し、左から順番に一語一語を日本語訳する・・・・というのは大変難しいです。



東浦和駅前教室より。

2014.10.28

早速ではありますが・・・・



今日分かったのですが、
「塾ナビ」個別指導塾地域別ランキング

さいたま市緑区
城南コベッツ・東浦和駅前教室第1位!!!



わぁ~!!!!!!

わぁ~!!!!!

わぁ~!!!!!!!!!

わあぁぁ~!!!!!!




ありがとうございます。

生徒の皆さんを支えるべく、これからも頑張ります。




以上。


東浦和駅前教室より。

2014.10.27

さぁ、中間テストも終わって~♪



・・・・・・っと思ったらもう期末まで1か月?!


そりゃないぜ、ジョニー


ですが、期末テストは期間が短い分、範囲は狭い

テストで点数取るならココだっ



それには、テスト計画を立てることkら始めましょう



テスト計画会(予約制)

11月中旬に開催予定



coming soon............




東浦和駅前教室より。

2014.10.23

きてるよ~

2学期中間.jpg
試験結果が続々と出そろってきています。


みんな頑張りました。



昨日も、とある生徒のお母様にお電話で「 生~!今回のテストで息子〇〇点に上がったんです~!」


それを聞けるのが一番良いですね。


みんな、よく頑張りました!






試験結果が良かった人も、試験結果が悪かった人も、大事なのは一生懸命に学ぶことです。

学ぶことからどれだけ成長したかです




「50分集中してできるようになった」

「今までで一番勉強した(結果には出なかったけど)」




OKです!



それを、続けること、楽しむことが大事。

そうすれば、必ず結果になって見えるようになります。



これからも応援しますよ~!




東浦和駅前教室でした。

2014.10.21

こんにちは。

定期テストも終わって一息。東浦和駅前教室の古屋です。


早速、試験結果が続々と返ってきております。

97点取った~!!」って生徒もいれば。

「下がった~・・・・・」って生徒もいます。



しかし、大事なのは見直しですflair

どこが間違っていて、どこが出来たのか?




試験範囲は、テストが終わればおしまいですが、

忘れちゃならない。
その範囲、受験で出ますぜsign03




低い点数を取ってる生徒でも、見直しをしっかりした生徒は、受験で転びにくいです

なぜなら、どこで自分が間違ったか知っているので、「もう同じ間違いはしない!」ってわかっているからです。




「見直し」って言っても、そんなに大層なものじゃなく、

軽く見て、「あぁ、ココの間違いは、こう考えれば出来たんだ~・・・」って思うだけでも違います。




テスト終わったら「終わり!」じゃなく、「見直し」してから「終わり」にしましょう。




東浦和駅前教室でした。