城南コベッツ秦野教室

Tel:0120-965-905

  • 〒257-0051 神奈川県秦野市今川町2-10 1階
  • 小田急小田原線 秦野駅 徒歩5分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • オンライン個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • ジュニア個別指導
  • デキタス
  • プログラミング
  • スタディ・フリープラン

2023.07.18

こんにちは!
城南コベッツ秦野教室、教室長の畑中です。

夏がやってきましたね。
この季節は気温も上昇し、集中力を保つのが難しくなることもあります。
そこで今回は、7月に集中力を高めるための効果的な方法についてご紹介します。
ぜひ、これらの方法を取り入れて、充実した時間を過ごしましょう!

■スケジュール管理を徹底する
集中力を高めるためには、まずはスケジュール管理を徹底しましょう。
1日の予定を具体的に立て、時間の使い方を計画的にすることが重要です。
集中力の高い時間帯に難しい作業や勉強を取り組み、
リフレッシュするための時間もしっかり確保しましょう。

■集中力を刺激する環境を整える
集中力を高めるためには、静かで快適な環境を整えることも大切です。
騒々しい場所や気が散る要素を排除し、集中しやすい環境を作りましょう。
自分が集中できる音楽や照明の設定など、個人に合った環境づくりを心掛けましょう。

■適度な休憩を取る
集中力を維持するためには、適度な休憩を取ることも重要です。
長時間の集中は疲労を引き起こし、逆に効率を下げることもあります。
適度な間隔で休憩を取り、体と脳をリフレッシュさせましょう。
短いストレッチや散歩、深呼吸などのリラックス方法を取り入れると効果的です。

■目標を設定し、モチベーションを高める
集中力を高めるためには、明確な目標を設定し、それに向かって努力することが大切です。
目標を具体的にイメージし、達成することへのモチベーションを高めましょう。
目標達成の喜びや充実感をイメージすることで、集中力が向上することもあります。


以上の点を参考にしながら、実りある夏にしましょう!

2023.07.11

こんにちは!
城南コベッツ秦野教室、教室長の畑中です。

先週はこの夏も気を付けたい熱中症について、
なぜ起こるのか、そのメカニズムを中心に見ていきました。
※前回の更新はこちら!

今回はそれを基に、
どうすれば熱中症に陥らず、健康に夏を乗り切れるのかを見ていきましょう。

前回のお話では、
産熱と放熱のバランスをとることが重要、特に夏の暑い日は放熱を意識する。
・汗をかいて放熱するために水分補給は大事だが、ただの水でなく塩分も補給できる水分がよい。
の2点が大事だとわかりました。

では具体的にどのように対策を取ればよいのでしょうか。
効率よく放熱を促すには、やはり水分補給は欠かせません。
人間は運動している時だけでなく日々生きて活動している間、
あるいは就寝中にも様々な形で水分を排出しています。

まずはこの出ていく水分を補う目安として、
一日1.2Lほどを目標に飲料を飲むとよいとされています。
厚生労働省によると、体重60kgの成人男性が1日あたりに必要な水分量は約2.5L。
そのうち、食事で摂取する水分や、体内で生成される水分を除くと、
飲み水として必要な水分量は1.2L程度と言われています。

また飲むペースとしては、
15分から30分に一回、200ml~300mlほどを目安にこまめに飲みましょう。
これは「のどが渇いたと感じる前に飲む」という
熱中症対策の大きなルールの一つに基づいています。

飲むものも、ただの水であれば一緒に塩分が摂れるような食べ物を摂取したり、
あるいはスポーツドリンクのような塩分を含みこんだ水分を摂りましょう。
(なぜ塩分が必要かは前回を参照!)
また、カフェインを多く含むお茶やコーヒーなどは利尿作用があり、
せっかく補給した水分が尿として流れてしまうため、
熱中症対策としてはおすすめできません。

以上の水分補給アドバイスを基に、
夏休みを元気に過ごし、人生最高の夏を作りましょう!


それではまた次週!

2023.07.04

こんにちは!
城南コベッツ秦野教室、教室長の畑中です。

もうめっきり夏ですね。
先日も知人が熱中症でノックダウンしてしまったらしく、
自分も、そしてこれを見ている皆様もこの暑さを乗り切れるようにしなくては!
と思い、筆を執っています(キーボードをたたいています?)。
特に学生の皆さんは最高の夏休みを過ごすためにも、
以下の部分を読んで、熱中症に負けない生活を送ってください!!

☆☆きちんとした情報や対策を知りたいときは、専門のページを参考にしましょう!☆☆

熱中症の対策を取る前に、まずは熱中症がなぜ起こるのか、
そもそも何が起きているのか、皆さんは説明できますでしょうか。

人間の体は「産熱」と「放熱」を行い、体内の温度のバランスをとっています。
「産熱」は、体内のエネルギーを燃やし、熱を生み出すこと、
「放熱」は、皮膚を通して体内の熱を逃がすことを指します。
このバランスが何らかの理由で崩れたときに起こる諸症状を熱中症といいます。

【酷暑により放熱が追い付かなくなった体が起こす反応の例】
・体を効率よく冷やそうと体中に血液を回し、
 脳に行く血液が不足し酸欠となり意識を失ってしまう(熱失神)

・放熱のため過剰に汗をかき、体内の水分が失われ脱水状態に陥り、
 倦怠感やめまい、吐き気を催す(熱疲労)

・汗をかく時に塩分も体内から過剰排出され、塩
 分が体内で司る筋肉の収縮調節機能などに影響を及ぼす(熱けいれん)


ここまででわかることは
・産熱と放熱のバランスをとることが重要、特に夏の暑い日は放熱を意識する。
・汗をかいて放熱するために水分補給は大事だが、ただの水でなく塩分も補給できる水分がよい。
の2点です。

熱中症のメカニズムがわかったところで、
具体的な対策法は来週に紹介したいと思います。
ではまた!

2023.07.01

【無料体験授業】
城南コベッツ秦野教室では、通塾をお考えの生徒さんに【オンラインでの無料体験授業】を実施しております。
塾を決める上で最も重要な要素は、やはり授業です。
教室の雰囲気や講師との相性などを図る上でも、ぜひ一度ご体験ください。

【お申込み方法】
□お電話でお申込みの場合→城南コベッツ秦野教室(0120-965-905)へ。
□WEBからお申込みの場合→体験授業申込みフォームに必要事項をご入力ください。
お申込み確認後、教室より電話にて、体験授業日のご案内をいたします。

★受講相談・学習カウンセリングも随時実施中★
成績保証のある城南コベッツならではのノウハウを活かした「効果的な改善策」を提案します。
中学・高校・大学入試に向けての学習計画についてもアドバイスいたします。
⇒こんな人におすすめです!
 ・部活動と両立しながら学校の成績を上げたい
 ・自分に合った勉強の進め方・コツを知りたい
 ・志望校の出題傾向に合わせて学習を進めたい 等

詳しくは、成績保証のある個別指導 城南コベッツは秦野教室(0120-965-905)までご連絡ください。
スタッフ一同、お待ちしています。

2023.07.01

城南コベッツ秦野教室では、自宅で個別指導が受講できる「オンライン指導」を実施しております。

【オンライン個別指導】対象:小学生・中学生・高校生・高卒生
「オンライン個別指導」では、ビデオ会議アプリを使って個別指導を自宅で受講でき、1コマ80分の授業を通常の個別指導と同様の教科・科目でご受講いただけます。

【atama+個別指導(オンライン)】対象:中学生・高校生・高卒生
パソコン・スマートフォン・タブレットを使い、「atama+個別指導」を自宅で受講できます。
教室での受講と同じく講師が遠隔で指導を行う1コマ80分の授業を、通常と同様の教科・科目でご受講いただけます。
一人ひとりに合わせた個別最適化学習「atama+個別指導」についての詳細はこちらへ。

【オンライン授業のお申込み方法】
まずは城南コベッツ秦野教室(0120-965-905)へお電話ください。カリキュラムをオーダーメイドで作成するだけでなく、授業の曜日や時間帯も、ご予定に合わせてご提案させていただきます。

さらに、2019・2020年度経済産業省「未来の教室」の実証事業にも採択されました小・中学生用オンライン学習教材「デキタス」もご利用いただけます。「デキタス」は、"ワクワク"をキーコンセプトに、お子さまが楽しく・わかりやすく学習できるよう、演出や出題形式にこだわった新しいオンライン学習システムです。教科書内容に合った授業を受けて、スモールステップで演習問題に取り組むことができるから、お子さまの「デキタ!」がどんどん足されて無理なく学力がアップします。

小学生の「デキタス」についての詳細はこちら。
中学生の「デキタス」についての詳細はこちら。