城南コベッツ守山瓢箪山教室

Tel:052-758-5333

  • 〒463-0062 愛知県名古屋市守山区長栄13-15 マルミビル 1階
  • 名鉄瀬戸線 瓢箪山駅 徒歩2分

受付時間:15:00~20:00/日祝休

  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • ジュニア個別指導
  • りんご塾(算数オリンピック対策)
  • 定期テスト対策

2021.09.09

IMG_1195.jpg
先日、東亜産業という会社のPCR検査キットを購入しました。


陰性/陽性の結果がわかるものではなく、可能性の判定をしてくれるキットです。


使うタイミングを考えないまま、ポチってしまいました。


使う事が無い様にと願いながら、何かあった時に使いたいと思います。


そして、緊急事態宣言が延長されましたね。


小中高生への感染拡大の話も聞いています。


「先生、ワクチン打ったよ」なんて教えてくれる子もいます。


僕もやっと2回目の接種が終わり、副反応からも開放されたばかりです。


もし、お子さんやご家族で陽性や濃厚接触者になった場合は、振替対応しますのでご連絡下さい。


学校の授業時間は確保されるのでしょうか


9月30日まで小中学校も4限授業ルールが延長になったと聞きましたが、部活はどうなるんですかね?


再開される部活があれば教えて頂けると助かります。


仮に、毎日6限授業ある時と比較して、2コマ×5日×4週間=40コマ(不足)


通常なら行われるこの40コマは、いつ授業されるのでしょうか?


もし早送りで授業されるなんて事があったら、中学生にとっては大変な事になりそうですね。


1、2年生も早めの自習に来ませんか?
IMG_1194.jpg
現在、中3生を優先して、15:10〜18:10を自習時間としている事はご存知かと思います。


しかし、実際の稼働率は平均4人/日となっており、まだ教室は空いています。
(これはこれで、猛烈に心配なんですが・・・)


中間テストまであと1ヶ月となった現状に胡座をかいている場合ではありません。


「2学期頑張るぞ!」


と思っている中1、2生の子も、15:10から自習に来ないですか?


映像授業を受講している生徒は、映像で予習を進めるのもOK


数学と英語、理科のワークを進めるのもOK


ワークが無い社会や国語は教科書を読んで、問題を解きたい子には問題も用意します。


自学でもサポートしますので、ご利用ください。

2021.08.31

IMG_11721.jpg
今日で夏休みもおしまい。


最終日は中3生の全県模試でした。


愛知全県模試は簡単ではありません。


中3生にとっては範囲も広いですし、複合問題なのでみんな苦労しますね。


でも、模擬試験はここからですよ。


自己採点して、自分のできなかった問題を復習しましょう。


やりっぱなしは、一番ダメ


食べっぱなし、脱ぎっぱなし、ダメって言われてきてるよね?


あっ、これ高校生も同じです。


自分で復習なんて大変な事かもしれませんが、中学校の定期テスト解き直し宿題と同じです。


できなかった問題をできる様にする


この積み重ねが、一番大事なんですけどね。


数学だけはテスト中に僕が採点して、みんなに返却しています。


点数が気になるかもしれませんが、ここからですよ!中3生!


明日から学校も始まりますが、中3生は(15:10〜18:10)まで毎日自習ルールです。


自習で模擬試験の解き直しなんてできたら、もう最高です!


さて、2学期も受験勉強もココからです。

2021.08.20

IMG_11671.jpg
こんばんは。


当塾の生徒について少しお話しします。


城南コベッツは1対2の個別指導を軸として指導を行っていますが、最新のatama+といったICT教材や映像授業も利用しています。


そして、4月からこっそり行っている小集団授業もあります。


中学2年、3年生の中で、約2割の生徒がこの小集団授業に参加してくれています。


内容は、個別指導より少し圧力の掛かった授業をしているといった感じです。


個別指導塾希望の生徒の中にもちょっと肉食系な子もいるんですね。


そういう子には肉を渡してあげないと、成長が止まってしまいがちです。


昨日は、そんなチョイ肉食系塾生を集めて、月末に予定している愛知全県模試の過去問チャレンジ(数学)を行いました。



大問1は全問正解を狙う!

これはどこの塾さんでも言われている事ですね。

全県模試模試の第1問は、小問集合といったシンプルな問題が9問ぐらいまとめられています。


計算問題から確率問題まで、広く浅くといった感じで理解度が問われます。


広く浅く・・・だから、全問正解を狙わないといけないんですね。


大問2からは難易度が浅くから深くになってしまい、なかなか厳しい結果になる事もあります。


取れる所でちゃんと取る!


そんな事を常々伝えている生徒達なので・・・


中2生の2名は全問正解になりました。


他の生徒も1・2問の間違いでした。


全問正解の生徒は素晴らしい!


少し間違えた生徒も本番で全問正解を目指したいですね。


いつか、きっとそれが当たり前になるハズ



集中力を上げる

お盆休み前にもお伝えしましたが、午前中の自習小学生は休み明けも健在です。


特に常連の仲良しY君とH君


今日は何も用意せずに来たというので、割り算の筆算37問を一気に解いてもらいました。


最初はちょっと嫌そうですが、すぐに静かに始めてくれます・・・・が、


数分後にはコソコソと話し声。


やっぱり小学生ですね。


そーっと、近づくと、「ドキっ」をした反応。


そんな2人に、タイマーを渡します。


「えっー、測るの??」というリアクションですね。


何分で終わらせるとか、何分掛かるとか、そういう目的はありません。


ただ、置いて、スタートを押すだけ。


「何分掛かってもいいよ!ただ測ってるだけだよ」と一言。


でも、この、ただ、置いて、スタートを押しただけのタイマーに何故か急に集中状態に入ります。


不思議なもので、意識しちゃうものなんですね。


自然に集中して、早く終わる。


そのあとは、お互いで答え合わせをする。


仲良しと勉強するって、素敵な事です。


シナジー(相乗)効果ってヤツですね。


話がズレましたが、「タイマー置くだけで、集中力UPする説」


是非、ご自宅でもお試しください。


後ろからこっそり撮影しました
IMG_11681.jpg

2021.08.07

夏休みが始まって、約3週間が経ちました。


早いものですね。


部活で日焼けした生徒、夏休みの宿題を終わっている生徒、終わっていない生徒、夜更かしが習慣になってしまった生徒、毎日の様に塾に来てくれる生徒


様々ですね。


教室は明日8/8〜8/15まで休館とさせて頂きます。


担当の先生からこの連休用のレベルチェックテストや追加プリントが出ている生徒もいます。


「追加宿題出てるの??」


なんて聞いてあげてください。(追加の無い生徒もいます)



小学生の自習が凄い!

夏期講習前半の感想ですが、


例年になく、午前中の小学生の自習が凄かった。


「宿題や漢字、読書をしてるのが凄い」というより、9時半から12時まで2時間半も自習をしているという事です。


「自分が小学生の時なんて、こんな長い時間やってなかったよな〜」


「この子達は、中学生になったらどんな子に成長するんだろう?」


なんて感心するしかないですね。


もちろん、毎日ではないですし、疲れてる時もありますが、「夏休みはこれが当たり前!」なんて思える子になれたら、お母様達も嬉しいですよね。



連休明けたら、全県模試!

公立高校入試向けの愛知全県模試を8月末に行います。


せっかく受験する模擬試験だから、対策をしておこうとテスト範囲の相談に来る生徒もいますね。


この連休中にマイペース(中3生)なんかを使って、苦手な部分を復習できていれば、全県模試の前に過去問にチャレンジするのもいいと思います。


特に中3生は9月の修学旅行から帰ってきたら、実力テストがあると聞いています。


「成績には関係ないけど、私立推薦には影響あるよ」なんて話は、毎年聞きます。


個表の左のページに結果が貼られますもんね。


全く関係ないワケがないですね(汗)


全県模試のその先を見据えた勉強をしてくれるといいですね。


ワクチン打ちます

以前お伝えしましたが、17日午前中に1回目のワクチン接種に行ってきます。


18日以降で教室運営に支障が出る場合は、急遽休館とさせて頂く事もあるかもしれません。


ご迷惑お掛けするかもしれませんが、よろしくお願いします。


最後に、


台風の影響で、明日から不安定な1週間になりそうですね。


読み溜めていた本を読みながら、子供と一緒に勉強してあげたいと思ってます。

2021.07.22

保護者の皆様


通知表、お手元に届いているでしょうか?


『まだ見せてもらってない』


なんて声も聞こえてきそうですが。


今年度から通知表の評価の観点が変更になっています。


中学校からは生徒にも説明されているそうです。


評価観点は、

知識 技能
思考 判断 表現
主体的に学習に取り組む態度

の3観点になっています。


もう少し簡単な言葉で言うと

基本
応用
やる気!

といった感じでしょうか。


以前は態度、意欲、関心が1番上の項目だったのですが、今回は3番目になっています。


塾向けのセミナーでは、今まで態度、意欲、関心でカバーできていた方法から、よりテストの結果を重視する様になるなんて説明がありました。


実際、生徒の中にも困惑している子が数名います。


今までの感覚で貰えたはずの4が貰えない


とか


ラッキー!4が貰えた!


とか


ちょっと信じられない結果が...


など、個人差があります


新しい評価基準なので、中学校の先生達にも評価誤差があるのでしょうか?


恐らく、今年度はこの通知表が基準になると思います。


同じ様なテスト結果や授業態度なのに、通知表が下がるなんて事がない事を祈るばかりです。


保護者の方も右側の数字だけを見ず、この3観点のABC判定を見て、改めてお話して下さい。