荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

2013.04.29

こんにちは。

今日は「昭和の日」です。
みなさんは「昭和の日」の由来、知っていますか?

もともと4月29日は「天皇誕生日」でした。

この日は今の天皇陛下の父にあたる、昭和天皇のお誕生日です。
1949(昭和24)年から1988(昭和63)年までは
昭和天皇の誕生日を記念した祝日となっていました。

私(教室長)は昭和生まれですが、さすがにこの頃の記憶はありません^^;

その後、昭和天皇が亡くなって代替わりをしたため
「天皇誕生日」は現在の12月23日になりました。
 
でも、GWが始まる4月末のお休みは貴重ですよね。
それまでの40年間、ずっと4月29日は休日だったので
日本中の人たちがこの感覚に慣れている…

というわけで、この日は引き続き国民の祝日となったのです。

”生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日”ということで
1989(平成元)年以降は「みどりの日」と呼ばれていました。

その後、2005年の法改正により、2007年4月29日から「昭和の日」となりました。

今日は7回目の「昭和の日」ですが、私(教室長)はいまだに
「みどりの日」と言っちゃいそうになります。

そんな「昭和の日」のコンセプトは

”激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす”

昭和の昔を振り返るとともに
未来に思いを馳せる日でもあるんですね。

将来の夢や志望系統、目標とする志望校などなど。

今日は、それぞれ未来像について
考えたり、相談したりする絶好の機会ですね!

ぜひ、ご家族と一緒に話し合ってみては??
 

2013.04.24

こんにちは。

『英単語ってたくさん覚えないといけないのに全く覚えられないやー』
こういった経験がある方は多いのではないでしょうか?
しかし・・
英単語は学年があがる毎に覚えなければいけない単語数も増えていきます。
私がよく耳にするのは
中学1年~2年で800語~1000語
中学2年~3年で1000語~1500語
高校1年~2年で2000語から3000語
センター試験までには最低5000語
 
といわれています。
英単語は一度にたくさんは覚えられません。また覚えてもすぐに忘れてしまいます。
なので英単語は繰り返しが大切なのです。
例えば単語帳があったとしましょう。こんな感じで覚えていくのがいいと思います。
①     第1回を覚える。
②     第1回を復習してから第2回を覚える
③     第1回第2回を復習してから第3回を覚える。
 
 
このようにやっていくと時間はかかりますが③には第1回の単語はほぼ覚えていおけますよ!是非ためしてみてください! 

2013.04.22

こんにちは。

本日は、「早起きのコツ」についての話です。
まずは一般的に言われていることを、いくつか紹介したいと思います。
 
1 日付が変わる前に布団に入る
2 翌日が休日だからと夜更かしをしない
3 目が覚めたら、カーテンを開けて日光を浴びる
4 そのまま、コップ一杯の水を飲む
5 朝ご飯を食べる
 
早起きをして勉強をするには、スッキリと目覚めることが必須です。そのためには、規則正しい睡眠リズムを作ることが大切です。
地球の一日が24時間なのに対し、人の体内時計の一日の単位は25時間です。
毎日太陽の光を浴びるとホルモンが体中に行き渡り体内時計を1時間早めて、生活に支障を感じることはありません。
しかし、朝早くに光を浴びないとリズムが狂ってしまい、夜更かしをしてしまいます。
朝しっかりと日の光を浴びると日付が変わる前に眠くなってくるので、まずは目が覚めたら頑張って布団から出てカーテンを開いてみてください。
さらに朝起きぬけの水は、頭がスッキリします。朝ご飯も生活リズムを作るには重要です、食べれない人はヨーグルト等でもいいので食べてから出かけるようにしましょう。
 
三日坊主にならない為に、出来なくても自分を責めず、出来た日には自分を褒めてあげましょう。
その繰り返しで、いつの間にか習慣になっていると思います。
これは早寝早起きだけではなく、勉強にも言えることです。

何事も習慣付けなくては定着は出来ません。
困ったら、城南コベッツ荻窪教室まで。
 

2013.04.18

こんにちは!
コベッツで英語を担当させていただいている、講師Mです。
 
今日は英単語の覚え方について書かせていただきます。中学生、高校生と覚える量が増えるにしたがって辛くなってきますよね。私も苦労したのを覚えています。
 
まず、覚える単語をまとめた単語帳を作成しましょう。ノートを縦半分に区切る線を引いて、左に意味、右に赤字で英単語を書きます。
そして右半分を赤シートで隠して、1ページずつテストをしていきましょう。
市販の単語帳を持っていれば、それで構いません。
 
そうやって2,3周テストするうちに、どうしても頭に定着しない単語が出てくると思います。そうしたらその単語を集中的に覚えていきます。
ここから先はいくつか方法を載せますので、自分に合った方法を試してみてくださいね。
 
①    単語をひたすら書く! 読む!
チラシの裏などに1面同じ単語を読みながら書き続けましょう。日本語の意味も一緒に読み上げるといいですね。体育会系の人におすすめです。
 
②    単語とその意味を書いた紙を嫌でも目につく場所に貼る!
トイレの壁に貼ったり、食卓の机に貼ったり、テレビの上に貼ったり…私はこの方法を使っていました。単語の意味をすべて言えないとトイレから出られないゲームなんかを一人でやっていました。
家族の許可をとってからやりましょう。
 
③    他の語句との関連、語源で覚える!
例えば、「~を保護する」という意味のprotectという単語は、
pro「前を」+tect「覆う」→「前を覆って守る」→「保護する」
という成り立ちを持っています。
他にもprominent「有名な」という単語は
pro「前へ」+min「突き出る」+ent→「前へ突き出ている」→突き出た、目だった→有名な
という成り立ちを持っています。
proが付くもの動詞で関連づけて覚えられそうですね。この成り立ちは、市販の単語帳に小さい字で載っていることが多いです。コベッツで使う、「Johnan Word Bank」にも載っていますよ。単語を覚えるときに読んでみてくださいね。
 
後は、自分が好きな洋楽や映画に出てくる単語を日本語訳してみるのも効果的です。後から「ああ、こんな覚え方をしたっけなあ」と思い出せるような覚え方をすると効果的ですよ! 是非試してみてください。 

2013.04.17

こんにちは。

少しこの前のブログの続きみたいな話になってしまいますが・・・

規則正しい生活、できていますか?
 
人間の体は、サーカディアン・リズムと呼ばれる
約25時間周期の生体リズムで動いています。
 
1960年代のヨーロッパで行われた、とある実験の記録があります。
洞穴や地下壕の中で、眠りたい時に電灯を消し、目が覚めた時につけるという
時計なしの自由な生活を送るとどうなるかを観察したものです。
 
太陽の光が届かないところで生活する被験者たちは
毎日毎日、夜は前日よりも1時間遅い時間に眠りにつき
次の日は前日の起床時間より1時間遅く起きるという
1日25時間周期の生活パターンを送りました。
これを12日間繰り返すと、昼夜が逆転してしまいます。

しかし、地球は1日25時間ではなく24時間のリズムで動いているので
もともとの生体リズムを24時間に直して生活する必要があります。
 
そして、人間の体は、本来の25時間の生体リズムを
24時間の生活リズムに調整することで
健康的に生活できるようにプログラムされています。

この調整において、最も重要なはたらきをするのは太陽の光です。

そのほか、食事の時間や学校や仕事など
日々のルーティーンワークが調整因子となります。

つまり、ふだんの規則正しい生活が25時間の生体リズムを
24時間の生活リズムに調整してくれるのです。
 
不規則な生活を送り続けると、このリズムはたやすく崩れます。
すると、疲労感や寝不足感といった症状が現れるようになってしまいます。
時差ぼけなどは、このメカニズムによって起こるのです。
 
体のリズムを健康に保つためには
やはり、規則正しい生活が一番ですね。
 
新生活のリズム、きちんと整えていきましょうね! 

 

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)