城南コベッツ池上駅前教室

Tel:0120-131-509

  • 〒146-0082 東京都大田区池上6丁目1-2 堤ビル 3階
  • 東急池上線/池上駅徒歩1分

受付時間:14:00~20:00/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • 城南予備校オンライン

2023.04.12

中学生になると、定期テストや期末テストがあります。


「中学生のテストって、小学校のときと何が違うの?」

「どんな風に勉強をすれば良いか、不安」

グラフィックス1.png

そこで本記事では、次のことについてお話します。



  • 中学校のテストについての解説
  • 中学校でのテスト勉強の仕方






中学校では、
約2ヶ月に1度、3日間程度のまとまったテストがあります。この点数は、内申点(通知表の5段階評価)を決めるときに最も重要です。


東京都の高校入試では、入試の点数と内申点が7:3の割合で合否を決めるのが一般的です。本番の点数が同じでも、内申点が低ければ不合格⋯なんてこともあります。


「中学校のテストに不安になってきた」と感じるかもしれませんが、大丈夫です。


中学校の定期テストは、普段の勉強が理解できているか確認するものです。難しすぎる問題はあまりでません。


また、中学1年生の定期テストは、点数を取りやすくしてくれる先生もいます。しっかりテスト対策をしていれば良いスタートを切れるでしょう。

中学校の定期テストは中間・期末がある

グラフィックス1.png
中学校の定期テストには、中間テストと期末テストがあります。学期の途中にあるテストと、学期の最後にあるテストです。



  • 中間テスト⋯国数英理社
  • 期末テスト⋯国数英理社+実技教科(美術、音楽、保健/体育、技術/家庭)







期末テストでは、5教科だけ勉強して実技教科には手を抜く、という生徒がいます。しかしそれは大きな間違いです。
実技教科の内申点も高校入試に影響しますし、中間テストがない分、期末テストの点数が大きくひびきます。


「でも時間がないし、すべての教科を勉強するなんて無理!」という声が聞こえてきそうですね。しっかりと計画を立てて、ポイントを押さえた勉強をすれば十分な点数が取れます。


では具体的に解説していきますね。

中学校でのテストの勉強の仕方

グラフィックス1.png

  • テスト範囲を確認
  • 教科書の読み直し
  • ワーク問題の解き直し
  • 重要事項の暗記
  • 教科書と授業のプリントの見直し

テスト前には、テスト範囲の一覧表が配られます。すぐに勉強できるように、教科書やワークのテスト範囲には、付箋をつけておきましょう。


テスト勉強はまず「覚えていない、わからない問題」だけを取り出していきます。


例えば、ワークでのテスト勉強は、次のような手順です。



  1. すべての問題を解く
  2. 間違えた問題に✔︎をつける
  3. ✔︎の問題だけ、もう一度解く
  4. 合っていたら✔︎を○で囲む
  5. 間違っていたら、✔︎の横に、✔︎をつける
  6. すべての✔︎が○で囲まれるまで繰り返す
  7. テスト直前に、印のついている問題だけ解き直す

1と2のステップを普段の復習で行っておくと、テスト勉強が楽になります。


また、実技教科は暗記教科のため、教科書とノートで重要語句を覚える必要があります。暗記用のペンや赤シートを使って暗記しましょう。


中学校の定期テストでは十分なテスト計画が必要です。

そこで、次回は「定期テストのための計画の立て方」や「定期テストで注意したいこと」についてお話します。

グラフィックス1.png

2023.04.01

小学校6年生のみなさんは、約2ヶ月で中学生になりますね。「制服もあったりして、小学校とちがう雰囲気だな」「勉強も大変そう」と不安もあるんじゃないでしょうか。

図1.png

ところで、「中1ギャップ」って聞いたことありますか?

小学校と中学校では環境が変化するため、心や体の適応が難しくなってしまうことをいいます。「中1ギャップ」の大きな要因は「友達や先生などの人間関係」「授業やテストの学習面」「部活動などの生活リズム」の3つです。

ネガティブなイメージで使われることが多いですが、「中1ギャップ」をうまく利用することもできます。

中1ギャップはチャンスのとき

図2.png

「中1ギャップ」は裏を返せば、心機一転「一から勉強をがんばるチャンス」「新しい人間関係をつくるチャンス」でもあります。

勉強面でいうと、中学1年生の最初の授業は、小学校の復習も含めて一からおこなうことが多いです。

たとえば、過去にこんな生徒がいました。

小学6年生の終わりに、入塾テストを受けにきてくれたA君。結果は「平均的な学力より、かなり下」でした。

A君は、中学生になるという環境の変化を利用して、中学1年生の最初の授業から、毎日コツコツと勉強をがんばりました。その結果、中学3年生まで学校順位トップを維持し、志望校に合格することができました。

小学校から中学校への変化は大きく、少し疲れてしまうこともありますが、こんな風に「チャンス」と思えば、楽しみになりますね。

中学1年生は「学力の土台づくり」のとき
図3.png

中学1年生は「学力の土台づくり」のときです。この期間の勉強内容をしっかり習得することが、とても大切です。

中学校3年間を大きく分けると⋯

  • 中学1年は「学力の土台づくりのとき」
  • 中学2年は「知識を増やし、応用力を高めるとき」
  • 中学3年は「応用力を生かし、中学3年間の総まとめのとき」

たとえば、家を立てようとするとき、しっかりとした「基礎と土台」がなければ、どんなに頑丈な壁や屋根を取り付けても、あっという間に壊れてしまいますよね。

それと同様に、中学1年生の学習をしっかりしておけば、その後の2年間は波にのるようにうまくいきます

中学1年生の授業は、比較的、慎重に進むことが多いです。少しでも「分からないな」という部分があったら、先生に質問をしてそのままにしないようにしましょう。

中学校は3年間しかなく、みなさんの多くは「希望した高校に合格したい」と考えていることでしょう。

中学校の授業は「早いスピードで進んでいく!」と感じるかもしれませんが、3年間のそれぞれの役割を知れば、不安がることはありません。

中学1年生では特に、毎日の学習を確実に理解して、しっかりした基礎を築きましょう





2021.06.26

生徒たちを見ていて共通して言えることは「自習時間の長い生徒ほど合格している」ということです。
当たり前と思われるかもしれませんが、我々の仕事は「知識を教えること」以上に「いかに生徒を塾に誘えるか」だと思っております。
自習室を快適にご利用頂けるよう、今まではウォーターサーバーを取り付け、無料でお水やコピー機を提供しておりました。
今後、当塾では上記のことに加えて「自習カード」「スケジュール帳」を各生徒に配布致します。





①自習カード
IMG_20210626_155459.jpg
自習室を80分ご利用頂いた際にスタンプを押させて頂きます。
このスタンプが15個以上集まった生徒にドーナッツを1個プレゼント致します。





②スケジュール帳
IMG_20210626_155551.jpgIMG_20210626_155559.jpg






各生徒にスケジュール帳をお渡し致します。毎回授業の際に達成できているか確認致します。
スケジュール帳にはもちろん課題や勉強について記入してもらいますが、まずは生活習慣の改善として「就寝時間」や「起床時間」、「朝ごはんの時間」などを記入してもらいます。「勉強=嫌なもの」ではなく、「勉強=習慣」となるようサポートさせて頂きます。



お子様の学力向上に少しでもご助力できればと思っております。ご質問・ご相談何でもお気軽にお申し付けください。




電話番号:0120-131-509
     03-6410-3120

城南コベッツ池上駅前教室

2021.06.06

当塾では新型コロナウィルス感染症の対策としまして以下のことを講師に課しております。


① 自宅での体温測定

② 出勤時に手をハンドソープと消毒の2度洗い

③ マスクの着用

④ 授業時にはフェイスシールド、手袋の着用
IMG_20210527_151642.jpg

⑤ 授業後、机とイスの消毒

⇒ 使った手袋・雑巾はその日の終わりに熱湯・洗剤で消毒しています。



また、各生徒には以下のことをお願いしております。



① 通塾時の体温測定
IMG_20210527_151552.jpg


② 講師同様、手をハンドソープと消毒での2度洗い
IMG_20210527_151525.jpg


③ マイスリッパの使用

 ⇒ 教室で用意いたしましたスリッパをご使用いただきます。その際、他の生徒と同じスリッパを使うことのないよう、名札を備え付けております。





全てのお客様に安心・安全・快適に当教室をお使いいただけるよう、細心の注意を払っております。何かご不明な点がございましたら下記にございます電話番号までご連絡下さい。


電話番号:0120-131-509
     03-6410-3120

城南コベッツ池上駅前教室