成績保証制度について

(対象:成績保証コース)

■成績保証制度の概要

指定する条件(※以下指定条件と呼びます)に沿って学習に取り組んでいただければ、定める期間内(※以下保証期間と呼びます)に定期テストにおいて保証する得点(※以下保証得点と呼びます)に到達することを約束します。

■対象者について

国立および中等教育学校(中高一貫校)を除く公立中学在籍生を対象とします。
当制度は同一教科において1回のみ受講可能です。

※中学3年生は1期入学者までが対象となります。

■対象科目について

英語・数学・国語・理科・社会

■保証得点について
  1. 入学前直近の定期テストの得点(※以下基準点と呼びます)が54点以下の場合、対象科目が保証期間内に1回でも25点以上上がることを保証します。
  2. 基準点が55点以上の場合、対象科目が保証期間内に1回でも80点以上となることを保証します。
  • ①②とも得点は100点満点で換算します。英語はリスニングを除き算出します。
  • 小数点は切上げて算出します。
  • 直近の定期テストの原本(問題・答案)を提出していただきます。
  • 城南コベッツでの受講開始時点において、中学1年生で定期テストを1度も受験していない場合は、1回目のテスト結果が基準点となります。
    また1回目のテストで80点以上を獲得した場合は保証得点達成となります。
■保証期間について

1年間をⅠ期~Ⅲ期までの3つの期間に分けます。入学後の初回授業実施日から翌々期間までに保証得点に到達することを約束します。例えば2月10日に受講開始された場合は、2月10日から11月30日までを保証期間とします。
Ⅰ期−4月~7月 Ⅱ期−8月~11月 Ⅲ期−12月~3月

■指定条件について
  1. 保証対象となる科目を週2回受講すること
  2. 講習会を受講すること
  3. 遅刻・欠席は月2回までとすること
    • 体調不良による遅刻・欠席を含みます。
    • 公共交通機関(バスを除く)の遅れは遅延証明書を提出した場合、遅刻とみなしません。
  4. 宿題は毎回提出すること
  5. 指定する教材を購入すること
  6. 指定する学習量を確保すること
  7. 定期テストの原本(問題・答案)を毎回持参すること
■保証期間内に保証得点に到達しなかった場合

保証期間終了後の翌期間(4ヶ月間)保証対象教科の通常授業料(週2回分)を免除いたします。諸経費および保証対象となっていなかった教科の授業料は免除の対象となりません。