城南コベッツ京成中山教室

Tel:047-711-4044

  • 〒272-0814 千葉県市川市高石神2-1 1階
  • 京成本線 京成中山駅 徒歩4分 / JR総武線 下総中山駅 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00/日祝休

  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • デキタス個別指導
  • ジュニア個別指導
  • スタディ・フリープラン
  • 城南予備校オンライン
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • デキタス
  • プログラミング

2023.11.18

こんにちは!

城南コベッツ 京成中山教室です。

現在実施中の2023年冬期講習と
冬のイベントキャンペーンのお知らせです。

【冬期講習では何をやる?】
冬期講習は、短い休み期間に最大限の効果を発揮する集中学習で、
苦手克服を目指していきます。
受験生は勿論!中高生の非受験生や小学生も対応しております。
・苦手な単元を短期間で克服したい!
・志望校の特性や傾向に合わせた演習をしたい!

・勉強のやり方やコツをつかみたい!
・部活動との両立しながら、この冬で実力アップを目指したい!
・私立への進学が決まっているので新年度の学習を先取りしたい!

・過去問を徹底し、わからないことを解決したい!
といった、
生徒さんや保護者様のご要望に合わせて授業設定をしてまいります。

【冬期講習に申し込む、その前に...成績UP体験3days!】

城南コベッツの冬期講習がどんなものか...?
プレ講習という位置づけで、3日間体験してみませんか?

こちらは、

参加費:2640円(税込)で80分授業×3回
教材費:無料
教科:英語、数学(算数)、国語
※その他希望の方はご相談ください

【60分授業のジュニアコースの3days】

小学生用のジュニアコースは、

参加費:2310 円(税込)で60分授業×3回
教材費:無料
教科:算数、英語、国語
※その他希望の方はご相談ください。

上記の80分、60分の3daysの教科については、
3回とも同じ教科でもOKですし、
2教科程度に分けて受講もできます。

【冬期講習】
冬期講習は城南コベッツの生徒さんじゃない方でも受講できます。
こちらは、
まずは面談でどのようなお悩みを抱えているのか、
解決したい課題は何なのかをお聞かせください!
保護者様と生徒さんを交えて授業計画を立てていきます。

受講は、4コマ単位で、
小中高生とコースでそれぞれ料金が異なりますので、
ご相談ください。

【冬期講習詳細はこちらをクリック!】


【入学応援キャンペーン実施中】
体験授業や3days 、冬期講習などを実施されて、
当教室を気に入っていただけましたら、
是非継続受講をご検討ください。

今なら特典として、授業4コマをプレゼント
しております。

※こちらのキャンペーンは、先着15名で
12月30日(土)締め切りです。

※下のじょうにゃんをクリックすると
学習相談、教室見学のお申込みフォームが立ち上がります。

johnyan_02.jpg

お電話やメールでも承っております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
TEL:047-711-4044
maill:covez_keiseinakayama@johnan.co.jp




2023.11.15

こんにちは!

城南コベッツ 京成中山教室です!


◆城南コベッツ京成中山教室イチオシの
『スタディー・フリープラン』!!


成績を上げるには...当然、十分な学習時間を確保しなくてはなりません。

成績上げるぞ~!と気合と根性だけで上がることはないので...
まずはしっかり学習時間を確保しましょう。

普通、学習塾は学校と同様に、時間割が設定されています。

現在、当教室で行っている授業...
★1:2個別指導
★atama+個別指導...等
は全て時間割があります。


ところが...

部活動や放課後の委員会活動...
その他、習い事...
ご家庭の用事の他...
体調が優れない時...等々

時間割通り通塾することが困難な場合もあります。


そこで!
長年実施している授業形態の中で、

生徒さんや保護者様からの声にお応えするカタチで、
時間割の概念を外したコース、
それが『スタディー・フリープラン』です。

studyplan.jpg

イメージとしてはこの図の様な形になります。


時間割を無くすと、生徒さんの学習時間は確実に増えます。

成績向上が目覚ましい生徒さんは、自習率が高いというデータがあります。
自習をするという行為そのものが、モチベーションを高めるため、
成績に結びつきやすいのでしょう。

この「塾に通う時間が多くなるほどに」という特性を「自習」ではなく、
多種の教材がフリーで使える学習環境で、
しっかりとカリキュラムに組み込んでいくことで、
さらにパワーアップできるのです!


また...

自宅ではなかなか集中できないとか、

周りに学習している生徒さんがいた方が
「自分も頑張ろう!」という気持ちになれる、

という風に教室という環境そのものが、
生徒さんの学習意欲を高めることに
つながっているようにも感じます。

時間割の概念を取り払うことで、
生徒さんは自分自身のスケジュールを自由自在に調整出来ます。
結果、学習時間を増やせて、それが確かな学習効果につながっていきます。

スタディ・フリープランなら、塾に通う時間が取れない時に
オンラインでの指導も可能です。

「自由に好きなときに来ていいよ」

 ↑ ↑ ↑
これ「だけ」だと、目的意識がはっきりしていません。

ステディ・フリープランは、自習を管理するプランではなく、
簡単に言うと以下のような内容だと思ってください。

①今までの授業から時間割概念を外すことで、
80分の授業コマの枠組みを突破出来る!


②教室がプランニングするので、
復習も予習も受験対策も思いのままに調整できる!


③このスタディ・フリープラン+自習となれば、
飛躍的に学習時間が増大する!!


結果、確実に成績UPとなる!!

こういうことなのです!

最後に!!

スタディ・フリープランは5教科にしっかり対応です!
1教科当たりの単価は安いです!

生徒さんの学びを極限までフォローアップする仕組み!
それが『スタディ・フリープラン』なのです。

資料請求&体験授業も受付中!
以下のリンクよりお申し込みください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


siryo_blue.png

taiken_white.png

お電話やメールでも承っております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
城南コベッツ 京成中山教室
TEL:047-711-4044
maill:covez_keiseinakayama@johnan.co.jp


2023.11.09

こんにちは!

城南コベッツ 京成中山教室です。


小学生の生徒さんが塾で受講を希望する教科第1位は...?

ズバリ「算数」です。


算数は、小学4年生の内容あたりからの躓きのポイントが多くなる様に感じます。

特に分数や小数が出てきたあたりからです。

他にも割り算の筆算(あまりのある割り算とか・・・)や、
図形なんかに苦手を感じる生徒さんが多いですね。

算数は中学生から先は、「数学」になります。

英語と同様に...
系統学習がどうしても必要となる教科です。

前に学んだ基礎知識や解き方をさらに難しい問題を解く過程でも頻繁に使うのです。

そういった理由から、
小学校で算数が苦手で、何もせずして、中学になって突然得意になる・・・
という夢のような奇跡は、残念ながら起こりません。


基礎を土台にして、その上にたくさんの単元が乗っていき、
一つ一つ習得していかなければならない教科ですので、
お父様、お母様は是非、お子さんの状況をよく見てあげてください。


1483304090d0c6b22fc8a3a1e6f878b91a07c63d.jpg

小学生の保護者様からの学習相談を受ける際に、
算数、国語のご相談が圧倒的に多い
ことからも
算数需要がいかに高いかがわかります。

小学校の内容と侮るなかれ!
今は「思考力・判断力・表現力」を問う形式の問題もカラーテストの裏面にぎっしり登場するため、
油断すると、「あれ...どうやって解くんだろ...?」となる問題もあるかもしれません。

「知識・技能」を求められる問題と...
「思考力・判断力・表現力」を求められる問題...
これらがあるのですね。

これは、中学に入ってからも同じです。
というか後者の比率の方が顕著になっていく様に見えます。

ではなぜ、国語、算数、英語が主要三教科と言われるのか...

この3つは、学習の基礎を司る重要教科だからです。

小学生で選択される教科ナンバー1は算数、次いで国語です。

中学生で選択される教科ナンバー1は英語、次いで数学です。

高校生で選択される教科ナンバー1は英語、次いで数学です。


このように、生徒さん毎のカテゴリを分けて考えても
これらの主要三教科は圧倒的に需要が多いということです。

小学校の算数の内容を細かく見ていくと

①計算問題

②文章題

③図形


大きくこの様に分かれますが、
この中でも②の文章題を苦手にしている生徒さんは、
小学校で算数選択をされた生徒さんほぼ全てが該当する
と言っても過言ではありません。


文章題から立式して、求める


このパターンです。
実はこれ、中学生でもかなり多いです。
中学における所謂「利用問題」というやつです。

要は、「思考力・判断力・表現力を求められる問題形式」
一角であるということです。


これらの演習は、
基礎さえ出来てれば考えたらできるはず...とはいかないのです。

基礎がしっかり理解できている生徒さんであっても、
文章題になると苦労してます。
したがって、「演習」が必要です。



演習は自ら課題を課してやりきれるかというと、小学生や中学生の場合はなかなか難しいのではないでしょうか。

小学生の個別指導は、そういう観点で、リーズナブルな価格形成で出来るようにプランニングされています。


是非、チェックされてみてください。


城南コベッツ 京成中山教室
☎ 047-711-4044
maill:covez_keiseinakayama@johnan.co.jp



2023.11.08

こんにちは!

城南コベッツ 京成中山教室です。

今週半ば辺りから気温もぐっと下がってきて、いよいよ今年も終盤に差し掛かってきました。
12月の短い冬休みが終わり受験だなんだと忙しくしているともう春はすぐそこ...
「来年から中学生だ!」という小学6年生の親御さんもぼちぼち準備を...といったところでしょうか。


◆当然ながら、小学校と中学校では成績や試験の形が大きく変わってきます。
小学校の様なカラーテストではなく中間や期末、学年末と言った年数回の「定期試験」でほぼ成績が決まります。
また、「偏差値」「学内順位」といった形で自分のレベルが明確に示され、
他の優秀な生徒さんとの差をしっかりと数字で見せつけられます。
小学校の頃から模試等を受けて場慣れ、数字慣れしている生徒さんはもしかしたらいくらか対応できる
かもしれませんが、そうでない生徒さんは最初の定期テストで対峙する
「感じたことのないプレッシャー」に驚くことになるかもしれませんね。

「小学校では優秀だったが、中学校から成績が落ち込んだ生徒さん」
はこうした変化に対応しきれなかったから...というのが大きいのかもしれません。


◆学校生活も大きく変わります。やることも増えてより忙しく...
そうした学業面での変化に加えて、生活面も大きく変化します。
部活動が本格的に始まり、委員会活動も小学生より活発化します。
勉強に割ける時間が大きく減りますから...
自分で勉強のリズムを作れないと瞬く間に置いて行かれます。

小学生の内から勉強の習慣をつけて
より計画的に定期試験に臨む態勢を作っておくことが大切です。

「うちの子はこのまま中学に上がってだいじょうぶかしら?」
と心配になった保護者様!

中学進学までまだ5か月ある今から始めてみませんか!?

城南コベッツ 京成中山教室では冬期講習受付中です。

冬期講習詳細はこちらのリンクをチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2023年冬期講習会のお知らせ

個別だからこそ可能な手厚い授業で生徒さんの学習を徹底サポートいたします。
無料で使える自習室もありますので家で勉強できない生徒さんも安心!

この冬!コベッツで変わりましょう!

資料請求&体験授業も受付中!
以下のリンクよりお申し込みください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

siryo_blue.png

taiken_white.png

お電話やメールでも承っております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
TEL:047-711-4044
maill:covez_keiseinakayama@johnan.co.jp



2023.11.07

こんにちは!

城南コベッツ 京成中山教室です。

集中力...効果的な勉強には欠かせない要素ですね!
どうすれば勉強において集中力を維持できるのか...
それには2つのモチベーションが大きく関わってきます。

①外発的動機づけ
「テストで〇〇点以上取ったらゲーム買ってあげる!」とか
「テストで〇〇点アップしたらお小遣いもアップ!」とか
「テストで学年1位獲ったらみんなのヒーローだよ!」とか
「テストで〇〇点以下ならお父さんに怒られる...」とか

つまり、報酬、評価、地位、名誉、叱責等、外発的な誘因
によってやる気を出すことです。


②内発的動機づけ
「この問題難しくてやり応えある!」とか
「この単語って英語だとこう言うんだ~」とか
「この問題こうすればもっと簡単に解けるんだ!」とか
所謂、学びの楽しさ、好奇心、知識欲、向上する快感等、
生徒自身の心の内側から
湧き上がる内発的な誘因によって
やる気を出すことです。


①外発的動機付けだけでは、直前の短期間に
やる気・集中力を高めるのには効果的ですが、

長期的・安定的に継続するものにはなりません。
②内発的動機付も同時に高めていかないと...
勉強そのもそが単に「報酬や評価を得る手段」になってしまい、
学びそのものがつまらなくなってしまうからです。


①外発的動機づけ②内発的動機づけがバランスよく作用して
初めて長期的なやる気・モチベーション
につながっていくわけですね。

①を高めるのはけっこう簡単です。
問題は②です...

城南コベッツにお任せください!

生徒さんの知的好奇心を刺激する充実のカリキュラム!

atama+で弱点を克服し今まで未開拓な問題への挑戦心を掻き立てます!


「できない!」を「できるかも」...そして「できる!!」へ


できたら褒めて褒めて達成の喜びを共有します!


「学ぶこと」を楽しめる環境を整えてお待ちいたしております!


※下のじょうにゃんをクリックすると
学習相談、教室見学のお申込みフォームが立ち上がります。
johnyan_11.jpg

お電話やメールでも承っております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
TEL:047-711-4044
maill:covez_keiseinakayama@johnan.co.jp