中学生の個別指導作文教室

授業回数
80分授業×全8回

映像授業+個別指導のダブルアプローチ

世界が大きく変化していくこれからの時代、今までの「知識・技能」に加えて求められるチカラが「思考力・判断力・表現力」。現在進められている「教育改革」でも重視され、公立高校入試での国語の試験でも、自分の言葉で考え、解答する「作文・記述問題」の出題率が増えてきています。
実は、正しい方法で練習を積めれば、誰でも上達するのが「作文」。城南コベッツの「作文教室」は、「作文の書き方がわからない」「文章を書くのが苦手」という人でも、「わかる!」「書ける!」という実感を得られます。
「国語」の枠を超えて、未来に役立つチカラを身につけましょう!

「作文教室」のポイント

Point1
基本の基本から学べる

本講座では、作文の「基礎」になる「言葉の使い方」から学習をスタート。一文が正しく書けたら、次は「文と文を正しくつなぐ方法」、その次には「段落の構成方法」とステップを踏んで学習するので、自分の文章力に自信がない人でも、「わかった!」「書けた!」と手応えを感じながら文章力を高めることができます。

Point2
作文力を伸ばせる
「考え方」「書き方」が身につく

「文章がうまく書けないのは、センスがないからだ」。こういう考え方は大きな間違い。作文には「考える手順」と「表現の型」があり、それを身につけられれば誰でも書けるようになります。「このタイプの問題はここに注目」「文章構成はこの型で」など考え方のパターンを身につければ、驚くほどスムーズに文章が書けるようになります。

Point3
プロ講師による映像授業で
ポイントがはっきり分かる

文章力を伸ばすには、自分の手で書く練習をすること。だから、練習前に重要ポイントをつかんでおくことが大切です。本講座では、プロ講師によるコンパクトかつ詳しい映像授業で、文章を書く上での重要ポイントがしっかり理解できます。ポイントを踏まえて書いた文章は個別指導でチェックし、疑問点・不明点を解消します。

「理解」→「実践」→「反復」のステップで力がつく
授業の進め方

理解
映像授業を視聴

プロ講師による、分かりやすい例・丁寧な解説の映像授業で、作文の重要ポイントをしっかり理解します。

基本編

作文の基本単位である「文」の作り方から勉強します。文を作る上で大事な言葉づかいからはじめ、最終的に「文」が集まった「作文」を作り上げることを目指します。言葉の基本から学ぶので、普段の生活にも役立ちます。

実戦編

さまざまなタイプの作文問題にチャレンジします。作文には、それぞれの問題タイプに応じた「解き方」「書き方」があります。その「型」をしっかり身につければ、入試本番でどんな問題が出ても合格答案が書けるようになります。

実践
問題演習

実際に練習問題を解いていきます。映像授業で理解したポイントに従い、実際に使えるように意識しましょう。

個別指導で解説を聞く

個別指導で解説を聞きながら、「どう考えるか」「何を書くか」を確認します。疑問点・不明点があれば、その場で講師が解消します。

反復
宿題

宿題をこなすことによって授業のポイントが身についているか確認すると同時に、課題を発見することができます。