長浜宮司教室

Tel:0749-68-2511

  • 〒526-0831 滋賀県長浜市宮司町965-22
  • JR北陸本線 長浜駅 徒歩30分 / バス停「アルプラザ口」 徒歩6分

受付時間:16:00~20:00 日祝休

長浜宮司教室のお知らせ

長浜宮司教室での個別指導① 国語

2019.03.25

中高生の皆さんへ

目標のない人は計画を立てません。
計画を立てない人は行動しません。
行動しない人には成果はありません。
城南コベッツ長浜宮司教室では、塾生一人ひとりに合った学習を実践しています。
教科指導だけではなく、勉強の仕方等についても言及しながら、
家庭教師のような個別指導の良さを最大限に活かす指導を行っています。

国語(現代文)の授業について
国語は"外国語"のつもりで取り組め!
国語の勉強についての甘ったれた誤解
まず、「国語なんて何を勉強するの?」なんてことを言っている場合ではありません。自由に話せると言うことと、読解力・文章力とは別物と考えた方がよい。
他の教科と違って、特別に勉強しなくてもそこそこの点数が取れたとしても受験では全く通用しない。

*危機感を持っていない、持てないことが最も問題である。
本当に危機感を持っているなら、何かはするものだ。"溺れる者は藁をも掴む"

基礎学力

漢字の読み書き、熟語、四字熟語、慣用句の意味・用法、故事成語、諺の意味、
類義語・
対義語、文学史・作品と作者名、文法(助動詞、敬語)等

*基礎知識をクリアしておいて、次の段階に進むのが望ましいが、両者が前後
しても構わ
ない。ただ、基礎学力が備わっていないと、読解力や文章力(国語力)は伸びない。
基礎学力を身につけるために

Ⅰ 学校の授業を大切にすること。

(1)教科書を事前に必ず読み、分からない箇所に線を引く。語句の意味調べ、漢字のよみ、書き取りを疎かにしない。
(2)
ノートの取り方を工夫する。板書の丸写しではなく、自分の言葉でまとめる。日頃から、新聞のコラム等を読み、一般常識を増やしつつ、「書く」「まとめる」トレーニングを積んでおく。
(3)
どのような分野のものでもいいから、本を読むこと。

 *読書量と辞書を引いた回数で国語力は決まる。
 文章の読解力+数学的な思考(考え方)が全ての教科の基礎である。

解釈に必要な手順
1 指示語の指すものを掴む。
2 接続詞の使い方を掴む。
3 抽象的な語句は具体的に言い換える。
4 演繹法(三段論法)、帰納法を活用する。
5 作者の考えをよく表現している箇所を掴む。
(要旨の把握) 等

文章力を身につけるためにも読解力を養え!

国語の「読む」「書く」「話す」「聞く」の4つの分野で、最も取り組めていないのが「書く」分野です。ここでは、小論文について触れます。

読解力を養うためにも文章力を身につけよ!