城南コベッツ溝の口教室

Tel:044-850-8615

  • 〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1丁目13-18 セキグチビル地下1階
  • JR南武線/武蔵溝ノ口駅・東急田園都市線/溝の口駅 徒歩3分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • スタディ・フリープラン
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • オンライン個別指導
  • プログラミング
  • ジュニア個別指導
  • 1対1個別指導

2023.11.17

突然ですが、問題です。車両用信号機の「赤色」は左右のどちらにあるでしょうか?

正解は、右側です。
意外と「あれ、どっちだったっけ...」となったかもしれませんね。
では、なぜ右側にあるのか、理由を知っていますか?
これは、「左側通行」「見やすさ」のポイントで説明できます。

①左側通行
日本は「左側通行」のため、信号機は左側につけられます。
危険を知らせる「赤信号」は、できるだけ中央に見えていた方がドライバーが気づきやすいため、右側が赤色になっています。

②見やすさ
例えば道に植えられた木(街路樹)が伸びて、信号機が一部かくれてしまったとしても、中央にある赤色はかくれにくくなります

このように、当たり前のようにあることにも「なぜなんだろう」と考えることが、思考力を伸ばすポイントです!
ぜひ、身近なこと1つ1つに対して、「なぜ」と考えてみてくださいね。

城南コベッツには、「思考力」を楽しみながら育むことができる「りんご塾」が併設されています。
他にはないオリジナル教材と、楽しく続けられるカリキュラムを通じて、お子様の能力を開花させます。

無料体験授業も随時行っております。
尚、現在大変ご好評をいただいておりますので、曜日・時間帯等によっては満席となっている場合もございます。是非、お早めにお問合せください

お問合せはこちらから

2023.11.10

近年、難関校を中心に、中学受験でパズル問題の出題が増加傾向にあります。
例えば、次のような問題です。

駒場.png

こういったタイプの問題は、同じルールを「やったことある!」という人は少ないでしょう。
しかしながら、いくつものパズルにふれていると、自然と「考え方」を思いつけるようになるものです。パズルに多くふれておくことで、中学入試にも役立つこと間違いなしです!

城南コベッツには、「思考力」を楽しみながら育むことができる「りんご塾」が併設されています。
他にはないオリジナル教材と、楽しく続けられるカリキュラムを通じて、お子様の能力を開花させます。

無料体験授業も随時行っております。
尚、現在大変ご好評をいただいておりますので、曜日・時間帯等によっては満席となっている場合もございます。是非、お早めにお問合せください

2023.11.03

中学受験や算数オリンピックでは「考え方」が重要になる問題が出題されます。算数オリンピックの問題で見てみましょう。

スライド5.JPG

答えはこちらです!

スライド6.JPG

重さがちがうボールをさがすときに、Aから順番に考えてしまうと、とても時間がかかります。はじめにCとDのどちらかである、と条件をしぼれたかどうかがポイントでした。

城南コベッツには、「思考力」を楽しみながら育むことができる「りんご塾」が併設されています。
他にはないオリジナル教材と、楽しく続けられるカリキュラムを通じて、お子様の能力を開花させます。

無料体験授業も随時行っております。
尚、現在大変ご好評をいただいておりますので、曜日・時間帯等によっては満席となっている場合もございます。是非、お早めにお問合せください

お問合せはこちらから

2023.10.29

皆さん、こんにちは!

城南コベッツ溝の口教室です。

10月も終わりに近づき、今年も残すところ約2ヶ月となりました。

10月の終わりといえば、皆さんが大好きな「ハロウィン」ですね!

本日10/29(日)、溝の口地域でもポレポレハロウィンパレードが開催されています!

地域住民の皆さんが老若男女問わず仮装をしたり、楽器を演奏したりと大変盛り上がっています!

城南コベッツ溝の口教室でも、

9/1~10/31まで秋の学習キャンペーン秋の学習イベントを同時実施していました。

秋の学習キャンペーンはまもなく適用期間が終了となりますが、

秋の学習イベントは大好評につき、11月も延長することにしました!

季節のイベントを楽しみながら、

苦手な勉強も少しずつできるようになってもらえると嬉しいです。

体験授業をご希望の方はコチラ!
学習相談をご希望の方はコチラ!

城南コベッツ溝の口教室
TEL:
044-850-8615

2023.10.27

中学受験や算数オリンピックでは「ひらめき」が必要になる問題が出題されます。では、「ひらめき」とはどういったものなのでしょうか?算数オリンピックの問題で見てみましょう。

スライド7.JPG

答えはこちらです!

スライド8.JPG

三角形の角の和はそのままでは計算できないですね。
そこで、「2cm+5cm=7cm」「2cm+7cm=9cm」であることに着目すると、図のように三角形を組み合わせて穴の開いた長方形を作ることができます。

このように、ひらめきは「何もない所から思いつく」のではなく、「小さなヒントを見逃さない」所にあるのです。

城南コベッツには、「思考力」を楽しみながら育むことができる「りんご塾」が併設されています。
他にはないオリジナル教材と、楽しく続けられるカリキュラムを通じて、お子様の能力を開花させます。

無料体験授業も随時行っております。
尚、現在大変ご好評をいただいておりますので、曜日・時間帯等によっては満席となっている場合もございます。是非、お早めにお問合せください

お問合せはこちらから