城南コベッツ南浦和教室

Tel:048-767-5808

  • 〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目7-2 メゾンドール杉浦 1階
  • JR京浜東北線・武蔵野線 南浦和駅 徒歩8分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • スタディ・フリープラン
  • 城南予備校オンライン
  • オンライン個別指導
  • ジュニア個別指導
  • デキタス
  • 英語検定試験対策
  • 算数オリンピック対策
  • 定期テスト対策
  • 中学受験対策
  • 高校入試対策
  • 大学入試一般選抜対策
  • 総合型・学校推薦型選抜対策

南浦和教室のメッセージ

【進路指導】GMARCHにいくためのメンタル作り(1対2個別指導の学習塾 城南コベッツ南浦和教室)

2023.07.09

みなさんこんにちは!!!

日曜開館、過去最高の人数が自習にきていて、確実に塾全体に良い流れが来ていると実感している吉田です。個別塾だからといって自習も人それぞれと思いきや、知り合いの○○君が自習室で勉強していた、こんなキャラじゃないはずなのに・・・それなら私も!という流れでどんどん自習者が増えていき、程よい緊張感が塾の良い雰囲気を作っています。特に高校生が必死に勉強していると雰囲気が締まりますよね・・・

8A712D83-8326-4295-AAEF-EEAAB67478E7.jpg(テスト前土日は10:00-20:00に開館。高校生に促され中学生も自習に来て良い雰囲気で勉強できました)

今回は「ぶれない」という話をしようと思います。結果が出なくて志望校を下げようとした受験生に立ち直ってもらおうという話です。タイトルを見て「生徒を脅しているの?」見えるかもしれませんがそんなことはまったくありません。(笑)今回のふとした会話はAさんという女の子の生徒で、ほんとうに何気ない会話の中で感じた違和感から、正面むいて話をした内容をピックアップします。

うちの子、メンタル弱いから・・・
上のレベルの高校行かせたいけど本人が下を見だしている・・・
高校受験はメンタル勝負だからリードしてくれる存在が欲しい・・・

こんなお悩みをお持ちの受験生・お子様をお持ちの保護者様、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。


Aさんは通塾して約一年、今年が高三受験生です。英語が絶望的にできなくて入塾されましたが、今では高校クラス一位、定期テストではダメなんですけど勉強しないでテストに臨んで8割近く取ってしまうくらいの実力が付きました。

去年から、GMARCHはいるんだ!高校受験のリベンジをするんだ!!!と頑張ってくれていますが、彼女に黄色信号が。この春英検2級を落としてしまったんです。英検では過去問で合格点を取っていたのですが問題の相性が悪くあと一歩のところで不合格。ここから毎週行っている自習での小テストも遅れ気味のペースになり、期日通りにいかなくなります。そこでふと5月頃、僕にぼそっと言います。

Aさん:私MARCHのキャリア・心理系の学部行けるんですかね。。。
教室長:あ、弱気になりだしたな。(笑)
Aさん:英検も受かんない私に未来はない気がする。。。GMARCHを狙って日東駒専に入れればな~
教室長:って考えが甘いっていうのは去年の卒業生、○○先輩が物語ってるよ。4工大に合格はできたんだけど、その滑り止めで東洋で大丈夫だろ~という安易な考えで結局東洋3日程入れて全落ちだったし・・・
Aさん:いや~だって今の状態で先生受かると思いますか?
教室長:いけるよ!何言ってんの(笑)ちょっと人間臭い言い方だけど、想い一つで変わるの。今必要なのは絶対にぶれないこと。入ったときから言ってたじゃん、GMARCHはいくんだって。去年1年間目標にし続けて勉強してきたんだから。今、去年一年間スムーズにいっていたのがはじめて思い通りにいかなくて苦しい期間だけど、ここでぶれたらニッコマすら受かんなくなるぞ。
Aさん:ううう、、、
教室長:先生ね、25歳までプロ野球の審判目指してたの。書類選考とか面接とか、実技試験とかで最終試験まで残ったんだよ。絶対にプロになりたいって思いで練習してたんだけど試験の最後の最後でやらかしたの。それで不合格。プロの道が断たれて今がある。でもね、合格・不合格を分けたのって何だと思う?あと一歩!っていう努力だったんだよ。後悔はしていないけど、今でもプロ野球見ると「あと一歩頑張ってればなこの舞台に立ってたのにな」って思うよ。勉強も同じ。GMARCH目指してランク一つ下の大学いければいいやってこの時期から下見てると、あと一歩!っていう努力を怠るからそこすら入れなくなる。これは先生の失敗談からくる経験談。つらい時期ってあるけど、ぶれないでできることを毎日淡々とやろう。
Aさん:でも、ダサくないですか?GMARCH行く!って宣言して落ちたら。(笑)だったらはじめから志望校落としたほうがいいのかなって。家族はいけるとこいきなさいっていうし。
教室長:Aさんはどうしたいの。
AさんそりゃGMARCH行きたいですよ!(即答)
教室長:決まったじゃん。結果が出ない時期はこっからずっとあるぞ。夏~10月は知識を入れ込む時期だからきつい時期だけど、ここでさぼると11月~の問題演習で点数が上がらない。正念場だ!逃げないで頑張れ!いけっから!!!
Aさん:はーい、ぶれないで頑張ります~

20220223113232.JPEG(受験生は単語系の小テストや自習の設定、自己学習の管理なども自習指導の一環で行います。)

教室長:ちなみに、目標を宣言してそこに向かって必死で頑張るのって、先生、超かっこいいと思う。それでだめでも心の底から拍手する。一番ダサいと思うのは宣言して行動が伴わないのと、本心隠して頑張らないことだと思う。Aさんはそうじゃないことは1年間ずっと一緒に勉強してきて、わかってる。だからせめて塾では堂々とGMARCH行きたいっていって勉強しよう。誰一人馬鹿にする人とかうちの先生いないから。どうすればって考えてくれる人しかいないから。大丈夫だ、胸張って目指せ!!!
Aさん:そうですね!そしたら夏、法政のオープンキャンパス行って覚悟決めて本気でいきます!

こんな会話がありました。この会話が功を奏したかはわかりませんが、次の英検CBTでしっかり2級を勝ち取り、今は英語の長文を読みながら毎日のように自習室に来て頑張っています。

受験って、もちろん授業も大切ですがメンタル勝負のところあるんです。ぶれた人、あと一歩ができない生徒はどんどん志望校を下げていきます。だからこそ南浦和教室では「小さなマイナス発言」に敏感で、しっかり生徒のメンタルケアを大切にしています。特にここからの時期は受験生はいやでも受験に勝負をかけなくてはいけない時期で、甘い蜜があるとどうしてもにげてしまいます。目的はどこ?何のために塾にいるのか、1年後どの学校で生活しているのか。この未来予想図を大切に品がら、メンタルケアをしっかりしながら、城南コベッツ南浦和教室は指導に当たっています。

志望校、本当に行きたいところがあるのに弱気になっていたり、背中を押してほしい人はコベッツで一発逆転、本当の自分を取り戻して奇跡をおこしましょう。スタッフ誰一人、無理って言いませんから、全力で背中押します。実際、逆転合格の奇跡を起こせる教室だと思ってます。

---------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
----------------------------------------------------------