城南コベッツ大森教室

Tel:0120-47-4460

  • 〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目26-2 大森ベルポート B館1階
  • JR京浜東北線 大森駅 徒歩4分/京急本線 大森海岸駅 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • スタディ・フリープラン
  • 1対2個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • atama+個別指導
  • オンライン個別指導
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • プログラミング
  • 定期テスト対策
  • 高校入試対策
  • 中学受験対策

2024.02.16

こんにちは。
乾燥肌対策中、磯部です。

さて、本日は簡易報告です。

合格実績~2024年は"NEW"のマーク

残り5日となった「都立高校入試」の前に、教室の実績報告を行わせて頂きます。昨年に比して、受験生数が少ないので、実績欄の「NEW」の文字が少なく見えるかもしれません。

しかしながら...

例年通り!
受験に向けて教室は熱く燃えております!!

学校が終わると直ぐに塾に来る生徒がいます。今、何をするべきか自分で自分の課題に気付いて、対策を取る生徒がいます。
推薦入試で合格しているにも関わらず、同級生の受験が終わるまで同じ温度感で勉強する生徒がいます。
5教科450点オーバーを常に求められ、ピリリとした緊張感の中で学習する生徒がいます。この生徒たちは私の誇りです

城南コベッツ大森教室にお子様がお通いになりますと、上記のような「熱い受験生」の姿を見せてくれるようになるかもしれません。

1年後、または2年後に受験をかかえるお子さまをおもちの保護者様、城南コベッツ大森教室は、お子様と歩幅を整えつつ、その子の熱量を上げる授業をご提供させて頂いております

受講相談、いつでもご連絡ください。

城南コベッツ大森教室
0120-474-460
教室責任者:磯部 宏喜(いそべ ひろき)

2024.02.13

こんにちは。
合格実績を日々連絡受けております、磯部です。

本日は、「受験は通過点」という話をします。
塾だから、次の年度の授業を薦めていくんでしょ?と思われた方、それは確かに...否めません。

少し真面目な話をします。
保護者様の大学受験の頃に比べ、大きく時期がズレたと感じるものがあります。それは、『大学受験の受験方法の選択』です。私を含め、保護者様の時代は、多くは高校3年生になる頃が、受験を意識する頃でした。推薦はスポーツ等、成果やスキルのある方のみが獲得していたかと思います。

では、今の子どもたちはどうでしょうか?
■各高校が保持する指定校推薦は、高校1年生の1学期の最初の試験の結果から評定平均の計算がスタートします。
学校型選抜、総合型選抜の推薦は、試験方式に統一性が無く、それ故に小論文や面接対策だけだと思うと、後から後悔する可能性が高いです。

つまり、「調べること」と「準備を進めること」は、高校入学からスタートしておかないといけないのです。これは、私国立の中高一貫校であっても同様です。付属の大学に入学せず、他大学に移るという選択肢も豊富になりました。

城南コベッツ大森教室では、次の学年への準備も個々人のペースに合わせて、学習提案を行っています。中学受験を終えた生徒の中学部での学習提案、高校受験を終えた生徒の高校部での学習提案、お話しを聞くだけでも構いません。コベッツ大森教室で受講相談に足をお運び下さいませ。

城南コベッツ大森教室
0120-474-460
教室責任者:磯部 宏喜(いそべ ひろき)

2024.02.02

こんにちは。
受験シーズン真っ只中、気合十分の磯部です。

さて、中学受験の初日の結果や
都立推薦の結果について、続々と連絡を頂いております。

合格した方、おめでとうございます!

まだまだ中学受験は本日が2日目です。午前から試験を受けている生徒もおります。都立も一般受験が残っております。

私が言えることは、「出来ることを一つ一つ、丁寧に試験の場で出してくること」のみです。受験真っ只中の皆様、最後の最後まで気持ちを込めて、入試に向かってください。

結果発表は、3月にひと通り揃ってから行わせて頂きます。

城南コベッツ大森教室
0120-474-460
教室責任者:磯部 宏喜(いそべ ひろき)

2024.01.24

こんにちは。
過熱し続ける中学受験、ウチの子はどうしましょう??と、親の一人として考えてしまう磯部です。

さて、あと1週間で東京都の中学受験の本番を迎えます。既に、埼玉県や遠隔地の首都圏入試会場にて、本番を迎えたご家庭もいらっしゃるかと思います。コベッツ大森教室にも、既に1校受験を終え、合格を得た生徒がおります

「過熱し続ける」とは、どんな中学受験関連の記事を読んでも記載があるのではないでしょうか。東京都全体とすると、25%程度となる様子ですが、地域差が激しく、一番受験者が多い地区では、『約50%=2人に1人』は受験する状況となりました。

コベッツ大森教室は、品川区の約31%と、大田区の約21%に接していることもあり、今年も中学受験の指導を行っております。小学生の通塾では、中学準備や公立小のテスト対策、学習の習慣づけよりも、『中学受験のため』の通塾が多いです。

ここからは、私見となりますが...
中学受験を経験した子は、「思考力」や「問題への粘り強さ」、「論理性」を磨いて育っていく印象を受けます。

大切なことなので、正確に書きますが、上記の能力を備えた生徒が中学受験をするのではなく、中学受験を経験した結果、上記の能力を磨いていったと考えています。(事前に幼児教育など、思考力を鍛え、学んできた子どもはより深く考え、自身のキャリアデザインを描いているようにも感じます。)

必ずしも「中学受験をしなさい!」という訳ではありません。しかし、お子様の可能性を広げてあげるべく、難しい算数の問題へ挑戦し、克服していく「楽しさ」や、難解な国語の文章を読み解いていく中で培われていく「論理的な思考」を育むべく、支える教室はとても遣り甲斐を感じるものです。

最後に一言
【残り数日、体調を整え、落ち着いて受験に臨んで下さい】

これは、大森教室の生徒だけではなく、来週に受験を控える全ての子どもたちへ届いて欲しい願いです。

城南コベッツ大森教室
0120-474-460
教室責任者:磯部 宏喜(いそべ ひろき)

2024.01.13

こんにちは。
今年も入試が始まりました、磯部です。

さて、本日は『共通テスト初日』です。
丁度、これを記載している頃には英語が終わり、生徒たちは帰宅していることと思います。そして、明日の理・数に挑む準備をしているところでしょう。

生徒それぞれに私から伝えたことは、たった一つです。
『自身がやってきたことを、落ち着いて出してきて下さい』
ということです。

【努力したものが成功するとは限らない】と言ったのは、ベートーベンでしょうか。その言葉に続く言葉として、【しかし、成功するものは皆努力をしている】と名言を残しています。

今日以降、一般入試がそれぞれスタートしていきます。
塾で子どもたちを指導する一人として、目の前の子どもたちの努力を支え、一人でも多くの生徒を成功に導き続けて行きたいと思います。

城南コベッツ大森教室
0120-474-460
教室責任者:磯部 宏喜(いそべ ひろき)