城南コベッツ学芸大学駅前教室

Tel:03-5768-1510

  • 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目6-8 YS学大ビル 2階
  • 東急東横線/学芸大学駅 西口 徒歩1分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • スタディ・フリープラン
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • オンライン個別指導
  • プログラミング
  • ジュニア個別指導
  • 1対1個別指導

2024.05.17

こんにちは。

いきなりですが問題です!

問い:以下の式の+(たす)の部分を2つだけ-(引く)に変えて、ただしい式にしてください。

20+2+3+6+1+1=15

(出典:2023年算数オリンピックキッズBEEトライアル過去問)


考える時
「えーどうしよう??えーっと、えーっと...(汗)」
こんな風に頭を抱えてしまいますよね。

しかし、こういった問題が解ける人の多くは
「ふむ、じゃあここを-(引く)にして、ここも-(引く)にしたら...」
と、真っ先にペンを動かし始めます。

この問題には、+(たす)が5こあります。
全部のパターンを試しても10通りしかありません。

20-2-3+6+1+1=23
20-2+3-6+1+1=17
20-2+3+6-1+1=27
20-2+3+6+1-1=27
20+2-3-6+1+1=15
20+2-3+6-1+1=25
20+2-3+6+1-1=25
20+2+3-6-1+1=19
20+2+3-6+1-1=19
20+2+3+6-1-1=29

この程度なら、
全部試してみたってそんなに時間はかかりません。

なんなら5回目で出来ていますからね。

算数は、こんな風にどんどん考えて、
気合でペンを動かせばすぐに解ける問題が多くあります。

皆さんも、
「迷う前にペンを動かしてみる!」
そんなクセを付けられると良いと思います。

ではでは...

カテゴリ:#算数オリンピック #気合が大事 #頭より先にペンを動かせ #身に付けておきたいクセ

2024.05.17

こんにちは!りんご塾 学芸大学駅前校です。

5/15(水)に、りんご塾、田邊代表による新著、
『10年連続、算数オリンピック入賞者を出した塾長が教える
「算数力」は小3までに育てなさい』
が発売されました!

算数力.jpg

「りんご塾」は、算数オリンピック入賞を目標に掲げ、10年にわたり、毎年金メダルを含む、多数のメダリストを輩出している塾です。
「城南コベッツ」における「りんご塾」でも、「りんご塾メソッド」を高いレベルで運用し、同様に毎年多数のメダリストを輩出しています。

「算数力」を低学年のうちから身につけることで、中学受験などの受験で有利になるのはもちろん、人生のどんな難題にも果敢に立ち向かっていくことができます。

「城南コベッツ」では、りんご塾による指導、中学受験対策の個別指導のどちらも徹底サポートいたします。

りんご塾 学芸大学駅前校では、無料体験授業も随時行っております。
尚、現在大変ご好評をいただいておりますので、曜日・時間帯等によっては満席となっている場合もございます。是非、お早めにお問合せください。

お問合せはこちらから
電話番号:03-5768-1510

カテゴリ:#「算数力」は小3までに育てなさい #りんご塾 #算数オリンピック #田邉代表

2024.05.16

こんにちは。

このメッセージを見た高1生の皆さんに言いたい...

最初の中間テストはものすごい頑張れ!!

...それはなぜか?

高校最初の中間テストで出た校内順位から、
劇的に上げられる人は殆どいないからです!

つまり、最初の定期テストが
大学受験の運命を決める
といって過言ではないです!

これは、いろんな塾の先生が同じことを言うでしょう。
なんならググってみるといいと思います。
それくらい当たり前のこと、当たり前の考え方なんです。

でも、それが出来ていない高1生が多すぎる!
だからこそ言いたい!

最初の中間テストは死ぬほど頑張れ!!

カテゴリ:#高1生必見 #定期テスト #大学受験 #これだけは言いたい

2024.05.11

こんにちは。

本日は、計算が早い人の特長について書いてきます。

計算が早い人は、基本的に次のことが当たり前に出来ます。

①2桁のたし算ひき算は暗算で5秒以内に解ける!(76+98、68-39...など)
②2桁×1桁のかけ算は暗算で5秒以内に解ける!(56×8、48×7...など)

そのコツは「筆算を左から計算すべし」なのですが、
それがわかっていても、すぐ計算力が上がるわけではないです。
何度も何度もトレーニングをすることは必須です。

「そんなの無理!」と思うかもしれませんが、
そう思っているうちは、計算力が低いままです。
何度も練習を積んで出来るようにしていくしかありません。

小学3年生までにそれらの計算は学ぶので、
小学4年生になるまでに、出来るようになっていることが理想です。
遅くとも、中学入学までには出来るようになると良いでしょう。

計算のコツをもっと知りたい方は、
ぜひ城南コベッツの体験授業を受けてみてくださいね。
お申込みはこちらまで⇒【城南コベッツ】無料体験授業のお申込み (msgs.jp)

カテゴリ:#小学生必見 #暗算 #計算のコツ #中学までにすべきこと

2024.04.13

こんにちは。

高校生の皆さんにぜひ知って欲しい!
推薦入試は基本的に誰でも受けられます!

「工業高校ですけど...」⇒大丈夫!
「通信制高校ですけど...」⇒大丈夫!
「評定平均2.0ですけど...」⇒大丈夫!

恐らくですが、成績や出席日数を気にされている方は、
指定校推薦のイメージが強いのではないでしょうか?

確かに指定校推薦は評定平均が高いことや、
少ない欠席日数であることが重要です。

しかし、総合型選抜であれば
「卒業見込みであること」
のみが条件のところも結構あります。

もちろん、
推薦対策の時間が一般入試対策の時間を圧迫する
というデメリットはあります。

それでも、チャンスがあるならしがみついてでも合格を目指したい!
そんな方は、是非一度城南コベッツ学芸大学駅前教室へご相談下さい!

お問い合わせは、ホームページのお問い合わせフォーム、
またはお電話にてお待ちしております!

教室長 河野