荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

荻窪教室からのメッセージ

国語編 「国語と他教科 壱」

2019.04.23

こんにちは!

城南コベッツ荻窪教室です。

さて、

・学業としての国語

・読書をする

ということを前に書かせてもらいました。

もし、読んでくれている人がいたら感謝です!

まだ読んでないよという人がいたら、参考程度に読んでいただければと思います。

今回伝えたいことは、

国語で身につく力は5教科すべてに影響する、ということです。

どういうことか。

まず考えていただきたいのが、『英語』。

英語に関して言うのであれば長文が入ってますよね。

その前に文法や単語などやらないといけないことは盛りだくさんですが...

長文になった際によく言われるのが、

「最初の方は訳せたけど、途中からわからなくなった」

「意味はわかったけど、問題が解けなかった」

大体この2つが多いのではないしょうか。

このパターンに入ってしまった、入ってるという方。

一度自分が解いてみた模試などの国語の点数をグラフにしてみてください。

そうするとどうなるか・・・

結構点数がばらけて、山と谷を繰り返すグラフになりませんか?

もしそういうグラフになってしまったら要注意です。

山の部分にあたる回の文章は、

「その時の文章は読みやすかったから・・・」

って言ってしまいがちですが、

それは、「偶然ハマったから読めた」ということになってしまいます。

学校のテストと違い、模試や入試の文章はほとんどが初見になります。

特に文章なんかは世の中にたくさん存在します。

偶然(運)に任せて対策しますか?

また、英語には英語の読み方がありますが、

最終的に部分的でも訳した時、理解する時は、

国語の文章に変わると思いませんか?

もし、英語の長文が苦手、

そして、模試等の結果をグラフにしたとき山と谷が多くできてしまう。

そういった状況になったら、一度国語の読み方、復習してみてください。

(簡単なやり方は、ちょっと前に書いてあるので、ぜひ確認してみてくださいね)

...また長くなってしまったので、

他の教科また次回、書かせてもらいますね。

成績保証のある個別指導塾

城南コベッツ 荻窪教室

℡:03-5347-0380

Fax:03-3391-0390

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)