中学生の個別指導高校入試対策

対象科目
英語・数学・国語・理科・社会

合格に必要な得点力を磨く

高校受験対策では模試の結果分析や弱点を補強しながら、合格に必要な得点力を磨いていきます。中学1・2年の学習内容の定着度確認から、志望校別入試対策・演習まで広範囲にわたる学習をサポートします。

受験勉強の仕方がわからない・成果が出ないなどのお悩みに対しても、一人ひとりに合わせたカウンセリングで解決していきます。

主な学習目的

この他、内申点強化対策・推薦入試対策等

「高校入試対策」 5つのポイント

Point1
目標をどこに置くかによって、学習プランも細やかに考えていく必要があります。目標校選びから教室長・講師と一緒に進めていきます。
Point2
苦手になってしまった要因は、単なる勉強不足ではなく、前学年の学習状況にあることも考えられます。得点力を身につけるために、教室長・講師との面談を通じて原因分析と対処方法を一緒に考え、カリキュラムに反映していきます。
Point3
受験勉強と定期テスト対策の勉強は両立できます。スタート時期やテスト日程を考慮し、最も効果的な学習プランを作成します。
Point4
一度できた問題も、確実に知識として定着させるために演習トレーニングシステムを活用し充分な演習量を確保していきます。
Point5
高校入試直前期には、城南コベッツオリジナルの特訓教材で対策を行います。面接対策もお任せください。

「高校入試対策」カリキュラム例

一人ひとりの状況に応じたカリキュラムをオーダーメイド学習プログラムに沿って作成します。

生徒さんの状況

4月から本格的に受験勉強をスタート。受験生ということで、他の教科にも力を入れるため、英語は週1回の受講。

カリキュラム作成のポイント・工夫

  • 限られた時間の中で、受験(=中学3年間分の知識)対策を行うには、効率が重要です。基礎の定着に主眼を置き苦手分野の克服を特に重視してカリキュラムを作成します。
  • 単語・イディオム・重要語句・発音などは継続して暗記できるよう、宿題と小テストで定着度を確認します。

「高校入試対策」プラン例

受講していない教科の学習プランも作成。一人ひとりに合わせた、ベストな高校受験対策プランをご用意します。

「高校入試対策」スケジュール例

教科書内容の理解と定着を目標に、学校の進度を少し先取りしながら学習を進めます。高校受験に向けて基礎を理解した上で、演習問題を通じ、さらに深い理解力をつけます。自習や家庭でできるWeb学習の時間を、一人ひとりのスケジュールに組み込むので、受講していない科目も偏りなく取り組むことができます。