荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

荻窪教室からのメッセージ

「A=X+Y+Z 」

2018.10.26

こんにちは!
城南コベッツ荻窪教室です。

タイトルの「A=X+Y+Z 」の意味わかりますか?

それはこの人の言葉なんです。

― アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)―
人生における成功をA、仕事をX、実行をY
そして口を閉じることをZとすると、A=X+Y+Zが成立する

If A is a success in life, then A equals X plus Y plus Z.
Work is X; Y is play; and Z is keeping your mouth shut.


一度くらい誰でも名前を聞いたことがあるはずですよね。
印象的なのは舌を出しての写真ですがね・・・。

学校の教科書に載ってると、「スゲー頭いい人」みたく思いません?
でもね、アンシュタインってなんでもできるって人ではないらしいんですよ。

数学的なことは天才レベルらしいのですが、どうやら記憶のアウトプットは苦手とか・・・

じゃあ、なぜ彼がこんなにすごい人になっていったのか。
それは簡単なことです。

「興味」

幼少の時に方位磁石の仕組みに興味を持ったり、
小学生の時にピタゴラスの定理に興味を持ったり、
天文学に興味を持ったり・・・

そうなんですね、彼は常に興味の対象に一生懸命だったのです。

皆さんも、好きなこと・興味のあることしているときって、すごい集中してません?
ベラベラ喋りながらやることって少ないですよね。
人って、集中力を発揮すればするほど、自分の世界に入り込み喋らなくなるんですよね。

アインシュタインのいうとおり
集中したいときは、まずは"お口にチャック"!
何かを成し遂げたいのなら、完成するまでは
静かに集中することが大切です。

遊びやスポーツで集中力が発揮できる人は、
本当はどんな時でもその集中力を発揮できるもの。
嫌いだから、で集中しないでいるとできるものもできなくなりますよ。

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)