城南コベッツ赤羽南教室

Tel:03-6903-8030

  • 〒115-0044 東京都北区赤羽南1丁目3-7 セキネビル 3階
  • JR線「赤羽駅」南改札口より徒歩3分

受付時間: 15:30~20:00(火~金)/14:30~19:30(土)/休み(日月祝)

  • atama+個別指導
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • スタディ・フリープラン
  • 算数オリンピック対策
  • 定期テスト対策
  • 大学入試一般選抜対策

2024.02.09

【2024年 合格速報】
 

 埼玉医科大学 医学部 医学科(栄東高校・Tさん)
 日本大学   医学部 医学科(栄東高校・Tさん)

    一次試験 合格おめでとう!!!


先日、合格通知を受け取り教室へ連絡してきてくれました。
本当におめでとうございます。

今週の日曜日に、二次試験である面接を控えています。
頑張ってくださいね!



彼のこの一次試験合格の秘訣は、
勉強に関して受けた指示は、全て徹底して行ったことです。


彼が塾に通い始めた初日に、
今日から試験日までの『いつまでに、何を 終わらせる』という勉強計画を、
受験科目の英語・数学・物理・化学の全てについて指示しました。

彼は受験までのルートが明確にイメージできたことに目を輝かせ、
勢いよく机に向かっていました。


他の生徒でも、勉強を本格的にスタートさせる前には必ずこの『いつまでに、何をやる』のビジョンを伝えるようにしています。
人間というのは、ただ漠然と頑張らなきゃと思っているよりも、
『いつまでにこれを終わらせるんだから、今日はこれをここまでやらないと』と思えるほうが力が湧いてきます。
一日のノルマを決めて達成すれば、進んでいる実感達成感も感じられますから、その方が頑張れるのはそういう理由です。



彼が凄いのは、ここから頑張りを継続したことです。

人間誰しも希望が持てたら力が湧いてくるものですが、そのやる気や集中力はやがて落ち着いてきます。
模試の偏差値がボンと上がれば御の字ですが、想像していたよりイマイチだと難しいですよね。
(だいたい勉強とは、そういうものですが、、、。)
途中しんどそうにしている時期も当然ありましたが、なんとか最後まで私が伝えた「いつまでに、何をやる」をやり切って入試に臨みました。


栄東高校の生徒さんは、学校で腐っている場合も、
『いつまでに、何を』が明確にわかった瞬間、目の色を変えて勉強を始めて伸びていく、ポテンシャルの高い生徒さんが多いので、是非とも当教室を頼ってください。

お問い合わせ、お待ちしておりますね~。



IMG-5822.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~


東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~21:00 / ㈯ 13:00~20:30

2024.01.12

こんにちは!
城南コベッツ赤羽南教室です。

明日は、いよいよ共通テスト日目ですね!
いつものように勉強する高校3年生の横顔には、にわかに緊張感が漂っていました。




高3生が帰る前に、
共通テストの2日間で受験生がやるべきことを確認しました。

「共通テストの期間は、新しいことを始めてはいけないよ」ということを強調しておきました。


この期間に、新しい問題を解くことはせず、
必ずやったことのある問題の復習をしましょう。

今までやった問題を振り返って、
『ここ忘れそうだな』『まだ少し不安なんだよね』といった曖昧なところを確認します。


例えば、

国語で漢字などは、曖昧なものを100個くらい事前に見て確認しておけば、
そこから出題されることもあるでしょう。


英単語も、理科教科の用語もあやふやなものは少なくともあると思います。

そういう知識の確認だけを行いましょう。




関東エリアでも降雪があるかもと心配されますが、
無事に受験生が会場で本領を発揮できることを祈るばかりです。



下記に、テスト当日にあったら良かったものを掲載します。
(私の体験談です。)よろしければご覧ください!


↓ ↓ ↓
私が試験日に持って行って良かったものは、2つあります。


1つ目は、キットカットです。


『定番すぎるよ!!』と思われましたか...?
しかし共通テスト(当時はセンター試験)は、本当に体力を消耗します。
本番という緊張感と、最大限の集中力で問題を解くので、グルコースを大量に消費します。


私はテスト当日の朝、
応援に来てくれた先生に、抹茶とほうじ茶味のキットカットを頂きました。
(どうでもいいですが、ほうじ茶は私の好物です。)

午後の試験の休み時間に食べたら、
ふわっと甘さが広がって脳が糖分を吸収して回復するのを
確かに感じました。
英語の試験問題に全集中していたので、これには助かりました。



キットカットでなくとも、糖分が吸収できる好きなお菓子で大丈夫です!
小さくて小分けになっているものが、簡単に食べられるのおすすめです!

2日目の朝は、先生にDARSを頂きました。
2日とも来てくださるなんて、優しいなと感謝しました。





2つ目のおすすめアイテムは、イヤホンです。



これは日常的に持っているよという方は、多いと思います。
しかし移動時ではなく、休み時間中にイヤホンが大活躍するのです。


私が試験を受けた部屋は、500人近く人がいるような大教室でした。
同じ学校の子も多く、休み時間には移動すれば話せる環境でした。

そうした状況なのは他校の子も同じなので、休み時間になると知り合いで固まって、
会話している人もたくさんいました。



私は聞こえた会話に気を取られてしまうので、
「今朝、朝ごはんに目玉焼きを食べたよ~(笑)」みたいな内容でも、
いつの間にか手元の資料が頭に入ってこなくなっていることが多かったのです。

模試の休み時間にも、
今解き終えたばかりの問題の感想を話す人達はたくさんいますよね?
そういう会話は内容の善し悪しに関わらず、気になるじゃないですか(笑)

だから初めから聞かないのが一番です。



そんな時にイヤホンが大活躍しました。

たしか葉加瀬太郎さんのエトピリカを聴きながら、大変優雅な気持ちで、
自分が解いた過去問の見直しをしたり、用語の確認をしました。(笑)

試験前の時間は、しっかり集中して時間の許す限り、知識の確認をしましょう。
意外と、『さっき見てたやつ、出たじゃん!!』ということは7科目も受験すればあります(笑)


数学なら数式を直前に見て、英語なら英文を読んでおくと、
試験開始直後、内容が頭に入りやすくなるというメリットもりありますよ!

おすすめです!




以上が試験日に「あったら便利な持ち物」でした。
少しでも参考になれば幸いです!

じゃあ受験生の皆さん、

笑って試験会場行って、
笑って問題解いてきてください!




IMG_2515.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~


東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~21:00 / ㈯ 13:00~20:30

2024.01.04

皆様、新年明けましておめでとうございます。

城南コベッツ赤羽南教室です

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nengajo-2024-011.jpg









明るくご挨拶申し上げたいところですが、
お正月のさなか震災、航空事故が相次いで起きてしまいました。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方へお悔やみ申し上げます。









赤羽南教室は、今日が年明けの開館日です。

「お正月気分の抜けきらない感じかな?」と思いながら中高生を見ていると、
全員が きちんと集中して取り組んでいました。

まだ受験学年でない彼らにも、しっかり「やるべきこと」という勉強に対する高い意識を感じました。
頑張っている横顔や後ろ姿に、私も励まされる思いがしました。

みんなの努力が報われる一年になるようにと、後ろ姿に拝みたくなります。







さて、今日は教育面以外の、お話してまいりたいと思います。

2024年は『人類史にとって大転換の年になる』と言われているのを、ご存知でしょうか?



理由の一つは、世界各国で重要な選挙があるからです。
約70カ国で選挙が行われ、40億人以上の有権者が選挙に参加するのが、この2024年なのです。



最近、「世界情勢が不安定だ」という声が
だんだんと大きくなってきている気がしませんか?



まず、アメリカと中国の対立が激化しています。
この二国の対立が世界経済の分断を進めています。

さらに、ロシアのウクライナ侵攻を契機に、安全保障面の対立に拍車がかかっています。
軍事力で領土を奪っても良いという認識が世界に生じてしまうかどうかの、とても緊迫した境目にあるのです。

直近の中東情勢の悪化によっても、世界の分断が浮き彫りになっています。
既に起きている日本への影響として、海峡が封鎖したことにより、日本に運ぶ化石燃料のタンカーが遠回りをしてきているのです。
時間にして一週間、金額面では1億円のコスト増だと言われています。



各国で民意の高まりも大きくなっています。
生活に困窮したり、国内での分断意識が働いているのは、日本に限った話ではないのです。

選挙の際に、民意を受け政権が新たに誕生します。
その新政権が、政策実現のため諸外国と公約を結びます。

それが、先行きの不透明さが増すようなものであった場合、
周辺国と摩擦が生じ、国同士の分断を深めるリスクになりうる可能性があります。

大激動の世界と日本。
そんな中で迎える2024年がどんな年になるのか.........。



『人が大事にされる社会』を築くため、2024年を良い一年にするために、
今日という一日をどう過ごすのか、考えたいと思います。





それでは、
今年も皆様が笑顔で健康に過ごせることをお祈りし、ブログを終わりにいたします。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

(スタッフ一同より)


IMG-5815.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~


東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~21:00 / ㈯ 13:00~20:30

2023.12.28

みなさん、こんにちは!
城南コベッツ赤羽南教室です!

IMG_2519.jpg
今年も残すところ、あと4日ですね。

もう仕事納めを終えた方も、
いらっしゃいますでしょうか?

今日は私の、2023年 最後の出勤日となります。
今年も大変お世話になりました...!





今日は教室を開館したあと、
「1年間、ありがとうございました」という感謝を込めて、丹念に掃除をしました。


まだ赤羽南教室の開館日は、明日もあるのですが、
「この机で、生徒のみんながどれだけの文字を書いて勉強したのだろう...。」
と考えていると、掃除をしながら感慨深い気持ちになりました。



勉強は地味ですし、
多くの子どもたちにとって楽しいことではないものの、
みんな普段から、本当によく頑張っているなと思います。

通いはじめの頃には、

「あぁ、もう、勉強つらい!」
「疲れた、これ以上 勉強できない、、。」

という声も聞こえてきていたのですが、最近は誰もそんなことは言いません。

勉強を続けるうちに、色んな変化を経て、前を向き始めたように見えます。





今でも心の内では、「疲れた」「帰りたい」は、思っているのかもしれません。
でも、それを言ってしまうのと、自分の内に留めておくのとでは全然違います。

後者は、『帰りたい気持ち』と
『現実と向き合い頑張ろうとする気持ち』の間で、葛藤があります。

生徒によって、意識の差はあれど、
みんなそれぞれのレベルや課題に向き合って、頑張っています。





普段、生徒との会話やブログでも、
大学受験に向けた意識の向上や、勉強の取り組み改善について、色々と語っています。

でも今日はあえて、反対のことをお伝えしたいと思っています。




今日、私が塾へ来る時、電車の車内広告にこんな内容の映像が流れていました。

「若者がぬるい!」
「大人になってからの、学習時間の中央値が低すぎる!」
「やることに期限を決めて、やらざるを得ない状況をつくろう!」


勉強意欲の促進・啓発的なことだったと思います。

私も来春から社会人となる若者の一人です。
仕事頑張りたいな、勉強も継続したい、色々思うことがあります。



ですが今日、この車内広告を見た私の心に浮かんだのは、別のことでした。

『大人も子どもも、みんなそれぞれ、普段から本当によく頑張っている。』
『お正月は逆に、頑張る自分を認めよう。』
『よく頑張ってくれてありがとう、と自分を労ってほしい。』



みんな心の中で理想の自分があって、
それとは異なる今の自分を比較して、
「もっと頑張ろう」「あれにも挑戦してみよう」とか「まただめか」「もっとこうありたいな」と様々に悩みや葛藤を抱えつつ、毎日を賢明に生きているんだと思います。


若輩者の私が偉そうに語るのは、おこがましいかと思ったのですが、
普段から、もっとやらなきゃ と自分に言っている人にこそ、
他でもないご自身に「頑張ってくれてありがとう」と思ってほしいのです。




もっと成績を上げようと、勉強を頑張るひと。
もっと上手くなりたいと、練習に励むひと。

なりたい自分の姿を目指して、努力するひと。

子どものために、時間も体力も注いでいる保護者の方。
誰かのために日々、賢明に働いている方。



誰でも、それぞれの人生で苦しいことも葛藤も抱えていますから、
やっぱりみんな、すごい頑張っているのだと思います。



頑張ることはとても大切です。

ただ、普段の生活でまた頑張っていくために、
お正月という一年の節目には、何かしらの形で、自分の頑張りを認めて「よく頑張ってくれてありがとう」と思えると、少し心が軽くなるかもしれません。

みんなが自分に優しい言葉を向けられたら、
その次に目が合った人に、いつもより優しい気持ちを向けたくなるんじゃないかと想うのです。



社会経験も、子育て経験もない私が申し上げるのも、
偉そうな感じがして本当に憚られるのですが、
今日はそんなことが心に浮かびました、、。







毎日を賢明に生きている皆さまの頑張りによって、
私も赤羽南教室も、そこに関わる様々な人達が、今年も一年を無事に終えられそうです。


本年も、大変お世話になりました。
いつも皆さまには、ご支援ご協力を賜り 心から感謝申し上げます。

どうぞお体を大切にし、素敵な1年の始まりをお迎えください。
来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。


(スタッフ一同より 感謝を込めて)


76473045724dbf862231f42d494412f0-1.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~


東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~21:00 / ㈯ 13:00~20:30

2023.12.27

算数専門の学習塾 りんご塾赤羽南教室
読書から国語力を育む ことばの学校赤羽南教室です!

(城南コベッツ赤羽南教室に併設しています)



5482fe0268035315070b20c47f663fba.png


もう2023年も 終りが近づいていますね

皆さま いかがお過ごしでしょうか?








2023年も りんご塾 と ことばの学校には、 たくさんの生徒が通ってくれました。

私たちは 子どもたちの笑顔と、保護者の方の ご協力もあり、
今年も無事に、最後の授業を昨日、終えたところです。




赤羽南教室は、算数を通して思考力を育めるようにと、一昨年4月りんご塾を開校しました。

そして算数を先取りした子どもたちが、学習を進めていく上で同時に、
勉強全体を下支えする国語力もあるべきだろうと考え ことばの学校も始めました。




当教室の指導理念に対して、たくさんの保護者の方々にご理解をいただき、
在籍生の約8割が、りんご塾と ことばの学校の同時受講をしていただいております。

私たちは、この同時受講率の高さを保護者の方の「我が子の未来をを想う気持ち」の現れだと受け止めています。

保護者の方の想いしっかりと受け止めて、日々の授業にのぞんでいます。





ところで、
授業をしていると、子どもたちは色んなお話をしてくれます。

『昨日食べた ごはんのこと』
『この前 家族のみんなで出掛けたときのこと』
『塾に来るまでの 乗り換えの順路』
『兄弟がしている習い事のこと』

本当に本当に、みんな色んな話をしてくれます。





そうした話を聞いていると、よく感じることがあります。

りんご塾やことばの学校に通っているような
小学校低学年や幼稚園・保育園の子どもたちにとっては、
毎日起こる様々な出来事の一つ一つが印象深くて、
そこから色んなことを見て聞いて、吸収しているんだろうなぁ
と常々思うのです。

だからこそ一週間に一度の 授業の時間は、
毎回子どもが『すごく楽しい!ここに来るのが好きだ!』と、
感じてもらえるような時間にしたいと考えています。


そうして心のなかに、『りんご塾の思い出』『ことばの学校の思い出』を少しずつ積み重ねて、大きくなっても、なんとなく楽しかったよな~あそこ行くの、みたいに思ってもらえたらなと、私はこっそり思っています。




当教室の生徒の皆さんの 9割以上の方が、区外から電車やバスを乗り継いで、
教室までお通いいただいております。

本当に、保護者の皆さまのご理解とご協力なくして、成り立たないことです。
保護者の皆様、いつも ありがとうございます。
今後も、子どもたちの「学力」と「心」が育っていくような授業づくりに努めてまいります。




末筆ではございますが、皆さまの ご多幸をお祈り申し上げ、結びの言葉といたします。

来年もまた、元気な笑顔がたくさん見られますように。


(スタッフ一同より 感謝を込めて)




20181207113947.jpg
りんご塾赤羽南教室
ことばの学校赤羽南教室
〒115-0044
東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル 3F
(城南コベッツ赤羽南教室に併設しています)