浜松篠原教室

Tel:053-445-5070

  • 〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町4020
  • JR東海道本線:高塚駅 遠州鉄道バス:田畑 徒歩1分

受付時間:15:00~20:00 日祝休

浜松篠原教室からのメッセージ

1学期 定期テスト対策 【 浜松市 西区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ浜松篠原教室 】

2019.05.19

こんにちは!!城南コベッツ浜松篠原教室です。

5月後半、高校生の中間テストですね。

年度最初の定期テストです。

1つ1つわからないところ、できないところをできるようにがんばりましょう!

高校生の定期テスト対策にはいくつも大切なことがありますが、その1つをご紹介いたします。

それは、科目の特性によって対策を考えようということです。

以下のように科目の特性を考えて、それぞれに適したスケジュールを立てていきましょう。

①演習中心の科目

数学、物理、化学 といった理系科目ですね。

これらの科目は、どのくらい演習を積んだかが大切です。

もちろん化学の周期表の暗記などの暗記もあります。

これらの科目では、スケジュールを立てる時に、どれくらいの演習量が必要か、ということを考えましょう。

教科書の演習問題や授業で使っている学校指定の問題集や塾の参考書を使用します。

どんな問題をどれくらい解くか、何周くらいするか、を決めましょう。

②暗記中心の科目

世界史、日本史、倫理政経、生物、地学 といった科目ですね。

これらの科目は、テスト範囲の暗記が必要です。

スケジュールを立てる時に、暗記量を確認しましょう。

教科書の何ページ分が範囲か

学校の授業のノートのどこからどこまでか

その上で、その量を覚えるのにどのくらいの時間がかかるかを考えましょう。

覚える時間には個人差もあります。

2、3回ノートを見れば覚えてしまうという人もいれば、何度も書かないと頭に入らない、という人と思います。

③内容理解中心の科目

英語、地理、現代文、古文、漢文 といった科目ですね。

演習でも暗記でもなく、理解が問われます。

これらは授業内容をとれだけ理解するかが大切です。

スケジュールを立てる時にはその理解にかかる時間を考えましょう。

さらに、漢字や単語、難しい文法・句法などはまとめて自分なりに整理するのがいいです。

これらは暗記科目でもありますが、単に暗記と考えないほうがいいです。

新着情報

カレンダー

アーカイブ