城南コベッツ南浦和教室

Tel:048-767-5808

  • 〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目7-2 メゾンドール杉浦 1階
  • JR京浜東北線・武蔵野線 南浦和駅 徒歩8分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • スタディ・フリープラン
  • 城南予備校オンライン
  • オンライン個別指導
  • ジュニア個別指導
  • デキタス
  • 英語検定試験対策
  • 算数オリンピック対策
  • 定期テスト対策
  • 中学受験対策
  • 高校入試対策
  • 大学入試一般選抜対策
  • 総合型・学校推薦型選抜対策

2023.03.27

みなさんこんにちは!

塾長の仕事って、まあ思い通りにいかないものです。(笑)何気ない生徒との会話、受験指導でも、言い過ぎた、言葉が足りなかった、気持ちを汲み取ってやれなかった。そんな反省ばかりの日々をすごしながら、何とか全員の成績が上がるよう、点数UPマインドになるよう思考錯誤している吉田です。

90kgの巨体と筋肉を活かして恐慌政治で勉強やれ!!!できなかったら居残りだ!!!とおさえつけるやり方は簡単ですが、今の生徒は「なんで」「でもだって」という言い訳が先にきがちですので難しい・・・あとすぐにパワハラだ~とかはじまるので、言葉と話し方でいかに納得させるかに神経をつかいます。ただ自分が子供のころはというと、クラスの中心に常にいたために周囲への影響力が強いことから先生方からあまり怒られず、それをいいことに大人に歯向かってばかりのめんどくさい生徒だったと自覚しています。(笑)納得しないと前に進めない生徒や勉強したくない、やる気がない生徒の気持ちは自分の経験から理解しているつもりなのに、いざ教える側になるとこうも難しいか・・・と感じます。

今回はそんなまさに学生時代の吉田くんを女子高生にしたような絶賛反抗期のAさんが、定期テスト学年最下位から半年でまんなかの順位くらいまで上がった話をしようと思います。

Aさんが入学したのは高校1年生の9月~でした。中学校まで集団塾に通い猛烈な宿題の量を何とかこなしたことで晴れて偏差値60OVERの公立高校に入学。しかしそこから試練が待ち受けます。今まで集団塾で、課された宿題をとにかく行うという「受け身」の学習をしていたAさん。高校から教科が細分化されやることも増え、それを自分でスケジュールを組んで勉強を進めなくてはいけないにも関わらず、計画を立てて取り組むという学習スタイルがまったくないAさんはあっという間に成績がDOWN。気づけば学年最下位に近くなってしまいます。そこで城南コベッツの門を叩いたのでした。

まずは赤点で進級がまずい・・・という数学と古典を履修しましたが、入塾して1か月、宿題を適当にやってくるようになり小テストも合格できないようになります。理由を聞くと、「学校の課題が多くて塾の宿題ができません」というんです。そこでご両親と相談してまずは学校の内容をしっかりやろうと学校教材のテスト範囲を進めている(提出物)を宿題に出しているとそれもさっと片付けてやっつけ仕事で終わらせてくるんです。偏差値60を超えている学校の生徒でも、提出物をやって終わらせておけば中学校は生まれ持った自頭でなんとかなったものの高校では全く通用しなくなるんです。Aさんは中学校のマインドのまま、ただ課題が多くなっていっぱいいっぱいになり、提出物を行う=勉強という頭になっていたのです。やれ!と言われたことを「いかにさぼるか、楽に終わらせるか」というマインドになり、自分がやるべき課題ではなく怖い先生や怒る先生の提出物を優先し塾の宿題は先生方が優しいからと後回し後回しにしていたのでした。

それでは当然、成績は伸びません。でもAさんは言うんです。私、MARCH行きたいです。って。行動と言葉がまるで比例していないのはお分かりだと思います。ですが学校やご家庭ではそこまで深い話ってあんまりしないですよね。なら勉強しなきゃね~とか、そしたら点数上げましょう!みたいな話で1年生は終わりがちです。それでなあなあで1年生が終わって2年生になって、3年生で気づいた頃にはまずい・・・なんていうのがよくあることです。

ここで私たちの出番です。本気になってほしいと思い、見せたのがずばり現実です。中学校までは倍率も高くて2倍、しかも埼玉という限定された地域での勝負ですので合格を勝ち取った生徒は過去の成功体験から、「なんとかなるっしょ」という甘い考えで大学入試をとらえがちです。Aさんも「点数取らなきゃ~」とはいっていましたが必死さがまるいでなかったので、

本人を呼んで、所属高校でだいたい何位に入っている人がMARCHに手が届いているのか、そのためにどれくらい勉強が必要なのか、落ちた人の体験談や入試問題を解かせてまったくもって合格点に足りていない状況、行きたい学部は早慶の滑り止めであること、指定校でも評定が4.0以上必要だけど現時点で所属している高校には指定校の枠がないことなどこれでもかというばかりに現実を見てもらいました。

みんなにこのやり方をするわけではありません。心が弱い生徒や頑張っているのに点数が上がらない生徒にこの指導をしてしまうとモチベーションがなくなり退塾してしまう生徒もいます。ですが、ああ言えばこう言うようなプライドが高い生徒には現実を見せることは実は効果抜群なんです。

この話をしたときにもちろんAさんは不機嫌になりましたが、効果抜群でした。

Aさん:先生そんなことわかってますよ!(怒)

教室長:MARCH目指すっていうなら塾の言われたことちゃんとやってくれる?

Aさん:忙しい・・・

教室長:忙しい中時間見つけてやっている人が志望校に受かるって知ってるから言ってんの。携帯のスクリーンタイムみせてみなよ。1日4時間以上携帯使ってるけどそのなかでメディアが70パーセント占めるじゃん、これって言い訳できないよね、ただ適当に言い訳付けて勉強をやってないだけだよね?それでも時間ないっていうなら二度とMARCHいくっていわないで。

Aさん:ううう、、、

ここまで徹底的に詰めた結果、塾からいわれたことはすべてしっかりと課題を行ってくれるようになりました。そして12月~の冬期講習は来れる日にちは授業+次週で1日7時間の勉強。1月2月は平日は17時から21時までずっと塾で勉強(カリキュラムに組み込みました)、授業では毎回小テストを行い3学期期末テストの順位は最下位から学年半分くらいまで盛り返すことができました。上がった!!!!!といって本人もご両親も大喜びです。理由は明確で、勉強の「やりかた」と「量」だったのですね。

赤点を取らないで進級できるように・・・と入ってきたAさんが今は現実と向き合い、「2年生は、MARCH行くには先生学年20位って言っていたので、英語と国語と世界史だけ私命かけて点数あげます!」なんて言うようになりました。全教科頑張って~というのが内心ですが、まあ、結果が出たのと本人が前向きに学習してくれるようになって一安心です。来年もいろいろあると思いますが、しっかりAさんと向き合っていい方向に持っていけるように見守りたいと思います。

今回成績が伸びたきっかけは現実を突きつけることでしたが、繰り返しますが全員にするわけではなく、個々人の正確に合わせてご両親のお話も聞きながらタイミングと状況をみて生徒と向き合っていきます。城南コベッツ南浦和教室は、生徒の特長をみながらいい授業や自習指導をしていくだけでなく心の部分にも働きかけてやる気UP、そして成績UPに持っていこうとする教室です。まさに家族のように、一緒に、戦っていきます。うちの子、やる気がないんです~とかお尻たたいて引っ張っていってほしい!という要望ありましたら一度ご相談ください。一緒に立ち直るべく頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------

2023.03.20

みなさんこんにちは!

今回ご紹介するのは嘘のような本当の話です。高校3年生7月の模試の数学偏差値が37。ここから共通テストで数学が平均点、最終的には私立入試で数学85点(自己採点)をとり合格を勝ち取ったAさん(偽名)の話をします。塾を探されている方は「うちの子・私でもいけるかな?」なんて視点で読んでいただければと思います。

Aさんはちょうどこの教室ができたタイミングで入学しました。全く実績もない教室でこの環境を選んだのは、「先生の親身さ」でした。いろいろと学習塾をみていくなかで気軽に相談できて自分のやりたい勉強、やらなくてはいけない勉強を考えながら進めていける環境に好感をもってくれたのでした。データサイエンティストになるという明確な夢をもっていて、一緒に夢を叶える一心でスタートしました。

Aさんの当初の目標は4工大に入学することでした。ただ入塾後確認テストを行ったら、特に数学が・・・危険な状態。英語も国語も理科も学校での成績は良好なものの模試だとベネッセや全統で40前後。理系なのに文系科目のほうがまだよいという状態でした。

入塾して5月の模試の結果を受けて、こんな会話がありました。

Aさん:これ、私、4工大はおろか大学いけるんですかね・・・

教室長:Fランクの大学なら・・・

Aさん:やばすぎる、え、どうすればいいですか!!!

教室長:もう私立3科の科目をを絞ろう!今の状態で4工大を目指すなら偏差値は55~60ないと厳しいからまずは数学と化学の基礎を夏までにatama+で1回、11月までに紙媒体でもう一回がちがちに復習しよう。国語は受験科目で残しておこう。化学が12月の時点でダメだった時のために一応自分で文章を読んでおきながらなんだけど、一番力を入れるべき科目は「英語!!!」英検利用で10月くらいまでに英検2級取っておけば東京都市、東京電気、工学院とかで少なくとも70点以上は保証されるから理科と数学に絞れる!

Aさん:わたし準2しか持ってないですけど!

教室長:やるぞ!まずは3か月で英単語を1700語を英語→日本語ができるようにしようぜ!

Aさん:が、頑張ります。でもやるしかないですよね。。。

教室長:落ちて頑張ればよかったって一生後悔するか、頑張ってよかったってなるかだぜ!殻をやぶろう!

そうやって4月から、ターゲット英単語を使って7月頭までに170語を何を出されても9割は英単語の意味が分かるように仕上げたんです。その間数学・理科はatama+という深層学習アプリを使って徹底的に基礎を反復していきました。ここで一つポイントとして、毎日毎日の勉強を1日ごとに報告してもらったんです。学校+5時間を平日課していき、毎日何をやったのか私に報告してもらいました。逆転合格するには人よりもやらないと追いつけるわけない。そう考えてなあなあを作らずに徹底的に詰め込みました。今思えばよくついてきたなと思います。

そしていよいよ夏期講習。勉強習慣がついてきて、このままいけば!というタイミングで帰ってきた模試がなんと

成績が上がっていない・・・

当たり前なんです。今までインプットの勉強ばかりしていてアウトプットの練習をしていませんでしたので。。。でも今の自分がやっていることが正解なのか不正解なのか自信がなくなり、やる気がガーンと落ちてしまったんです。塾にも来なくなり、友達と遊びにいって夜まで帰らず学習時間ゼロ・・・この時は本当に焦りましたし、どうしようかお母さんとも話して必死に考えました。私自身も上げてあげられていないという何とも言えない責任感と申し訳なさがありました。でも夏を超えてすぐに英検があったのでなんとか立ち直ってほしい。そこで私は素直な気持ちを伝えようとAさんに手紙を書き、届いたころに家に電話をしました。「もう一回、頑張ってみない?ここから絶対伸びるから!」そう伝えて何とか立ち直ってくれて徐々に塾で学習ができるように戻って迎えた英検。なんと、

英検2級に合格したんです!!!

今までの詰め込みが初めて実った瞬間でした、もう塾でスタッフみんなでガッツポーズです(笑)「やればできるかも・・・」そう思ったAさんはまた頑張り、残りのatama+を終了させて、数学をマセマでもう一周を始めたんです。青チャートレベルに行きたかったのですが「やる気をそいではいけない、基礎をがちがちに」という方針を貫きマセマを使って徹底的に反復練習を繰り返したんです。そして11月、全国統一模試の数学偏差値が40中盤から50に届くかな~くらいまで上がってきます。

もしかしたら・・・そんな時期に、また試練がAさんを襲います。

「AOとか指定校いけるかも・・・」という甘い蜜がAさんを惑わせました。学校評定が基準に達していたのです。指定校でいけるなら行ってほしい一心でしたが、評定や学校活動でそんなうまくいかないことも知っていました。ただ本人は、早く終われるかも!という一心で先が見れなくなり、今まで頑張ってきた受験勉強よりも指定校やAO入試の準備に目を向けがちになり、塾の受験勉強の宿題が「忙しくてできませんでした」という状態が2~3回の授業で続いたのです。もちろん私も「指定校とかAOも大切だけど、今までの勉強量は絶対に落としちゃいけない、ギリギリなんだから!」という話を毎日のようにしていたのですが、強く言いすぎてしまって、そこで少し衝突してしまったんです。

Aさん:私は指定校とかAOで行きたいんです!いけたらいいじゃないですか!

教室長:入試方法を否定しているわけじゃないんだよ。おれだって指定校とかAOで決めてほしい。けどAさんの評定と模試の点数・実績だと正直難しい感も否めない。だから今までの受験勉強の量はしっかりやらないと取り返しがつかなくなるのよ・・・

Aさん:だって学校に出す書類の準備がおわらないんですもん!指定校とかAOが優先なんで時間ないんですもん。

教室長:こんな言い方はしたくないけど、今は受け止められなくても聞いてほしい。指定校とかAOに目が行き過ぎて受験勉強から逃げてない?行きの電車の時間、学校が終わって友達と話している30分、家に帰って携帯やテレビを見ている時間を使えば宿題はできるはずだよ。自分でもっともっと勉強できるはずだよ。いましかないんだよ。

Aさん:そんな言われても、むりですよ・・・

教室長:無理なら浪人だよ。もう一回、自分のやりかた、考え方、見直してみ。

私もここで本音でぶつかったことがいい指導だったのかはわかっていません。もっといい乗せ方、気づかせ方があったなとも思います。案の定、この話をしてから少し私ときまづくなり、授業以外自習室には顔を出さなくなりました。しかしAさんとしっかり話し合い、ぶつかり、本当の気持ちを伝えたことでAさんが考え直してくれて変化が出てきます。お母さんから「今までより家でやるようになった」と報告をもらったのと、宿題をしっかり終わらせてくるようになり小テストも1発合格するようになったんです。結局評定はクリアできていたけど模試の点数が基準に満たなかったり、AOも受験したけどうまくいかずで、12月後半いよいよ一般入試しかない状況になりましたが、受験勉強はしっかりできていたので着実に力がついていっていました。

そしてAOが終わったタイミングで徹底した過去問演習を行い過去問の点数がうなぎのぼりで上がっていき、結果中期で合格を勝ち取ることができました。前期がダメだったときはどうなるかとも思いましたが、対策を一緒に考えて入試が終わった後すぐ授業をして振り返りを行ったり、志願先の日程を私とスタッフ数名と営業時間が終わってからも一緒にスケジュールを考えたり、本当に一緒になって立ち向かっていたので終わった瞬間はふっと気が抜けるような感覚でした。まさにドラマのような1年間で、合格を勝ち取れて本当によかったなと感じています。

今思うと、要所要所で「○○すればよかった、○○とこえかければ結果は変わったかも」という反省は後を絶ちません。うまく指導できたのかも正直わかりません。ただAさんが最後に、「コベッツじゃなかったら私、浪人でした」といってくれた時は泣いちゃいました。

お子様の人生に携わっていく、「先生」と呼ばれる立場に私たちはいます。学校の先生とはまた違う、塾という難しい立場ではありますが、ただ単に「教えるから金払え」という構図には絶対になりたくないと考えています。人生の選択を預かる、学歴という一生の履歴書作りに携わる責任と覚悟をもって、1人1人にまっすぐに向き合っていくのが城南コベッツ南浦和教室のスタッフです。かっこいいこと言いながら、僕は決してできた人間ではありませんし抜けも多くご迷惑をおかけすることもあります。(いつもすいません・・・)ですが、しっかり生徒をみて合格という目標に向かって導けるよう、どんな結果になっても保護者や生徒に「コベッツでダメだったらどこでもむりだよ」といってもらえるくらい頑張ることが私の役割であり、その日々の行動の積み重ねが生徒を合格に導くのだと考えています。

もしもこの記事を読んで、「うちの息子、娘、私、成績上がるかも!志望校いけるかも!任せてもいいか確かめてみよう。」と思っていただけたら一度教室を見に来て授業や自習、スタッフの指導をお試しいただけますと幸いです。不器用なりにまっすぐにどうすれば点数が上がるのかを一緒に考えさせていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------

2023.03.13

みなさんこんにちは!!!

受験生がひと段落してほっとしているのもつかの間、徐々に入試モードに突入する受験生をみて「やったろうな」と心ひとつにしている教室長の吉田含めスタッフ一同です。今回の3学期学年末テスト、新受験生はよかった生徒はよしやってやろうと勢いづき、思うような結果に至らない人はやばいやばいと焦りだしています。あと1年、全力でやっていきましょう。

城南コベッツって、城南予備校が母体の学習塾って知っていましたか?小・中・高だったら高校生に一番強い個別指導塾なんです。とはいいながらもベネッセが母体の東京個別指導学院、代々木ゼミナールや東進の個別指導など大手予備校にかくれてあまりイメージがないのかもしれません。(笑)ただ城南、じつはラインナップ充実なんです。「オンライン映像授業」「1:2個別指導」「タブレット深層学習」「自習指導」「授業以外の小テスト」などラインナップが充実しており予備校(河合塾・四谷学院など)、衛星予備校(マナビス・東進衛星予備校など)、個別指導、自習型学習塾(武田塾・自立学習REDなど)のいいとこどりができて必要なものをセレクトしながら時期に応じて自分に合ったものを選択できるんです。今必要な分必要な分だけ。これがコベッツなんですね。

最近、高校生からの問い合わせが増えてきています。ですがCMやインターネット広告で流れてくるのは大手予備校の案内ばかりで「個別で大学受験」というのがあまりイメージわかないのも確かです。先週お問い合わせいただいた越谷の高校に通っているAさん(仮名)からこのような話をされました。

--------------------------------------------------

生徒A:「先生、正直何が自分に合っているのかわからずいろいろな高校生向けの塾や予備校を見てきているんですけど正解がわからないんです・・・そもそも個別で大学受験に立ち向かうのがマイノリティな気がしています・・・」

教室長(私):「ですよね。(笑)自分が受験生でも、個別指導の前にまずは予備校だったり衛星予備校をみるかな(笑)」

生徒A:「それ先生が言っちゃだめです(笑)実際予備校の話ききにいったんですけど、自分が教えてほしい時に質問できなかったり、どこか受け身の姿勢になっちゃいそうというか、自分が必要だと思う勉強ではなくて予備校のレールに乗ることになると思うんですけど、集団授業は一緒で受験校や今やらなきゃいけないことって人それぞれじゃないですか、そう考えるとどうなのかなって・・・」

母親:「先生娘はそういっているんですけど実際予備校って個別塾よりは桁違いのデータ数があってそのなかからこれすべき!っていう授業をするじゃないですか・・・私はいいと思っているんですけどね。学生で勉強の方法もわかっていないのに自分の勉強も何もないよなって、、、」

教室長:「それが予備校のいいところですから。一流の社会人講師のいうことをすべて聞いて完璧にこなせる、純粋な心を持った真面目な生徒なら正直私は予備校や衛星予備校をおします。ですが、納得しないと前に進まないタイプや自分で課題を分析できてやるべきことを明確に見えているタイプ、先生と距離感近くタッグを組んでやっていきたいタイプ、あとメンタルのうきしづみが大きいタイプの生徒は予備校はあまり向かないかなと思っています。」

母親:「あっ・・・うちの子自分が強くて納得しないと行動しないタイプなんです」

生徒A:「おかあさんうるさい。(笑)先生何でそうおもうんですか?」

教室長:「よく受験って個人戦なんていうでしょ。個人的に絶対にそうじゃないと思ってるんです。一生が決まる選択に一人で立ち向かうのって不安しかなくない・・・?だからこそ距離感近い相談役というか、家族みたいに一緒になって受験に向かうパートナーがいるのって心強いと思うの。予備校はがっつりと勉強をおそわるところ。コベッツは、勉強をおそわりながらも距離感近く一緒に受験に立ち向かうパートナーがいるところってイメージ!今必要な勉強を理解してやりたい勉強を形にするのがコベッツの個別指導だし、何かあったときにふと自習室をたって先生~って相談にいけるのがコベッツ。授業でも納得するまで向き合うのがコベッツだし、結果が出なくて気持ちが下がったときに励ます存在がコベッツってかんじかな。絶対に一人にしない。だからこそ、去年の卒業生のように8月で偏差値37から4工大に受かっちゃうような奇跡を起こせる生徒がでてくると思ってます。」

生徒A:「先生、僕の課題ってぼく○○だと思うんですけど・・・(以下略)」

教室長:「話してくれてありがとう。そしたら数学の、一番わからないという確率のCをつかった式を行いながら体験授業で課題をみつけてみましょう!」

母親:「お願いします~なんか指標が見えました、ありがとうございます。」

-----------------------------------------------------

今スタディサプリやyoutubeなどで「有名な先生・わかりやすい先生」の授業がひと昔前より安く質の高いサービスを受けられるようになりました。ただコンテンツが増えたことで逆に「自分に必要な情報はどれなのか」を選択するまで時間がかかってしまう、自分はだれを信じればいいかわからないという状況に陥りがちなんです。受験は予備校や学校で集団で受けている授業は同じでも一人ひとり戦い方が違います。だからこそ一人ひとりに合った方法を一緒に見つけひとりひとりスケジューリングして進めていくことが受験突破の近道だと思っています。いろいろな考え方がありますが一概には言えませんが、もしも「コベッツのほうが伸びるかも・・・」なんて思っていただけたら、一度ご相談ください。予備校のほうがあっているとおもったら自信をもって予備校を進めますし、コベッツがよかったら体験授業をして一緒に受験までの形を考えていきましょう!いいことばっか書いてるけどほんと?と思った方も是非一度確かめに来てみてください。伸びる方法、一緒に考えましょう!!!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------

2023.03.08

みなさんこんにちは!!!


高校生の皆さん、
・学校の生徒指導があまり手厚くないから受験の相談役が欲しい
・ブランド大学に行きたいけど今の高校の偏差値だと厳しい。一発逆転できる塾はないか。
・予備校や映像授業はちょっとあっていない
・いつでも質問できる学習環境が欲しい
・漠然と、このままじゃダメな気がする
こんなお悩みありませんか?

個別で高校生といったら、城南コベッツって結構強いんです。もともと城南予備校でしたので、「大学入試に一番力をいれている個別塾」だってご存じでしたか?

私たちの強みは、The アットホーム。
一人ひとりに対する手厚さが違います。

分かんない問題があれば講師全員で解決するし、授業以外で小テストをしてほしければ喜んで行う。
何よりすぐに相談に乗り、一緒になって受験を戦う。それがコベッツ、いや、それが南浦和教室です。

もう、言葉はいりません、僕らを試してください。生徒に感情移入しすぎてしまいたまに引かれる教室長を中心に、自慢の講師陣。この人たちと一緒に受験を戦いたいって思ったら、一生に一度のビッグイベントをタッグを組んで大成功させましょう。予備校とも、学校の講習とも、衛星予備校とも違う、一番距離感が近く受験を一緒になって戦うパートナー「チームコベッツ」。

そんな最強!?チームを体験できるのが、
3days講習です。
3回の授業を2640円で体験できます。しかも3days期間は自習室使い放題かつ進路相談し放題です。

何かを変えないといけないと焦っている高校生の皆さん。コベッツでかわれるかもしれませんよ。
私たちをお試しあれ。もちろん、全力でいきますよ?

学習相談・お申込みはこちら
(3days講習をご希望の場合は「お問い合わせ」に「3days希望」とご記入ください。)

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------

2023.03.03

みなさんこんにちは!!!

しばらくメッセージを更新できなくてすいません。。。入試直前、それどころではありませんでした、こっからしっかり日々の様子を投稿していきますね!!!

本日、公立高校の結果発表でした。これで今年度の全員の受験が終わりました。この1年間を振りかえって、移転開校1年目、いろいろあったなと。今回は珍しく、ただただ教室長の吉田が1年を振り返って語ろうと思います。それでは私たちの合格実績を掲載しましたので、HPの「実績」という欄からご確認ください。

https://www.covez.jp/school/kanto/saitama/saitama/minami/minamiurawa/result/

今回の受験生は中学・高校・大学含めて7名。新教室1年目ということで1人1人思い入れが強すぎるくらい強いです。北辰テスト5教科合計113点で入塾して、試験238点を取った生徒、数学偏差値47からMAX65まで上がった生徒、高3・8月の進研模試で数学総合偏差値が30後半だったにも関わらず12月から爆上がりして4工大の難関理系学部に合格した生徒。試行錯誤しながらも受験生はみんな、成績が上がりました。本当によかった・・・

ただ、決していいことばかりではありませんでした。夏期講習で講習をとってもらったのに成績が上がらず、心配したご両親から「違う塾を探したほうが・・・」なんて言葉をかけられるときもありました。ですが決してあきらめずに「生徒のためにできることってなんだろう」って考えて声掛けをしても、切羽詰まっている生徒から「わかってますから!」と突っぱねられたり、宿題の消化不良を起こして塾に来れなくなってしまう生徒がいたり・・・なかなか結果にあらわれないときもあり、とんとん拍子でいった生徒は一人もいませんでした。(笑)

逆転合格の裏には、悔しい想いをした生徒もいます。〇〇高合格最多!△△大合格!という合格という結果だけが美化されがちですが、その裏には不合格で散っていった人もいるのだと改めて実感しています。今年も志望校に届かなかった生徒がいました。けれど、その子の表情はすごく爽やかで、「あんだけやってだめだったんだもん!」「大学は1年からしっかり勉強していい大学入りますから、また受験になったら戻ってきますのでリベンジしましょう!」なんて言ってくれたんです。救われた半面、「思い描いていた人生を変えてしまって申し訳ない」と責任のほうが強くどうしようもないというか、やり場のない思いと今でも葛藤しています。

南浦和教室では、「勝負!」の進路指導をしています。決して、○○に行きたい!という想いにNOといいません。絶対合格させてやる!ってスタッフ一同一生懸命生徒にぶつかっていき、「いままで勉強しなすぎ」「1週間前の復習していないから」なんて生徒のせいにするような言い訳は絶対にしません。それも含めてどうにかするのが私たち個別学習塾の役割です。前向きなできる理由をスタッフみんなで考えて、生徒に本気でぶつかっていきます。だからこそ、確実に行けるところというよりは目標高を受験する生徒が多いので、やはり勝負に負けてしまう生徒もいるんです。もしも不合格でも、城南コベッツ南浦和教室の進路指導は、「本人が頑張りたいなら一緒に戦う」ことを大切にしています。ゆくゆくこの教え子たちが社会に出ると、かならず「結果」を求められます。だから目標に向かって努力する姿勢がないと社会に出たときに苦労すると思い、この入試でこれからの人生の大切な核となる経験だとも考えています。もちろんリスクヘッジはかけますが、なにもがんばらないで行ける学校に行くより、自分で「ここにいきたい!」ということに頑張ってみる経験って絶対に今後の人生の土台となって生きてきますよね。

中学校~高校までの間って、どんな生徒でも感情の浮き沈みが激しくなります。Aさんにはポジティブに「いけるよ!」っていう言葉が響いても、Bさんには「やばい焦れ~」とプレッシャーをかけたほうが良い時もあります。ただこの1年、皆様の大切なお子様の「将来一生残る選択」を預けていただき改めて実感したのは、「ぶれずに退路を断った子は強い」ということです。

いくら偏差値が低くても、合格した高校3年生の受験生は「4工大」という目標を捨てませんでした。リスクヘッジで下の偏差値帯の学校も受験しましたが、「絶対受かりたい!」というのは私が何と言おうとぶらしませんでした。つらいときこそ退路を断ち、とにかく無心で勉強すること。この想いが最後、合格か不合格かを分ける大きなポイントになるのだと改めて実感しました。

新受験生の皆さん、

いきたい学校はありますか?
定期テストが点数取れなくて、どこか弱気になっていませんか?
逃げていませんか?

思いっきり夢を教えてください、いきたい学校を教えてください。

一緒に夢を目指しませんか?

少々くさい発言をしてしまいましたが、城南コベッツ南浦和教室は「必ず!」希望の進路に行けるよう今年以上に来年力をこめて指導にあたります。私たちの本気、感じに来てください。

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------