城南コベッツ守山瓢箪山教室

Tel:052-758-5333

  • 〒463-0062 愛知県名古屋市守山区長栄13-15 マルミビル 1階
  • 名鉄瀬戸線 瓢箪山駅 徒歩2分

受付時間:15:00~20:00/日祝休

  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • ジュニア個別指導
  • りんご塾(算数オリンピック対策)
  • 定期テスト対策

2022.05.21

ブログをしている塾なら、


きっと今年のキーワードになる「愛知県高校入試改革」について


城南コベッツも例外なくお伝えしていきたいと思いますね。


と書きながら、まずは今回のテスト範囲を見て思った事を少し書きます。


このスピードで間に合うのか?という素朴な疑問



令和5年の公立高校の入試スケジュールは、例年より前倒しされるのはご存じですよね。


そうなると、中学校の授業スピードを上げるか、夏休みを短くしないと学習指導要領の範囲が終われないのでは??


と当然の疑問が出ますよね。


夏休みが短くなる事はないので、授業スピードが速くなるはずが・・・・


なっていない!驚!


例年通り、もしくは少し遅いぐらいです。


そうなると、どこかにシワ寄せがくるのでは!?


期末テスト?2学期?


または、受験の範囲を縮小するのか!?


受験の試験範囲の話は、秋の実施要綱で発表がある様です。


ちなみに今年の受験に関していうと、コロナによる休校が多かったので、


「基本問題中心」という修正がありました。


夏期講習を復習中心にするのか、予習中心にするのか、塾としては悩む所です。


生徒の力とその子の志望先(私立・公立)も含めて考えないとですね。


マークシートどうなる問題



これは他塾の先生ブログからの情報ですが、


教育委員会に聞いてみたそうです!ステキ!


回答は・・・


「すべてマークシートです」


まさかの記述無し回答。


国語の要約問題も漢字も?


英語の英作文も?


無くなっちゃうんですよね?・・・


過去問購入予定のご家庭は少し待った方がいいですね。


まずは中学校推奨「マイペース」ですね!

2022.04.30

こんにちは。


塾はお休みを頂いていますが、主夫しながらブログ書いています。


28日(木)に愛知県教育委員会から新たな発表がありましたね。


「令和5年度愛知県公立公立高等学校入学者選抜一般選抜における
各高等学校の面接実施の有無及び校内順位の決定方式について」


題名が長いですね・・・(詳細は上をクリックしてください)


<ポイントは二つ>

・面接しない高校が88%(尾張地区の普通科)
・合格順位の決定方法にⅣ方式とⅤ方式が加わった




面接しない高校が88%

前回までの一般入試では、推薦受験の生徒も一般受験の生徒も一律で面接を行なっていましたね。


一般受験の生徒で面接で不合格って聞いた事がないので、


高校の先生も受験生も労力を費やすイベントだった様な気がします。



その結果でしょうね。


尾張地区の普通科高校では、88.1%の高校が「面接を実施しない」を選択したわけです。


もう、面接を実施する高校名(普通科)をお伝えした方が早いですね。


守山・日進・津島・美和・阿久比・東浦・内海・武豊


このエリアの専門/総合学科ですと、瀬戸北総合が面接を実施します。


まずは、一般入試から面接が無くなったことは嬉しい事です。


校内順位の決定方法にⅣ型とⅤ型が加わった

まずは言葉の説明から

・評定得点:内申点(最高45)を2倍した数値(最高90点)
・学力検査合計得点(最高110点)

これを踏まえて、

Ⅰ型:(評定得点)+(学力検査合計得点)
Ⅱ型:(評定得点)×1.5+(学力検査合計得点)
Ⅲ型:(評定得点)+(学力検査合計得点)×1.5
Ⅳ型:(評定得点)×2+(学力検査合計得点)
Ⅴ型:(評定得点)+(学力検査合計得点)×2

となっています。


しかし・・・


尾張地区(普通科)にⅣ型を選んだ学校がない!


このエリアの普通科高校を見ての個人的な感想ですが、


中堅高校はⅢ型、中〜最上位高校はⅢ・Ⅴ型になってる様なイメージです。


Ⅲ型・Ⅴ型共に、学力検査合計を1.5倍または2倍します。


今までもⅢ型はあったので、大勢に影響はないかもしれませんが、


学力検査で点を取れる生徒にとっては好条件です。


これも提出物や授業態度で内申点が維持できた時代から


実力主義の時代に変わってきている影響でしょうか。


もちろん、提出物や授業態度は重要ですよ。


基本中の基本ですから。


ただ、昨年から通知表の評価基準(並び順)が変わった事も気になりますね。


中3生のご家庭はこの結果を踏まえて、志望校を考えたり、学習へのモチベーションの一つにしてもらえたらと思います。




まあまあ天気のいいゴールデンウィークですが、活動する部活もあれば、お休みの部活もありますね。


中学生は早めに学校ワークを終わらせて、中間テストに備えましょう!


連休後には、塾でもワークチェックしますね。

2022.04.19

IMG_1484.jpg

中学校も通常授業がスタートしましたね。


塾も学校に負けない様に予習ベースで指導していきます!


さて、先週から中3生の生徒には僕の所に来てもらったり、個別にLINEで連絡を取って、自習の曜日と時間を決めています。


元々、決まっていた生徒もいますが、春休み中にグズグズになってました。


リセットの意味もあります。


昨年は、部活の引退のタイミングで受験生の自習管理をしていたのですが、今年度は1学期の通知表の重要度がいつもと違いますね。


部活を続けている中3生はもちろん大変ですが、部活をしていない中3生は早い時間に自習をオススメしてます。


ある程度は強制、ある程度は自主性で、個々のモチベーションを測りながら、自学をサポートしていきたいと考えています。


自分で決めた曜日と時間です。


守れると信じましょう!


若干、外向けなアピールブログに感じるかもしれませんが、入口の授業表の上に掲示した生徒の申告日程が、他の生徒に火をつける(延焼)といいですね。


久しぶりに生徒の塾滞在時間も、ブログに書きたいと思います。


では。
IMG_1485.jpg

2022.04.16

IMG_1481.jpg
10日(日)はお休みでしたが、塾の先生向けのイベントに参加してきました。


愛知の個別指導塾の塾長と言ったら???


さくら個別指導学院@岩倉市の國立先生です。
(写真の右上のお方)


新刊の準備で忙しい中、塾の先生達の為に2年ぶりの開催をしてくれました。


日本中から様々な塾長さん達が集まり、悩み相談から情報交換をしています。


本当に貴重な時間でしたね(涙)



そんな中、絶対に会えないと思っていた塾長さんにお会いし、お話する事もできました。


僕からしたら、アイドル級の先生なんです。


埼玉県の「爆裂松江塾」の真島先生です。


塾の名前が凄いですよね。


気になる人は、検索してみて下さいね。


城南コベッツとは塾のスタイルも内容も全然違いますが、やってる事がメーター振り切ってます。


真島先生にとっては、当たり前なんですよね。


名古屋の高校生も15名ぐらい真島先生のオンライン授業を受けてると聞いて、ビックリ!


環境が人を育てるって本当に思います。


元気貰えました。


お会いできた事、家宝にします。


勉強会では、國立先生の新刊も頂きましたよ。
IMG_1476.jpg

教室用にAmazonでも予約していたので、教室に置いておきますね。


読書は強制されるものではありませんが、自分で得た知識は役に立つよ。


サインももらっちゃいました。

IMG_5898.jpg

2022.03.30

早稲田大学「AO・推薦入学者」を"全体の6割"へ


キャッチーな題名になっています。


んんっ!


となりますよね。


ちなみに「AO推薦」という名前は「総合型選抜」に変わってます。


昨年末のネット記事ですが、その時より今が皆様に届きやすいタイミングかと思い温めておきましたよ。


長文の記事になりますが、保護者の方並びに大学進学を考えている中高生は、必ず読んで欲しい内容です。


記事はこちらから↓
早稲田大学「AO・推薦入学者」を"全体の6割"へ...今、教育界に起きている「変化」


「いやいや、早稲田には行かないし・・・」


ではないんです。


すでに中堅私立大学は推薦型に移行が始まっています。


大学入試への考え方が大きく変わり始めています。


知らずに高校生活を過ごしてしまうと、気づいた時には手遅れかもしれません。


だって、通知表の評定平均値が推薦型で受けるには必要だからです。


さらに、愛知県の高校入試制度と違い高3生の通知表ではなく、高1からの評定平均値になるんです。


「高校受かって、遊ぶぞー!」って思ってたのにね。


つまり、「大学に推薦で行くなら、高1の定期テストから全力で行く!」


って事です。


「僕は、高3から必死で勉強して、一般入試で合格するから大丈夫です・・・・」


なんて事も考えますよね。


でも、一般入試の割合が減るって事は、一般入試の定員が減るって事。


まさに激戦!!


知っておくことって大切ですね。


まもなく、新学期がスタート。


愛知県公立高校入試制度も変革の年。


何事も準備が大切です。


頑張っていきましょう!