城南コベッツ赤羽南教室

Tel:03-6903-8030

  • 〒115-0044 東京都北区赤羽南1丁目3-7 セキネビル 3階
  • JR線「赤羽駅」南改札口より徒歩3分

受付時間: 15:30~20:00(火~金)/14:30~19:30(土)/休み(日月祝)

  • atama+個別指導
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • スタディ・フリープラン
  • りんご塾(算数オリンピック対策)
  • 定期テスト対策
  • 大学入試一般選抜対策

2023.12.09

こんにちは、城南コベッツ赤羽南教室です。


私たちは、大学受験指導を強みとしている学習塾です。
一般入試対策のほか、昨今の大学入試の主流である、推薦入試の対策もできます。



今日は、推薦対策で気をつけたいことについてお伝えします。



まずはじめに伝えたいのは、
推薦対策にこだわって特別なことをやろうとしない!
これが最重要ポイントです。


推薦入試と聞くと、途端に生徒はいろんなことを考えます。

 「TEAP、GTEC、英検の対策をしないと!」
 「大学のポリシーや、歴史について研究しないと!」
 「人前で話すのは苦手だから、面接練習しないと!」
 「小論文は書いたことないから、今から書く訓練をしよう!」


一般入試の勉強がきつくなっている生徒ほど、
「推薦」という建前ができると、忙しそうに色んなことに手を付けたがります。






けれども忘れてほしくないのは、
調べ学習や探究活動にも、偏差値を上げた者のほうが有利なのです。


そもそも偏差値が上がると、見える世界が変わります。

偏差値が高い生徒は、
 『今、何を問われているか?』を理解し、
 『何をすれば、答えが出るか?』という思考の道筋が建てられ、
 『必要な作業』をこなす技術や正確性、スピードをもっています。
 
提出課題も探究活動も、短時間で質の高いものが出来上がります。



これを勉強不足の生徒がやろうとすると、
 『何を問われているか分からない』から、自己解釈で違うことをする。
 『何をすればよいのか分からない』から、自分の力で解決できず、人に聞く。
 『説明されても、理解がいまひとつ』だから、暫くして、また人に聞く。
 『やることがわからないうちに、飽きて』、他のことがしたくなってくる。
 
 ......いつまで経っても、何も進まず時間の浪費に終止する羽目になります。
 




特別な英検対策も不要です。

すごく多いんですよね、英検対策用に何か新しいことをしようとする生徒。
本当にすごく、すごく、ものすごく多いです...(笑)



当たり前にしている英語の勉強で、英検には受かります。



学校で配られた単語集ありますよね?
あれでいいんです。

例えば、英単語ターゲットを使っている生徒は、
いつも覚えている赤字や太字のところは、音声も聴きながら覚えてください。
右ページの例文も、シャドーイングをすることで定着度が上がります。

英検用の単語集・問題集などを別途購入する必要はありません。


そして学校の授業をよく聞き、積極的に取り組みましょう。

教科書の本文は、音読していますか?
英文法の傍用問題集は、覚えるくらいまでやり込んでいますか?

事前に和訳を考えてこいと言われたら、時間をかけてきちんと作っていますか?
文法的に分からないことを放置したまま、次の文章に進んでいませんか?




普通の勉強を、意識的に質が上がるように取り組むことが、結局最短なんです。
特別なことは、推薦の対策に必要ではないんです。


一般入試に必要な、基本的な勉強で、推薦入試は十分対策できます。

むしろその基本的なことを地道にやれる 忍耐や真面目さが、
ゆくゆく推薦入試対策の課題をこなしていく上で必須の力となるでしょう。




赤羽南教室では、
生徒一人ひとりの大学入学後から、社会に出たあと、
広い選択肢を持って自由に生きられるような大人へと成長できるように、
日々の指導を心がけております。

目先の結果にこだわったり、小手先の対策というのは、
長い目で見た時にその子のためになりません。


社会に出ると厳しいことが色々と彼らを待ち受けています。

何十年というスパンで、計画立てて物事を行う力。
自分と異なる価値観の人と、意見を交わして課題を解決する力。
不出来な自分を顧みて、次の成功へと改善していく力。
直ぐに結果が出なくても、愚直に継続する力。

すべて一朝一夕では身につかない力です。
けれども、すべて大学受験という機会を通して培うことの出来る力です。

赤羽南教室に通う生徒には、
こういう"社会に出ても一人で生きていける力"を身に着けてほしいと思います。



大切なことなので、最後にもう一度言います。

「推薦対策」という口実に逃げずに、
しっかりと腰を据えて、学力を伸ばすための勉強をしてください。

それが出来る人というのは、
その人が書く文章や、話す言葉、立ち居振る舞い、
全てに現れます。

「安易な逃げ道」から脱却しましょう。




IMG_2521.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~


東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~21:00 / ㈯ 13:00~20:30

2023.12.07

こんにちは。
城南コベッツ赤羽南教室です。


私たちは個別指導教室でありながら、
「数学指導」に力を入れている少し珍しい教室です。

私たちの学習指導については、これまでのブログよりご確認ください。
↓↓↓
・赤羽南教室の数学指導について





今日は嬉しいご報告です。


なんと期末試験を目前に控えた高校生が、
数学小テスト100点を取ってきました!!!

SKM_C45823120815550_page-0001.jpgSKM_C45823120815550_page-0002.jpg


















(↑画像をクリックすると大きく表示できます)
ようやくとってくれました!100点!!!
試験範囲は、二次不等式です。

テストの問題はこちらです。
(↓画像をクリックすると大きく表示できます)
問題.jpg









これまで惜しいミスで何度も悔しい気持ちを味わいましたが、報われましたね。




他の生徒たちの点数も伸びてきました。
みんな普段からよく頑張っています。
教室に通い始めた頃は、全員、数学の点数が平均点よりずっと低かった生徒とは思えません。

これで期末試験の結果にも、期待が集まります。
最後まで手を抜くこと無く、勉強していきましょう!




23.クリスマス2.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~


東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~21:00 / ㈯ 13:00~20:30

2023.12.01

こんにちは!
私たちは、城南コベッツ赤羽南教室です。
▶中高一貫校にお通いの中学生と、高校生を対象に授業をご提供しています。



同教室に、りんご塾ことばの学校も併設しています。
▶年中から小学2年生までを募集対象としています。
 りんご塾は「算数」を、ことばの学校では「国語」の学習を行います。


 詳細は下記リンクより、ご覧いただけます。↓↓↓
 
 >りんご塾赤羽南教室についてはコチラ
 >ことばの学校赤羽南教室についてはコチラ





さあ!今年も、赤羽南教室ではクリスマスツリーを飾りました!

23.クリスマス2.jpg



サンタの帽子をかぶった クマさんが、
とってもキュートです♡




全部で6匹のクマさんが居ますよ~!







23.クリスマス1.jpg





せっかくなので、カメラ目線を頂きました♡(笑)


去年まではクマさんは居なかったのですが、
今年は、ツリーがさらに可愛くなって私も嬉しいです。







23.クリスマス3.jpg

このツリーは本当に大きくて、大人の身長よりも高さがあります。
ですから、組み立てるのにもすごく時間がかかります。
今日は、ほぼ2時間かかりました(笑)


子どもたち、ツリーを見て喜んでくれるといいなあ~。


街なかのイルミネーションは、本当にすごいなと思いますね。
ふきっさらしの寒い冬の真夜中に、せっせと導線を張り巡らせて...という努力を思うと、いつものイルミネーションもより一層尊いものに思えてくるというものです。







さあ12月に入りました。

いよいよ受験シーズンに突入です。
受験の皆さんは、大詰めですね。
辛いところですが、最後まで頑張っていきましょう。

非受験学年のみなさんも、日頃の勉強を大事にしつつ、
冬休みには、復習と新学期以降の予習に時間を使いましょう。


小学生や幼稚園・保育園の皆さんは、
風邪をひかずに、毎日元気な笑顔で過ごしてくださいね!




赤羽南教室では、
色んな学年の生徒さんがお通いですが、全生徒に共通して、
大学受験で最高の結果を得るための指導を行います。
(たとえ幼稚園生であっても、楽しく授業をする中で、大学入試を意識した指導を確かに行っております。)


他の個別指導塾とは、指導形態や指導方針が大きく異なる点があります。
詳細は、ぜひ教室にご来校いただき、直接お話を聞いていただければと存じます。

HP内のブログにも、当教室の指導方針について記述がありますので、
ご来校前に目を通していただけると、ご理解いただきやすいと思います。

こちらのリンクからどうぞ。
 >中高生の募集対象
 >数学指導
 >atama+(←中高生向けのAI教材です)

指導方針
 >学校と社会は同一直線上にある




23.クリスマス4.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~20:00 / ㈯ 14:30~19:30


2023.11.24

こんにちは、城南コベッツ赤羽南教室です。


大学入試の対策を強みにしている私たちですが、
「一般入試」だけでなく「推薦入試」も力を入れております。

お困りの方は、是非とも、赤羽南教室へお問い合わせください!





お通いの生徒の保護者の方から、こんなご質問をいただきました。

大学に推薦で合格して入学した人って、
大学を結局は辞める人が多いって聞いたんですけど、どうなんですか?


このご質問に回答する前に、まずは推薦受験の今についてお話します。

↓↓↓

図2.png
















上記グラフからもわかる通り、今の大学入試では、
大学入学者の半数以上が推薦入試で得た合格によって、大学に入学しています。

現在では、大学入試を考える人は、
ほとんど全員が推薦入試は受けるものだと思って差し支えありません。









ただし今日は、推薦受験の合格のための話ではなく、
『推薦で合格したあとは、どうなるの...?』という話をお伝えします。

冒頭の保護者の方のご質問ですが、
推薦合格者は、大学に入学しても、辞める人が多いのは本当なのでしょうか?




私が以前、大学担当者から聞いた話だと、
推薦で入学した人の50%以上が退学する事態
に、大学側が大変困っているというのです。

この話をした大学の先生は、河合塾の偏差値で57.5の大学の教員です。
無名の大学の話ではなく、多くの高校生が目指す、みなさんもよくご存知の大学です。

なぜそんなことが起こるのか?

推薦で入学した生徒が、大学の授業についていけずに退学するケースが後を絶たないからです。



「多様性」が大学にも求められる昨今、
文部科学省が奨励する「高大接続型の入試」の仕組みが上手くいっているのは、
国公立大学早慶上智といった難関校に限った話です。

この上位の難関校では、
推薦受験者に、評定平均4.3以上といった非常に厳しい出願条件を、受験者に課しています。

高校での勉強にもしっかり取り組んだ推薦受験者は、「授業の聞き方」も身についています。
「問題処理能力」も「情報収集力」も十分に身に着けていないと、高いレベルの推薦入試を突破できないので、入学時点で十分に選抜されているのです。

ですから入学後は、推薦合格者と一般入試の合格者の学力には、遜色ありません。
推薦合格者は、得意の文章作成能力を活かし、一般合格者は、持ち前の知識や計算力を活かすことで、異なる得意分野を融合させながら切磋琢磨することができます。


...
一方、入学後に困るのは、
指定校推薦で 難関校以外の理系の大学に進んだ人です。



私の知っている生徒に、こんな生徒がいました。


高校の授業で、数ⅡBと数ⅢC を履修していないのに、
高校が大学の指定校枠を使って、理系の大学に合格させてしまった生徒がいたのです。

生徒の人数を集めたい大学と、合格実績を出した高校が組み合わさると、
そういうことが、事実、本当に起きてしまうのです。




さすがに大学も状況をそのままにしておけないので、
推薦合格者に対して入学前の課題を課しています。


映像授業+事前課題
4~7日間の対面授業

この①②が推薦合格者の必須課題なのです。



まず、推薦合格者には大学から自宅にDVDが送られてきます。
このDVDは、某予備校の映像授業セットです。
これを視聴して、学生は入学前に最低限の知識を身に着けなければなりません。
それをしたうえで課題をこなす必要があります。


そして2月か3月になると、大学で対面授業があります。
大学は学生に予備校講師とは言わないですが、予備校講師が派遣されて授業をします。
当教室の数学責任者は、実際に大学に依頼されて登壇したことがあるので、これは事実です。

この大学の入学準備授業に出講した時の話です。



↓↓↓

数学の入学準備授業を大学にしに行くと、
生徒が直線の式から、グラフを書けないのです。

これが現すのはどういう事実か?

その生徒は、中学1年生の数学ができないということです。
高校に大学の指定校の枠を利用して入学する「学校推薦型」というのは、そういった高校時代にまともに勉強してこなかった人が入学してしまうこともあるということです。

講師は大学から、
『この4日間で、学生の学力をなんとかしてほしい』と言われますが、どうにもできません。
何しろ、何年間もちゃんと勉強してこなかった人には、
「授業を聞くこと」「説明を理解すること」「正確に計算すること」等々、あらゆる力が足りていません。






当教室はそういう生徒を、絶対に出しません。
受かればそれでOKという、付け焼き刃てきな指導は絶対にしません。


上記のような事例や、退学率50%という数字は、
高校と大学の無責任に端を発しています。

当教室では、こうした中途半端な指導ではなく、
本人の努力が最大限 報われる結果となり、なおかつ、大学生活の充実をとことん追求します。

そこまで考えた指導でなければ、学習塾をしている意味がありません。







読者の方には、本当に甘い言葉に騙されないでほしいと思います。

インスタ、ユーチューブで見かける甘い言葉を信じないでください。
大学入試に抜け道はありません。

無責任な甘い言葉を見抜き、正しいことを教えてくれる塾・予備校を選んでください。

一生を左右する大学入試という機会に、しっかりと向き合う指導者について行ってください。






本日のブログはここまでといたします。
推薦対策について、さらに知りたい方は是非 教室へお越しいただけますと詳細にお話することができます。




IMG_2515.jpg
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~


東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~21:00 / ㈯ 13:00~20:30

2023.11.06

みなさん、こんにちは。
城南コベッツ赤羽南教室です。

2学期の中間試験結果をご報告いたします。
(画像をクリックすると大きく表示できます)

2023_2学期中間数学.png2023_2学期中間英語.png<数学>
つまずく生徒が多い「2次関数」ですが、皆さんそれぞれよく頑張りました!
次回も「2次関数」が試験範囲となりますから、この調子のまま、みんなで点数を上げよう!

でもそろそろ、数学で誰か100点とってくれませんかね~。



<英語>
英語は、生徒の皆さんが考えているよりも、ずっと「読むこと」が成績アップに直結します。

毎日の単語テストの勉強では、赤字や太字のみを覚えるのではなく、単語ごとの例文も、是非声に出して読んでみましょう!




上記の成績を収めた生徒たちは全員、塾に初来校した時は、「平均点を目指すレベル」の生徒たちでした。

そこから勉強を続け、少しずつ点数が伸びてきました。

平均点』を目指していたのが、
8割』を目標にし、
そして今では『100点』を本気で取ろうとするまでになりました。


この変化は、本当に大きな進歩だと考えています。

試験の点数は、本人が心から「この点数を取ろう!!!」と決意しない限りは、結果に現れません。
なぜなら行動が変化しないからです。
人が行動を変えるのは、容易なことではありません。
いつもと同じテンションで、習慣的行為を行うことは、楽なのです。

でも彼らは、変えました。
来たばかりの頃は、「なるべく楽して帰ろう...」「早く帰ろう」「これもやるの?大変~」というのが彼らのスタンスでした。
それが今では、「次の試験こそは、100点とるぞ!」「一点負けた...悔しい」「今日は、もう少し頑張る!」そういう意識に変化したのです。



この「意識」の変化こそ、私たちが「点数」以上に彼らに期待していたものです。

では、みなさん次回も頑張って。