三郷中央駅前教室

Tel:048‐949‐1107

  • 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-13-12 リヴェールメゾン102号
  • つくばエクスプレス 三郷中央駅 徒歩4分

受付時間:15:00~20:00 日祝休

2019.05.25

こんにちは。教室長の山中です!

三郷市内の中学校はどの中学校も定期テストが無事に終わり
テスト結果が返されてきました!!

そして、今日もテスト結果を持って塾にくる生徒が何人も・・・
塾長にとってこの瞬間が一番緊張するのです。

今日は8名ほどテストが返ってきたのですが、ほぼ全員点数がアップしています!!

個人情報の関係で載せれませんが、中には英語で100点を取った生徒や
前回より40点もアップした生徒もいます!!


塾は楽しむところではありません。

塾は成績をあげるところです。

「楽しさ」はそのあとについてくるもの。

三郷中央駅前教室はこれからも「成績アップ」にとことんこだわっていきます!!


☆無料体験授業は【コチラ】
☆学習相談・教室見学のご相談は【コチラ】

★過去のブログは【コチラ】からも読めますので是非読んでみて下さいm(_ _)m

2019.05.24

こんにちは。教室長の山中です!

今回はお子様のインターネットとの付き合い方シリーズの最後になります。
本日は
スマホゲーム全般との付き合い方についてお話します。


スマホを持っているお子様がいるご家庭では一番これに悩みを抱えているのではないでしょうか。

今までたくさんの保護者様と学習相談をさせて頂きましたが、
半分以上のご家庭がお子様のスマホゲームでお悩みを抱えています。

(ゲーム依存かYoutube依存かTikTok依存のどれかにたいてい当てはまります)


ただ「禁止」にしてしまえば早い話なのですが、お子様とのコミュニケーションをとる上でまずは保護者様が「最近のスマホゲーム」について
仕組みをしっかりと理解しておきましょう。

「据え置きのゲーム」と同様に考えてしまいますと、知らず知らずに大きな問題へと発展してしまいます。

①基本無料で遊べてしまう
②Wi-Fi環境があれば、通信量を気にせず24時間遊べてしまう
③9割はオンライン対応なので自分のペースが乱されてしまう


大きい問題は上記の3点です。1つずつ説明していきましょう。

①基本無料で遊べてしまう

「無料ならお金もかからないしいいね!」

一見良心的に見えますが、学生にとってはこれは大問題です。
たとえば、「据え置きゲーム」を購入したとして、その作品をクリアしたとします。
スマホゲームやネットゲームが普及していない昔であれば、作品に飽きてしまいゲームをやらなくなります。

子供たちは「無料」であれば、飽きがくれば次の新しいゲームに乗り換えるだけなのです。

ようするに
「ゲーム」への依存をいつまでたっても断ち切ることができないわけです。

Wi-Fi環境があれば、通信量を気にせず24時間遊べてしまう
以前、電車の中で
「今日ゲームのイベントがあって徹夜なんだよ~」と話している中学生がいました。
大変驚きですよね。
「うちの子は大丈夫」と思っている方はこの機に考えを改めてみてください。

「スマホを持たせる」ということは「ゲーム機やパソコンを持たせる」のと同じことです。
子供の睡眠時間を管理することは学校側や塾側では物理的に厳しいので、しっかりとご家庭で管理してください。

しっかり時間制限をし、夜遅くまでスマホをいじることがないようにしましょう。

9割はオンライン対応なので自分のペースが乱されてしまう
現在のスマホゲームのほとんどは
「オンラインプレイ」ができます。
ネット上の人たちとプレイできるわけですね。
子供たちはネット上の人たちを友達感覚で見ていますので、
「友達がプレイしているから僕もプレイしなくてはいけない」
錯覚をおこしてしまいます。
もちろん、受験が終わっている大学生や社会人等もたくさんいるわけです。
子供たちはまだネット環境に慣れていません。その状態でオンラインプレイをさせるリスクというのは大変大きいので、
させるならさせるでしっかり日々管理してください。

ゲームにはイベントがあります。「○日~○日はイベントだから」といって寝る時間を削って遊んでしまう子供や、
勉強への意識がとんでしまい、適当に宿題等をすませてしまう子供が増えているという現実を知っておいてください。

スマホゲームは社会現象にもなっています。
私は「ゲームを一切やるな」とは言いません。しかし、スマホゲームを子供たちにさせることのリスクをしっかり考えて下さい

「スマホ没収」、「ゲーム禁止」ということは簡単ですが、

その前に一度子供たちが遊んでいるゲームがどういうものなのか保護者の皆さまがきちんと調べてみることがスマホゲームも問題の解決の糸口になると私は考えています。

☆無料体験授業は【コチラ】
☆学習相談・教室見学のご相談は【コチラ】

★過去のブログは【コチラ】からも読めますので是非読んでみて下さいm(_ _)m

2019.05.23

こんにちは。教室長の山中です!


さて、今回はYouTube・TikTok等の動画サービスとの付き合い方についてお話します。


こちらも、SNSサービスと同様に様々なサービスがありますが、中でも小中高生の中で問題視されている2つを例にとります。

1つ目がYouTubeです。

最近の小学生の中では「なりたい職業ランキング」の中でもトップ10に入るほどの大人気職業です。
しかし、子供たちが興味を引くような動画内容なのはとてもわかりますが、多くの危険が潜んでいます。

YouTubeはテレビと違い、動画配信者が録画したものを「個人のチェック」によってネット上にアップロードできます。
ユーチューバーにとっては「見る側が何歳であろうと関係ない」ので、不適切な動画を子供たちが見てしまう可能性が
ものすごく高いのです。

中にはもちろん正しい動画も多くありますが、子供たちには「インターネットの正しい知識」もありません
また、「おもしろい動画をあげている人や人気のあるユーチューバーのしていることは全部正しいんだ」と錯覚してしまい、
本来子供のときに備えておかなくてはいけない一般常識が知らず知らずのうちにねじ曲がって備えついてしまうこともあります。

子供の暇つぶしのために、タブレットを渡しておく家庭が増えていますが、子供たちがどのような動画を見ているのか
しっかりご家庭でチェックしてください。

子供たちは「何がいいことで何が悪いことなのか」判断しにくい年齢だということをしっかり理解しましょう。

2つ目はTikTok等の動画サービスです。

TikTokってなに!?っていう保護者様も多いと思うのですが、
これは動画投稿に特化したインスタグラムといいましょうか。
イイネをもらうために時には過激な動画も投稿されています。
芸能人もよくやってます。

同じ年代の学生が「こんな過激な動画を出しているんだ!わたしも真似してみようかな」
という考えでつい友達との悪乗りでやってしまう学生さんもいます。
たった一回の悪ふざけの投稿が取り返しがつかないことにもなります。
よく以前ニュースで見た「バカッター」と言われるものに似ています。

このように、どちらの動画サービスも「正しいインターネット知識」「社会常識」がないと子供たちにとってはとてもリスクが高いコンテンツとなります。
全てをNGにするのは、子供たちからも大反発されてしまうので、「動画は一日○分まで」とかではなく、まずは保護者の皆さまが「子供に見せようとしているコンテンツはどういうものなのか」しっかり理解しておく必要があります。


もし、保護者の方でこのような「お子様のインターネットの問題」でお悩みを抱えていましたら、お気軽に当校にご相談ください。
インターネットコンテンツに関しては、子供たちの知識量も増え始め「保護者には管理できない」というお母様お父様が増え続けています。
お子様の為にも、「インターネットとの付き合い方」について一緒に考えていきませんか?


☆無料体験授業は【コチラ】
☆学習相談・教室見学のご相談は【コチラ】

★過去のブログは【コチラ】からも読めますので是非読んでみて下さいm(_ _)m


2019.05.22

こんにちは。教室長の山中です!

さて、前回の話の続きですが、まずTwitterやLINE等のSNSサービスとの付き合い方についてお話します。


SNSサービスといってもいろいろなサービスがあり、中でも代表的なものがこの2つです。

1つ目がLINEです。
私はLINEについては上手く使えばそこまで悪いツールではないと思っています。
ただ、一昔前にメール依存症になる学生さんが出たようにLINE依存症の子はそれ以上に増えています

「常に誰かがLINEにいる」という安心感がこのような事態をまねいてしまうんですね。

LINEはきちんとやる時間を決めないと、自分自身のスケジュールも崩れてしまいます。
友達は自分のスケジュールなんて知りませんもんね。

「よし今日は20時から2時間勉強するぞ!」

と決めたことでも、21時くらいに友達から

「×××~!勉強は明日にして通話しようぜ」

なんて言われたら、断れない人もいますよね。
しかも今はこれとセットでスマホゲームもついてくるというダブルパンチ・・・

断ったことで別問題に発展してしまうこともあります。



LINEは○○時~○○時と時間を決めるのもなかなか難しい為、お子様には内緒ですが、
しっかりとLINEの履歴をチェックしないといけないと思います。

悪影響な会話はしていないか自習学習の妨げになっていないか等しっかり見てください。


続いて、Twitterについてです。
こちらは、使い方を間違えてしまうとLINE以上に大問題に発展してしまいます

それは、自分のアカウントに鍵をかけていない限り世界中のどこの人でもお子様のツイート(書きこみ)を見れてしまうからです。

そしてTwitterでもう一つ怖いところは、性別も年齢も実物がどんな人だか知らない人とたくさん関わる可能性があることです。

同い年同士で話していたと思っていたら実際は数十歳年上の人だったという出来事は珍しくもありません。


Twitterに関しては、17歳以下は使用できなくなるような仕様に変わりました。
しかし、これで安心してはいけません。

数か月もすれば、かわりとなる新たなSNSサービスが登場する可能性もあります。
きちんと「年齢制限」機能を有効活用し、お子様がダウンロードしたアプリをしっかり管理しましょう。
インターネット上の危険から守るために、SNSのパスワードは保護者様が管理し、鍵をかけた状態のままお子様に使用させるということもとても有効的ですので是非試してくださいね。


何はともあれ、インターネット上には様々な危険が潜んでいます。
学生のうちにスマホを持たせる以上、しっかりした管理が必要となりますのでご注意ください。


次回は、

②Youtube・ニコニコ動画等の動画サービスとの付き合い方

についてお話したいと思います。

☆無料体験授業は【コチラ】
☆学習相談・教室見学のご相談は【コチラ】

★過去のブログは【コチラ】からも読めますので是非読んでみて下さいm(_ _)m

2019.04.01

カウントダウンタイマー カウントダウンタイマー


こんにちは!教室長の山中と申します。


城南コベッツ三郷中央駅前教室のHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
城南コベッツは「生徒2人 対 講師1人」の個別指導塾です。
三郷市の学生の成績をあげる為生徒全員の将来の夢を叶える為に4月に新しく赴任しました。

【塾選びで悩んでいる保護者様へ】

「個別指導塾」と聞いて一体どのような塾を思い浮かべますか?

私たちの身の回りには「なんとかスイッチはどこだろう」とか「やればできる子」とか「自習室無料開放~」とかいろんなキャッチフレーズの塾が溢れています。

まず、先に言っておきます。

「〇〇塾は必ず成績があがる」ということは絶対に言えません。

そこの塾がどういう取り組みをしているのか私たちはしっかり見定める必要があります。
全国に評判がいいA塾があるとすれば、全国すべてのA塾が成績アップをするわけではないのです。
とても残念な話ですが、これが現実なのです。

まずは近くにある塾に実際に足を運んでみてください。
そして、その塾がどのような取り組みをしているのか実際に聞いてみてください。


城南コベッツ三郷中央駅前教室は、生徒全員の成績を上げるためにひとりひとり全員違った学習カリキュラムを提案しています。(テキストはもちろん、進め方から学習する範囲まですべてひとりひとり違っています)

なんとなく「このテキストで進めましょう」とか「うちの塾はみんなこのテキストを使っていますのでこれでいきましょう」とかいう塾は危険信号です。

「うちの子はどう進めればいいのか」

このような疑問を少しでも感じていましたらまずはお気軽にご相談ください。
入塾の有無関係なしで誠心誠意アドバイスさせていただきます!!!


メールやお電話、直接来校でも構いません。
いつでもご相談をお待ちしております!
もちろん無料体験授業もありますので、いつでもお申込みください!

無料体験授業は【コチラ】
学習相談・教室見学は
【コチラ】