吉祥寺駅前教室

Tel:0120-952-502

  • 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 吉祥寺LuLuビル3F
  • JR線、京王井の頭線「吉祥寺」駅 徒歩3分

受付時間:15:30~20:00 日祝休

2019.07.01




☆☆定期テスト対策3days☆☆

《受講料》  ¥2,400(税抜) ※教材費込み
《対象学年》 小学1年生~高校3年生・高卒生(80分×3回)
《受講科目》 数学・英語(その他の科目についてはご相談ください)
《申込締切》 先着10名様 受付は7月31日(水)まで

現在、城南コベッツに入学されていない方が対象です。
※お一人様一回のみのお申込となります。
※講師1人生徒2名の個別指導です。

☆☆ジュニアコース体験3days☆☆

《受講料》  ¥2,100(税抜)※教材費込み
《対象学年》 小学1年生~小学6年生(60分×3回)
《受講科目》 算数・英語・国語(その他の科目についてはご相談ください)
《申込締切》 先着10名様 受付は7月31日(水)まで

現在、城南コベッツに入学されていない方が対象です。
※お一人様一回のみのお申込となります。
※講師1人生徒2名の個別指導です。

2019.05.27

AI教材「atama+」による個別指導AI授業コース
対象>高校生
科目>英語・数学・物理・化学

AI(人工知能)とは、「学ぶ」「成長する」といった人間が持つ知的な働きを備えたコンピュータシステム。
城南コベッツの「AI授業コース」では、そのAIを活用した次世代の個人レッスン型学習システム「atama+(アタマプラス)」を導入しています。
AIが生徒のあらゆるデータを瞬時に分析し、「何を」「どれだけ」「どのように」学習するべきか、一人ひとりに最適な教材を自動作成
これからの入試でより重視されていく「思考力・表現力」にもつながる「基礎力」を、タブレットを使い最短ルートで、最も効率的に学べます。

例)「正弦定理」が苦手!でも何で苦手なのか分からない...
atama+例.PNG

まず数学Ⅰの「正弦定理」の診断テストを実施(①)。
その結果にもとづき、忘れていると判定された中学校範囲の「三平方の定理」は演習のみを実施します(②)。
さらに、苦手と判定された数学Aの「三角形の外心」は講義動画を視聴(③)した上で、演習を行います(④)。
AIがさかのぼり学習が完成したと判定した段階で「正弦定理」の講義動画を視聴して理解を完成させます(⑤)。


あなたが「今、学習すべきこと」をAIが分析。成績アップに最短で導く「atama+」を体験する「AI授業コース無料体験会」のお申し込みは、吉祥寺駅前教室までお電話(0120-952-502)ください。

2019.01.15

城南コベッツ吉祥寺駅前教室は、2019年1月19日(土)に新教室に移転開校いたします。
JR線・京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩3分と駅近は変わらず、パワーアップして生徒の皆様の指導に当たらせていただきます。

■新住所 ......... 〒180-0004  東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 吉祥寺LuLuビル3F
■移転開校日 ... 2019年1月19日(土)
※電話番号(0120-952-502)の変更はありません。
新吉祥寺駅前教室.JPG

2019.01.15

19新ロゴ_城南予備校DUO_4C横.jpg予備校講師による個別指導×AI授業の二重奏デュオで導くキミだけの合格
DUOはギリシャ語で「2」を意味する言葉が語源。 城南予備校と城南コベッツの指導ノウハウが合体した、予備校講師による個別指導とAI授業の究極の掛け合わせで、多様化する進路選択・入試制度に完全対応します。

城南予備校DUOについての詳細はコチラから。

2017.02.01

 無料体験.png







 ☆わかる!できる!を体験しよう!☆


城南コベッツでは、通塾を検討されている方を対象に
無料体験授業を随時実施しております。


体験授業は、ご希望の教科 2回まで 受講することができます。


城南コベッツ吉祥寺駅前教室の無料体験授業では
コベッツ通常生と同様に1コマ80分の授業を体験いただくほか
自習ブースおよび自習用プリント教材eトレの利用も可能です!

また体験授業とあわせて、無料学習相談も随時承ります。
生徒様の目標や志望校に合わせた学習プランを提案させていただきます。
ご通塾をお考えの方は、ぜひ一度、無料体験授業を受けてみてください!



【お申込方法】

☆電話でお申込み:
城南コベッツ吉祥寺駅前教室 (0120-952-502)
☆Webからお申込み:
こちらに必要事項をご入力ください。
お申込み確認後、教室よりお電話にて体験授業日のご案内をいたします。

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)