城南コベッツ武蔵小山教室

Tel:0120-77-9705

  • 〒142-0062 東京都品川区小山3丁目26-1 ヒルズムサコビル4階
  • 東急目黒線/武蔵小山駅 東口 徒歩1分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • スタディ・フリープラン
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • オンライン個別指導
  • プログラミング
  • ジュニア個別指導
  • 1対1個別指導

2022.10.14

こんにちは。

突然ですが、学力の国際比較をする際に参照されるPISAというテストをご存じでしょうか。
高校1年生(15歳)を対象に実施しており、数学、科学、読解力の3項目があります。
直近ですと2021年実施予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。

という事で少し前の結果を参考にしますが、この3項目のなかで読解力の順位が落ちてきています。

2012年4位2015年8位2018年15位
という結果だからです。

ちなみに数学と科学は6位と5位です。

順位が落ちた要因が何か、上げるためにはどうすればよいかは様々なことが言われています。
文章読解力はすべての学習において根幹を担っているものです。ぜひ鍛えていきたいところですね。

今回は家庭学習の範囲内で読解力を高める方法をお勧めしていこうと思います。

読書
まず間違いないです。ですが本が苦手な子は多いと思いますし、無理やり読ませることは苦労すると思います。

音読させる
正確に音読をする事で一言一句に意識をすることができます。
文章を深く読む事の練習になりますね。

口頭で発問しながら問題を解く
文章題を解くときに、学校では先生が発問をしていると思いますが、
家庭学習ではそうはいきません。
読解力を鍛えるためには考えさせることが必要です。
ぜひ国語の問題を解いている時があれば、発問をして、
一つ一つの問いに対して深く考えることができるようにサポートしてみてください。

読解力に関してだけではなく、
勉強に対するお困りごとであればぜひご相談ください。

城南コベッツ武蔵小山教室
03-5751ー8630