荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

2019.03.05

こんにちは。城南コベッツ荻窪教室です。

東洋大学の理系学部って白山キャンパスですよね?

理工学部は川越。 生命科学と食環境科学は群馬県の板倉キャンパス。

生命科学希望の受験生は川越キャンパスだと思い込んでしまわないように注意が必要です。 ちなみに、板倉キャンパスは群馬県ですが、埼玉県と栃木県の間にあるため、都心からの所要時間は意外と短く、 北千住からは48分、大宮からは46分となっています。 ちなみに17年4月からは赤羽に情報連携学部という分離共通の学部が新設されました。

2019.03.02

こんにちは。城南コベッツ荻窪教室です。

建築学科と土木工学科(社会環境工・社会基礎工)の違いって何ですか?

建築は戸建て、マンション、ビル建設など。 土木は道路や橋、ダム建設など公共事業に代表される規模の大きい建設を学ぶ。

土木工学科はいわゆる「地図に載る仕事」です。 そのほかの違いを上げてみると、以下のようになります。

建築:快適性、機能性、芸術性などが重視され、技術系とデザイン系がある。 土木:都市計画や防災学徒の関連が強く、行政とのつながりが強い。

東日本大震災以降、土木工学に含まれる防災学の注目度は高まっており、耐震構造の研究なども行っています。 また、これら建築系には金属や石油化学、新素材開発などの研究をする材料工学も含まれます。 日本近海に大量に眠るメタンハイドレートの研究なども材料工学の研究範囲です。 (工学部応用科学科などとも重複するはずです。

2019.03.01

こんにちは。城南コベッツ荻窪教室です。

世界史(日本史)が全然覚えられず困っています

まずは簡単な問題集を解いてみよう。 できなかった問題のうち、解答・解説を読んでわからなかったもの(思い出せなかったもの)はノートや参考書で確認しよう。

地歴公民で陥りやすいのが 「先生の授業はわかりやすかったけど、まだそれを暗記できていないから、暗記してから問題を解く」 というものです。
この「ただ暗記する」という作業は非効率的なうえに面白くありません。 それでもやれるならまだよいのですが、覚えている作業のうちに、前の範囲にぬけができたので今度はそちらを覚えなおして、 それをやっていたら今度はほかの範囲にぬけができて...とやっていると、いつまでも問題演習に取り掛かれません。 正しい学習のサイクルは 「授業⇒問題集⇒ノート・参考書」 となります。 授業が理解できたのであれば、それを完璧に覚えていない状態でも構わないので、まず問題を解いてみます。 すると 「あ、あ~!これ授業で先生が言ってた...。なんだっけ。あ~...」 となるはずです。 結果的に思い出せず、悔しい気持ちで解答を見ると 「あーー!!!そうだった!!」 となります。
これで覚えていくのです。 そして、解答を見ても思い出せないものがあれば、その時にノートや参考書を見て知識を入れなおすという順番で進めます。 覚えてから問題集というやり方は多くの受験生がやっていますが、予備校の地歴公民の講師でこれを支持する先生は見たことがありません。 また、近年の地歴公民の問題は、センター試験も一般試験も単純な用語知識問題はほとんど出されません。 一問一答集よりも、通常の問題集を使って問題演習経験を積むほうが有効です。 一問一答集は通学中のバスや電車の中で基礎知識確認(英単語帳のような感覚)で使うのが良いでしょう。

2019.03.30

こんにちは!

城南コベッツ荻窪教室です。

前回、国語に関して「漢字」の部分に触れましたが、

今回は、「本を多く読む」という部分を触れたいかなと思います。

よく「国語は本を読めばできるようになる」と聞きますが、

本当にそうなのでしょうか。

確かに「本を読む」ということは悪いことではありません。

いろいろな作品に触れることで、

語彙力や表現力が養われたり、

また、文字を読むということに抵抗感は減り、

初見の文章でもある程度のスピードで読むことができるようになります。

模試や入試の時にそう言った力が「ある」のと「ない」のとでは、

文章内容の理解等で差が出てくるので、

そう言った意味では国語力は上がっているとも言えますよね。

しかし、こういったケースを聞いたことはありませんか?

「本はよく読んでるのに学校の点数がなかなか上がらない...」

多分、自分の周りの友達だとかを思い浮かべてみたらいるのではないでしょうか。

そう言っている自分もそうだったのですが......

ではなぜ上がらないのか。

簡単に言うと、

『学業としての国語』≠『読書』

なのです!

は?って思った方もいると思うので説明します。

『学業としての国語』

これは言い換えると、模試や入試、学校のテストとかの事になります。

この国語に関して言えるのは、

『作者と問題の出題者が別人』だということ。

これまた、当たり前のことかもしれませんが、ここが一番重要!

『読書』として分を読んでいる場合は、

感情移入したり、自分だったらどうするかなど、

無限の創造で読むことができますよね?

同じ文章でも10人が読めば10通りの考えがあっていいのです。

しかし、『学業としての国語』。

これに関しては、答えは基本1つしかないのです。

その1つとは、「出題者の思考」。

出題者が何故その答えを正解にしたのか。

そのヒントを問題文から読み取って解かないといけない。

云わば、文章問題をもとにした『推理』。

ではどのように、『推理』していくのか。

それは文章内にちりばめられている文法事項をしっかりと読み解かないといけません。

と、言っている間にまた長文になってしまいました。

次回、最初に挙げた3項目のうちの最後の項目とともに、

どのように問題に解けばいいのか説明したいと思います。

(あと機会があれば読書という部分も触れてみたいなと思ってます。)

では、また次回!

成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ荻窪教室

TEL:03-5347-0380

FAX:03-3391-0390

3/25~4/4までは11:30~20:30まで受付しております。

2019.03.04

こんにちは。城南コベッツ荻窪教室です。

東京理科大学のそれぞれの学部のキャンパスを教えてください

理学部と工学部は学科ごとに神楽坂と葛飾に分かれる。 基礎工学部は1年次は北海道の長万部、2年からは葛飾。 理工学部と薬学部は野田。

葛飾キャンパスの誕生以降、理学部、工学部、基礎工学部のキャンパスは変化しています。 特に理学部と工学部は学科ごとに異なるため注意が必要です。

神楽坂キャンパス 理学部:数学、応用数学、物理、化学、応用化 工学部:工業化

葛飾キャンパス 理学部:応用物理 工学部:機械工、建築、電気工、情報工

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)