城南コベッツ大森教室

Tel:0120-47-4460

  • 〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目26-2 大森ベルポート B館1階
  • JR京浜東北線 大森駅 徒歩4分/京急本線 大森海岸駅 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • スタディ・フリープラン
  • 1対2個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • atama+個別指導
  • オンライン個別指導
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • プログラミング
  • 定期テスト対策
  • 高校入試対策
  • 中学受験対策

2023.01.28

こんにちは。
毎日授業中、磯部です。

さて1月も終盤、入試直前期です。
中学入試まではあと4日。
私立高入試までは13日。
都立高入試までは24日。
高3卒生は、まさに今が戦場の中です。

入試直前に出来ることは何でしょうか?

①過去問を解き直す
→自身が受験する学校の過去問題が一番の対策。
 これは不動の1位の対策ですね。

②問題演習を解きこむ
→1冊を繰り返すor複数冊演習を行う。
 これは人それぞれ、あるいは教科によって、やり方があります。

大きく、この2点が思い浮かぶのではないでしょうか。教室でも同様の指示を出していますし、これが王道であることは間違いがありません。

一方で、それでも点数が伸びない、演習量や演習時間が確保できているのに、結果に結びつかないということもあります

多くある対処の中で、今回は「解き方」に焦点をあててお話しさせて下さい。

演習を繰り返すに辺り、「解くことが主目的」になりがちです。つまりは、〇がつくのか、×がつくのかに終始してしまうという点ですね。これは一概に良い結果に結びつくとは考えていません。

演習を行うにあたって、最も必要なのは、「解く過程」にあると考えている為です。(私の考えなので、合わない方もいることは承知の上です)生徒の演習を監督していて、問題を「読めて」いる生徒とは、「解く過程」がしっかりしている生徒です。このタイプは、たとえ間違っていたとしても、学びがきちんと残ります。解説において、自身の考え方・解き方との差異を学べるからですね。

受験生にとって、残り少ない時間は演習が必要である点、間違いがありません。ただし、その「解き方」に少しだけ意識を向けて欲しいと毎日授業の中で伝え続けていきます。

お子さまの成績を上げたい/学習について相談したい、そうしたお悩み相談だけでも、教室に御連絡下さいませ。

城南コベッツ大森教室
0120-474-460
教室責任者:磯部 宏喜(いそべ ひろき)

2023.01.06

受験対策なら城南コベッツ

年が明けたら、いよいよ学年末。そして新学年に...。
特に現中学2年生・高校2年生の人は、1年後に受験生として本番を迎える入試も頭によぎる時期ではないでしょうか。

あっという間にやってくる新学年や入試に向けて不安を感じている方、そして目の前の学年末テストで好成績を残したい方は、お気軽に城南コベッツ大森教室にお問い合わせください。
城南コベッツなら、英語・国語・数学はもちろん、通常の個別指導塾では後回しになりがちな理科・社会・英語検定などの対策もバッチリ。また、忙しいこの時期の学習時間も、AI教材やフリータイム制などを導入した「スタディ・フリープラン」で効率よく確保できます。

鈴ヶ森中・大森第二中・馬込東中・かえつ有明中の定期テスト対策にも強い当教室の運営は、大学入試をはじめとした受験指導に約60年の実績を持つ「城南進学研究社」。
皆さんのお悩みは、指導満足度98.8%の個別指導塾・城南コベッツが解決いたします。
受講相談や資料請求、お申し込み方法等の詳細は、教室までお気軽にお問い合わせください。

城南コベッツ大森教室
電話番号:0120-47-4460(受付時間 15:30~20:00 日祝休)
城南コベッツ大森教室は、小学生・中学生・高校生を対象に、学校の成績アップから受験対策まで柔軟に対応するとともに、忙しい皆さんのスケジュールに合わせたプランや、オンライン指導も準備。
単なる「講師と生徒が1対1」という意味での「個別指導」ではなく、「本当に生徒一人ひとりの状況に合わせた"個別"指導」を追求しています。
※城南コベッツ大森教室の合格実績はこちら

2023.01.04

謹賀新年
餅を食べる数を減らしました、磯部です。

改めまして、
あけましておめでとうございます。

早速ですが、駅伝はご覧になられましたか?
母校が出る出ないに関わらず、
私は毎年の行事として、テレビで見ています。

駒澤大学、強かったですね。
青学を筆頭に、どの大学もレベルが高くなり、些細な調整のミスや体調の変化で大きく結果が変わることを感じました。

青学の原監督のセリフが頭に残っています。

箱根には三つの坂がある。
上り坂、下り坂、まさか、です

これは、受験生の子どもたち、定期テスト前の子どもたち、どの生徒にも当てはまりますね。良い方向にも残念な方向にも「まさか」があります。

私たちに出来ることは何でしょうか。
不測の事態に対し、出来る限りフラットな状態で臨めるように、準備をさせることではないでしょうか。不断の努力が普段の力を育みます。

今年も城南コベッツ大森教室は、子どもたちの日々の努力を支える教室でありたいと考えております。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

城南コベッツ大森教室
0120-474-460
教室責任者:磯部 宏喜(いそべ ひろき)