城南コベッツ秦野教室

Tel:0120-965-905

  • 〒257-0051 神奈川県秦野市今川町2-10 1階
  • 小田急小田原線 秦野駅 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • オンライン個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • ジュニア個別指導
  • デキタス
  • プログラミング
  • スタディ・フリープラン

2022.10.20

こんにちは、城南コベッツ秦野教室です。

2学期中間テスト・前期期末テストが終わったばかりですが、
11月中旬までには2学期期末テスト・後期中間テストを迎える中学校がほとんどです。

既にテスト前1か月を切っていますが、テスト対策はスタートできていますか?

3年生の皆さんは次のテストで内申が確定しますね。
これまでの反省や分析を活かせる最後のチャンスです。

どの教科にどれくらい勉強時間をかける必要があるか
計画を立てて勉強しないと間に合いません。


■教科ごとのテスト範囲(広いか狭いか)
■テスト範囲内単元の自分の理解度(どの単元に対策時間が多くかかりそうか)
■学校のプリント(紛失しているものがないか)
■学校ワーク(解き忘れているページがないか)
■学校のノート(書いてある内容で意味が分からない部分がないか)

これらを整理して、教科ごとの学習計画を立てると「無計画」よりは「学習成果」が出やすいです。

是非、計画を立てて勉強を始めましょう!

■無料体験授業・学習相談実施中■
体験授業のお申込みはこちら
学習相談のお申込みはこちら

城南コベッツ秦野教室
電話:0463-83-1314

2022.10.13

こんにちは。城南コベッツ秦野教室です。
本日は、「大学入学共通テスト」と「センター試験」の違いについてのお話です。

「大学入学共通テスト」がスタートしてから数年が経過しましたが、

従来の「センター試験」と何が変わったのでしょうか?

当初言われていた「記述式問題」や「外部検定試験の利用」は見送られたため、
「実際はほとんど変わっていないのではないか」という印象を持たれている方も
いらっしゃるのではないかと思います。

実際は、大きく変わっています。
例えば英語であれば、アクセント問題や文法問題がなくなり、
全問長文読解の問題になりました。
そのため、手早く問題を読み解くことが必要となります。

数学は日常生活に絡んだ問題や対話形式の問題など、
「そもそも何が問われているのか」といった思考力を見る問題が増えました。
定理や公式が成り立つ理由を、証明を軸に考察させる問題も登場しています。

国語は複数の文章をリンクさせて考える問題や、資料の読み取りを含む問題など、
今までにないタイプの問題が登場しています。

理社についても、これまでの1問1答形式では対応できないような、
資料を読み解いて解答を導くタイプの問題が増えています。

これらは、すべて「思考力・判断力・表現力」に代表される
学力の3要素をはかるための変更です。
これまでの「知識・技能」をはかるための試験から脱却するために、
「共通テスト」が生まれているのです。

こうした背景を知っておくと、何を対策すべきかが明確になっていきます。
城南コベッツ秦野教室では大学受験対策も行っております。
是非お気軽にご相談ください。

■無料体験授業・学習相談実施中■
体験授業のお申込みはこちら
学習相談のお申込みはこちら

城南コベッツ秦野教室
電話:0463-83-1314

2022.10.06

こんにちは。城南コベッツ秦野教室です。
本日は、高校入試の過去問についてのお話です。

2021年より、中学校では新指導要領が実施されており、
高校入試においても、順次新しい学習内容を含めた試験内容に変化しています。

そのため、過去問では登場しないが、今後の試験では登場する範囲が存在します。
特に注意が必要なのが、数学・理科です。

数学は、主にデータ分野の学習内容に変化があります。
特に、新しく中学生が学習することになった
累積度数・累積相対度数(中1)」「箱ひげ図・四分位範囲(中2)」は
注意が必要です。
なぜなら、これらは過去問には一切登場しない概念だからです。
近年のデータ教育の重視傾向からしても、
これらの新しい学習単元が出題される可能性は大いにありえます。
学校で習ったけれど「よくわからなかったな...」という人は、
必ず復習しておきましょう。

理科は、大きな単元が増えるというよりは、
単元内の学習事項が増える傾向にあります。
主に「放射線」「災害系統」の指導内容が増えています。
(他にも「2力のつり合い」「動物の仲間」といった事項も増えています)
そのため、引き続き教科書内容の知識を網羅的に確認することが必要です。

学習内容は年々変化していますので、常に最新の情報を還元できればと思います。

■無料体験授業・学習相談実施中■
体験授業のお申込みはこちら
学習相談のお申込みはこちら

城南コベッツ秦野教室
電話:0463-83-1314

2022.10.05

こんにちは。城南コベッツ秦野教室です。

本日で大学入学共通テストまで


あと 100日!

まだ時間はある

苦手な科目も基礎さえきちんと固めれば逆に言うと
「伸びしろが多い」ということ。

特に国公立大学は配点が均等に近ければ、
得意科目を押し上げていくことより、
苦手科目の点数をどれだけ伸ばすかという作戦も立ちます。

2日間の共通テストを終えれば、
あとは私立大学の出願・国公立大学の出願と続き、
3月にはあっという間に大学生です。

ここから先が辛い100日間となります。
最後まで前を向いて進みましょう!

■無料体験授業・学習相談実施中■
体験授業のお申込みはこちら
学習相談のお申込みはこちら

城南コベッツ秦野教室
電話:0463-83-1314

2022.10.03

こんにちは。城南コベッツ秦野教室です。

近隣中学校では2学期中間テストが終わり、答案が返ってきている学校もあります。
そこで、今日はテスト直しについてお話をしようと思います。

学校によってはテスト直しが宿題になっている学校もありますが、
テスト直しって何のためにすると思いますか?

私は「自分の苦手箇所を明確にするため」だと思っています。
もちろんテストに向けて勉強はしていきますが、それでも本番で
できなかった部分は100点を取らない限り出てきます。

その問題に対して、「自分はどの部分から分からなかったのか」を明確に
するために、模範解答を見ながら自分の解答までの過程を確認することが
大切です。

「どの問題を間違えてしまったのか」ではなく
「どこで分からなくなってしまったのか」を確認することが、
次回以降の対策にもなります。

2学期期末テストも控えているので、
今一度自分が間違えた箇所はしっかりと復習し、
次に同じ問題が出たときにはできるようにしておきましょうね!


■無料体験授業・学習相談実施中■
体験授業のお申込みはこちら
学習相談のお申込みはこちら

城南コベッツ秦野教室
電話:0463-83-1314