荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

荻窪教室からのメッセージ

公立高校入試の社会を制するために

2019.03.26

こんにちは。城南コベッツ荻窪教室です。

「公立高校入試の社会を制するために」

春休みが始まりましたね!
短いお休みですが、高校入試にむけては大切な学習の機会とも言えます。
それはなぜでしょうか?
高校入試で問われる問題は、
地理・歴史・公民の各分野ともに基礎知識を前提として、
地図・統計・図表などを利用した総合的に考察する力が問われるからです。

そのため、
「社会は暗記だ!」
と言って直前に覚えるだけで取れる問題は少ないのです。

3年生になると、公民の学習が始まります。
地理と歴史については、
全体の7割~8割の学習はすでに学校では終わっているのです。

部活が終わって夏休みの大会後は、
受験勉強するぞ~
という中学生は多いのではないでしょうか。
しかし、だいたい大会が終わって2学期(後期)が始まるまでの期間というのは,
1か月あるかないかの期間しかありません。
また、お盆休みもありますので、受験に向けて復習するとなると、
不明点を洗いだしてその勉強をして終わってしまう
=今まで習った範囲の総復習するのには、時間が足りないのです。

そのため、春休みから地理・歴史の苦手意識を持っているところだけでも、
その不明点を解消し覚えなおしておけば、夏休みの復習にかかる時間は減ります!

それだけ余裕をもって受験勉強が進められるのです。

また、文章記述の問題も近年増えていることも特徴です。

学習を進める上では、基礎的な用語などの暗記はもちろんですが、
この図表や資料からどのようなことが読み取れるか、
ということを意識においた上で、教科書やテキストは読んでいくとよいでしょう。

教室でも春期講習を実施しています。

塾を使う効果は、覚え方や流れを教わって、自分だけよりも覚えやすくなることにあります。
また文章記述の問題に対する対策などは教わってから練習するほうが確実に効果はあがります。
ご興味持たれた方、また今の学習にご不安やお困りごとがありましたら、
ぜひ下記よりお問い合わせくださいませ。お待ちしております。

成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ荻窪教室

TEL:03-5347-0380

FAX:03-3391-0390

3/25~4/4までは11:30~20:30まで受付しております。

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)