長浜宮司教室

Tel:0749-68-2511

  • 〒526-0831 滋賀県長浜市宮司町965-22
  • JR北陸本線 長浜駅 徒歩30分 / バス停「アルプラザ口」 徒歩6分

受付時間:16:00~20:00 日祝休

2019.05.11

小5・6年生ジュニアコース
 子どもさんの成長を時系列でみますと、小学5年・6年生での基礎学力がどれほど大切かが実感できます。
①日本語で書かれた文の内容を正しく理解する力である読解力
②四則計算、割合の計算などの数値計算力
 この2つは、個々のお子様によってどんどん差が開いていきます。お子様は、なぜ分からないのかが分かりません。
 
当塾では、小学校教師経験のある講師が、一人ひとりにあった学習指導をいたします。対話形式の授業で、お子様ができなかったところできるように導きます。お子様のできたときの達成感の積み重ねはゆるぎない自信になっていきます。そして、自律した学習へとつながります。
 親御さんがお子様の成長に手を差しのべられるのは、小学5年6年生のこの時期です。小さな学習のつまづきはその時期に解消しましょう。
 平日(月~金)の学校下校時~親御さんのお迎え時間まで(15:40~19:00)、塾で授業や自習の指導を行っています。
 詳しくは、ご来塾いただくか、お電話でお問い合わせください。
城南コベッツ長浜宮司教室
長浜市宮司町965-22
 
TEL 0749-68-2511 

(受付時間 16:00 ~ 20:00)

2019.04.29

小論文対策授業
2020年度大学入試 AO・推薦入試での小論文対策の授業を開始いたします。
対象:高卒生・高3生
個別授業による添削指導を行っていきます。大切なのは、文章表現力と書く内容とその分析力です。自己満足で終わってしまうと対策になりません。個別授業でこそ、記述力はアップしていきます。
授業の流れ

評論など多読⇒読解力を養う⇒論理の組み立て⇒文章力・表現力を身につける。
このように進めていきます。
講師が指導するポイント
平易な文体で、正しい文法で論旨の記述ができているか。
社会の問題を多角的にとらえ、論理の展開が明確にできているか。

早めからの取り組みをお願いいたします。
まずは、お電話でお尋ねください。

城南コベッツ長浜宮司教室
TEL 0749-68-2511
(受付 月~土16:00~20:00)

2019.04.13

一学期中間テスト対策勉強会
長浜市立南中学校、長浜市立東中学校の定期テスト過去問題や、テスト予想問題を用意しています。
日 時
5月18日(土)13:30~17:30
5月19日(日)13:30~17:30
「分からない個所を解決する」
「ワークの完成、テスト点数のUP」
「5教科テスト対策をする」
目標をもって参加しましょう。
定期テストは基礎学力をつける絶好の機会。定期テストを大切にしよう!
塾生以外の生徒さんは、事前にお電話ください。
また、定期テスト対策講座の受付中!。
やる気を応援します!

城南コベッツ長浜宮司教室
長浜市宮司町965-22
TEL 0749-68-2511
(受付 月~土 16:00~20:00)

2019.04.04

英検受験は大学入試につながります!
 2021年1月に大学共通テストがスタートします。それに伴い、高3生が2020年4月~12月に受けた2回分の英語民間試験の成績だけが、共通テストの枠組みで活用されます。現高2生は今年の年末か来春までに民間試験結果の活用のためのIDが発行されます。
 大学入学共通テストで使える英語民間試験はいろいろありますが、新型英検が多く使われると思います。高3生で受験する4技能(読む・聞く・話す・書く)の新型英検の受験対策として、英検受験に慣れて英検2級までは合格しておきましょう。

2019年度 英検第1回受験案内
一次試験 6月2日(
午前準2・4級
午後2・3・5級
二次試験 7月7日()本会場  

城南コベッツ長浜宮司教室は英検準会場です。
小学生から社会人までどなたでも受験していただけます。
小規模会場ですから、落ち着いて受験できます。

一次試験対策の個別授業、また3級以上の二次対策模擬面接も行っています。
城南コベッツ長浜宮司教室は、応援致します。
第1回英検受験の申込締切は、5月9日(木)17時です。
お問い合わせは、下記までお願いいたします。

城南コベッツ長浜宮司教室
長浜市宮司町965-22
TEL 
0749-68-2511

2019.03.25

小論文を書く場合の注意事項
*小論文により、およその学力(総合力)は分かる。
小論文において重要なのは知識、理解力、時事問題について、常日頃関心を持っているか等であり、テクニックや論文の書き方はある程度の文章が書ければ、さほど問題ではない。

・新聞のコラム、社説は毎日読む。
できれば、コラムを要約し自分の意見、考えを記しておく。
・少しでも多くの本を読む。
特に時事問題に関心をもち、自分の考えをまとめておく。
・書き慣れること。
文章を書くことに対しての抵抗をなくす。

 * 小論文ではないが、小説の読解力をつけるのに効果的な学習は、読書感想文を書くことである。

・メモをとることを習慣づける。
小論文の書き方
・アウトライン法

・起承転結、序破急の展開 頭括式、双括式、尾括式
・時間を計る。
小論文の型
1 資料が提示される場合

 資料から顕著な特徴を読み取り、それに対する自分の意見、考えを述べる。

2 文章が提示される場合

   文章の論旨、主張を的確に掴む → 筆者の論についての意見 →自分の論の展開(反論) → まとめ

   *問題提起型を用いても良い。

3 資料・文章が提示される場合

4 題(テーマ)のみが提示される場合

 題(テーマ)についての自分の意見(主張)→根拠(理由):複数
 場合によっては反論を考えて、一方向からだけではなく、別の方向からも→結論
(その他)
5 スピーチを想定した場合
注意事項 聞き手は誰か? 持ち時間(1分 350字程度)?
聞き手は耳のみで内容を理解しなければならないという点を考慮して。
6 討論会などを想定して、意見を述べる場合の原稿を書く場合。(ディベート形式)
(例) 体育祭を実施すべきかどうか?
実施する場合のメリット、デメリット

賛成か反対か? 根拠(理由):複数

   *反論を想定しておく。
長浜宮司教室での個別指導③ 以降は、メッセージに移します。お読みください。