城南コベッツ赤羽南教室

Tel:03-6903-8030

  • 〒115-0044 東京都北区赤羽南1丁目3-7 セキネビル 3階
  • JR線「赤羽駅」南改札口より徒歩3分

受付時間: 15:30~20:00(火~金)/14:30~19:30(土)/休み(日月祝)

  • atama+個別指導
  • 総合型・学校推薦型選抜対策
  • スタディ・フリープラン
  • りんご塾(算数オリンピック対策)
  • 定期テスト対策
  • 大学入試一般選抜対策

2023.10.06

こんにちは、城南コベッツ赤羽南教室です!

私たちの教室は赤羽駅から徒歩3分、赤羽岩淵駅から徒歩10分の所にある、建物の3階です。


IMG-5529.jpg


ご来校の際は、1階の文房具屋さんの脇にあるエレベーターで上がってきてください。







本日は、当教室の数学講師が考える、
<1番理想的な数学の勉強> についてお話します。


はじめに結論から申し上げてしまうと、
数学の勉強において最も力を伸ばすことは、「考えること」です。

時間をかけて考え尽くすほど、
 ●勉強した内容がどんどん吸収されます
 ●入った知識が整理されます
 ●入った知識の使い方がわかります


この、"考える"を実践している生徒が当教室に在籍しているので、彼が行っている勉強内容とともに紹介していくのが、本日のブログのメインテーマとなります。




今日の主人公となる生徒は、
順天高校に通う 高校1年生の男子生徒です。

10月18日に中間試験を控え、試験12日前の今日、彼が行っている数学の勉強は以下の通りです。

 ● 数Ⅰ 学校の問題集 「2次関数」 
 ● 数A  学校の問題集 「三角比」

 ● センター試験過去問  2次関数・三角比のみ


i-img1200x759-1673685421l0kfsb98231.jpg


学校の問題集は、数研出版のコネクトを使用しています。





夏休み中に2学期に習う「2次関数」「三角比」の勉強をしていたので、試験2週間前の日を迎えるまでに3周は終えている状態でした。

そして教室内で実施した確認テストも、2次関数と三角比どちらも95点を超える出来でした。

以下の画像は、この生徒に出題した確認テストの問題です。

(画像をクリックすると、大きく表示できます)
<2次関数 確認テスト>
2次関数確認テスト_page-0001.jpg2次関数確認テスト_page-0002.jpg2次関数確認テスト_page-0003.jpg

(画像をクリックすると、大きく表示できます)
<三角比 確認テスト>
三角比確認テスト_page-0001.jpg三角比確認テスト_page-0002.jpg三角比確認テスト_page-0003.jpg


彼の試験範囲の理解度は既に高いので、今週の火曜日から「センター試験の過去問10年分(2011~2020)」を渡し、1日1問ずつ取り組むように指示しました。

(画像をクリックすると、大きく表示できます)
<センター試験過去問 一年分抜粋>
図形と計量_本試2011~2020-1_page-0001.jpg


















彼は毎日、このセンター試験の過去問に取り組んでおります。
私がこの問題を渡したときに言ったのは『自分が納得するまで考えなさい』これだけです。

そして彼は、素直に言われた通り毎回毎回 考え尽くして数学と向き合っているのです。
正答率は60~70%くらいです。

答えが出ない箇所をに対して、1~2時間は考え続けている様子です。
視点を変えて問題を見てみたり、試行錯誤を限界まで繰り返して、はじめて解答を見るのです。

解答の解読にも時間をかけます。
決して丸付けをして、解説を一読して終わりにはしません。
「どんなアプローチで解くのか」「自分は何が足りなかったのか」「どうすれば次回は気付けるのか」を、徹底的に考え尽くします。



↓↓↓
ここまで一人で作業した後、私に答案を見せに来ることになっています。

「解答を見て自力で理解できたところ」と「解答を見ても理解できなかったところ」を生徒に説明させ、そこでようやく私が教えます。


私が問題の解き方を説明すると、「おーーーーっ!!!!!!!!」と言って毎回大きなリアクションをくれるのですが、このリアクションこそ彼が考え尽くしたという証明です。

考えていない生徒は、何をどう説明しようがリアクションは、薄いのです。(笑)



彼が、この高校1年生という段階でもう既に「センター試験を考えて解くレベル」にきているのは、本当に素晴らしいことだと思います。

教えている立場ですが、羨ましいとさえ感じるほどです。

彼がこれだけ考える時間が取れるのは、高校1年生だからこそです。
高校3年生の場合、もう入試が近すぎて「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と焦っているので、一問一問じっくり考えようという姿勢をもつのは難しいのです。


この時期の高校3年生に、彼と同じ「センター試験の過去問をやれ」という指示を出したとしたら、高1の彼のほうが高い質で解ききることは、火を見るよりも明らかです。

"考えること"に学年は関係ありません。
いかに自分の持てるものをすべて使って考え尽くすか、この点において彼はもう大学入試を受けられるレベルに到達しているのです。






<なぜ個別指導塾で、授業内に1,2時間も考える時間をとれるのか?>

当教室では、通常の授業は1コマ80分です。
上記の話からも分かる通り、当教室で勉強しているこの生徒は1日に3時間以上も勉強していることになります。


では、1日あたり3コマの授業を受講しているのでしょうか?
いいえ、そうではありません。


↓↓↓
城南コベッツ赤羽南教室では「スタディフリープラン」を採用しています。

細かい説明はここでは割愛しますが、イメージで言うと、"塾のサブスク"みたいなものだと思っていただければ大きく間違いはないかと思います。
毎月定額の授業料をいただき、曜日や1日あたりの時間制限なしで塾を利用できるというものです。

(※自習室利用とは異なります。)

当教室に通う中学生、高校生は全員 このスタディフリープランを受講しております。
通常の個別指導では「80分以内にすべてを教えきる」という制約があるので、講師は授業内の多くの時間を解説に費やす必要があるのです。

しかしスタディフリープランであれば、生徒は"自分で考える時間"を十分に確保した上で、講師に解説を求めることができます。
また自習とは異なる扱いになりますので、講師の手が空いていれば対応してもらえるという条件付きの対応ではなく、"あくまで授業として優先的に対応"を受けることができます




私が数学講師ということもあり、生徒には全員、まずは"数学の点数を上げる"ことを徹底させております。数学は先程来よりお伝えしているように、"考える力"をつけるにはうってつけです。

そしてこれは、時間に余裕のある高校2年生までにしかできません。
入試の早期化が進んでおりますが、こうした理由からも、早めに動いて対策を始めることは大切と言えるでしょう。




塾探しでお悩みの方!
是非、城南コベッツ赤羽南教室で、本当の考える力を培いましょう。

ウチの大学入試数学の指導は、どこの個別指導より本物です。
ウチの大学入試数学の指導は、どの学力層でも最適な指導ができます。
ウチの大学入試数学の指導は、生徒の人間的成長を実現します。



お問い合わせはこちらをクリック↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コベッツロゴ.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせはこちらをクリック↑




城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

℡.
03-6903-8030  
Mail
covez_akabaneminami@johnan.co.jp
(赤羽駅南改札より徒歩2分)

電話対応時間:㈫~㈮ 15:3020:00 / 14:3019:30

2023.10.05

こんにちは、城南コベッツ赤羽南教室です!

IMG-5822.jpg



私たちの教室は赤羽駅から徒歩3分、
赤羽岩淵駅から徒歩10分の所にある、建物の3階です。


ご来校の際は、1階の文房具屋さんの脇にあるエレベーターで上がってきてください。









本日は、埼玉県の「私立栄東高等学校」にお通いの方に向けたブログとなっております。


「栄東」と言えば、埼玉のトップ校!と名高い有名な学校ですよね。

偏差値は70を超えます!
また、高校生の1学年が400名(中学生は1学年240名)のマンモス校であることでも有名です。
優秀な生徒が大勢通う、そんな学校です。


実際、進学実績もそれを裏付けていると言えるでしょう。
(以下、栄東中学・高等学校HPより引用)
(画像をクリックすると大きく表示できます)

栄東実績国公立.jpg栄東医歯薬実績.jpg栄東医医実績.jpg


栄東高校では、学校の授業のレベルも高いです。

学力上位の生徒への授業は、予備校顔負けの優秀な先生たちが教えているそうです。








当教室に在籍する数学講師は、かつて栄東高校の課外講習(=SCC)で学年全員の統括責任者をしていたことがあります。実際に栄東生と直接言葉を交わしながら指導をした経験から、彼らを熟知しております。

彼らの「性格」「考え方の傾向」や「勉強方法」、「学校生活との折り合いの付け方で抱える悩み」等も、数多くの栄東生を見てきていますから、学校全体の雰囲気なんかも含めてよく分かっているということです。

そんな当教室の講師が栄東生にこそ勧める、"彼らが抱える勉強に対する悩みを一挙に解決するかもしれない、最適な教材"ここにご紹介いたします。





<栄東生が抱える悩み、問題点>

まず栄東生は、優秀です。
学年の中でいろいろな学力層がいますが、総じてポテンシャルは高いと感じます。

しかし一方で、プライドもすごく高いのです。
このプライドが彼らの勉強を、非常に妨げてしまうのです。

そんな彼らが予備校、塾に行った時に感じる点は、以下の2つ。

 ●授業の内容が簡単すぎて、あるいは進みが遅すぎて聞いていられない

 ●もっと自分の聞きたいと思う高いレベルの説明が聞きたい

(彼らは自覚できていませんが、)
 ●本当は分かっていないところで、「わからない」と言わず「はい、理解しました」と言う

 ●基礎の内容の説明はバカにして、「それ知ってます」と言って聞かない




ポテンシャルは高いけれども、わからないところで「わからない」と言うことができない。

あるいは基本問題の説明をバカにしているので端から聞く姿勢を持たない、そしてふと我に返った時には、わからない点が出てきているが、戻って質問しようにもできない。


そして彼らが陥りやすいのが、以下2つです。

 ●「授業を聞いていないから、こんなにできないんです」

 ●「学校以外で一切勉強していないので、こんなにできないんです」

「勉強していないからできないだけなんです」=「自分は勉強始めればできるんです」ということを、現実逃避のように多くの生徒が口にします。

言い換えると栄東生は、プライドの高さが邪魔をして、ポテンシャルを潰しているのです。

勉強ができるエリートだという自覚から、なかなか大人に指示されても言うことを聞きません。
ただし、一度彼らが信頼できると思う大人に出会うと素直になって一切の指示を聞きます。
持ち前のポテンシャルを活かして、よく勉強し大きく伸びます。



...............

はじめに言ってしまいますが、当教室に来た栄東生(兄弟の紹介で来校)も最初はプライドが高くて講師の指示も、表面的にしか伝わっていない感じでした。

ですが当教室の数学講師は、一癖も二癖もあります。(笑)


一週間後に教室でその生徒の姿を見たときには、見違えるように素直に指示に従っていました。
講師の実力を肌で感じ、信頼できる大人であると確信したようです。

それから先は、言わずもがなですね。




<栄東生に最適な学習スタイル>

多くの彼らは上記のような悩みを抱えています。
優秀な彼らが勉強をしたいという意欲を持て余しているのは、勿体ないことです。

きちんとやれば大幅に力をつけられるポテンシャルを秘めているんだから、それを大いに発揮してほしいものです。


ではどうするか。

自分の弱い単元を抽出し、復習と演習を徹底的に行えばいいのです。



「できない単元は、知識の確認から行い、演習問題で定着させます。」

「できる単元は、応用問題に最初から取り組めばいいです。」

「未習の単元は、定義から説明を受け演習に移ります。」


これら全てを、人に合わせることなく、自分で進めていくスタイルが彼らにとって最もストレスが少なく、かつ最小限の時間と努力で偏差値を上げる手段です。




<栄東生が今、やるべきこと>

ここまでお伝えしてきた内容から、栄東生にこそ最適な学習システムを紹介します。

それが城南コベッツ赤羽南教室で採用している「atama+」(=読み方はアタマプラス)です。

atamaplus_OGP_CS.jpg








アタマプラスは、自身が設定した単元目標の習得に向け、AIが生徒の学習状況を把握しながら問題の選定を行う学習システムです。



目標に設定する単元は、「自分の苦手な単元」あるいは「まだ習っていない単元」です。

①はじめは知識をインプットするため、講義の動画の視聴をします。

image_elem_img_sp.jpg







②講義動画で内容を理解した後、演習問題へと進みます。


「演習中のミス」や「問題の解答にかかった時間」をAIがデータ管理・分析を行います。

誤答の原因となった、「習った内容の忘れ」や「理解の不十分」を発見し、復習問題を提示します。場合によっては、改めて内容を理解し直せるように講義動画を提示してくれます。


つまり、こういうことです。

スクリーンショット 2023-10-05 160825.png


(画像をクリックすると、大きく表示できます)






中学数学の「2次方程式」の習得を、例にとりあげます。


"2次方程式ができるようになる"には、土台となる単元が小学校で習う単元から含めてこれだけ複雑に関係しています。

アタマプラスで問題を解いていくと、どの単元が"2次関数ができない"原因となっているのか、生徒の理解状況のデータがAIに蓄積されます。

これほど細かい分析をするのは、人間にはできない技です。


蓄積されたデータを元に、理解が不十分な単元が「講義」または「演習」として生徒に提示させるという仕組みです。


アタマプラスでは、学習の一部始終が個別最適化されます。
生徒は、"自分の足りないところだけ""自分のペース"で学習できるのです。





<アタマプラスを体験した栄東生の声>

当教室に通う栄東生に、アタマプラスの感想を聞きました。

"アタマプラスは、絶対に栄東生にあうと思う"


私もそう思います。

正直にいって、アタマプラスは講義の内容も、問題の解説も高いレベルに合わせた説明になっています。
学校では勉強が苦手な層にも、先生がアプローチしてくれますが、アタマプラスはあくまでタブレット教材なので、自力で説明を理解できる生徒でなければ難しいという側面があります。

その点、素地のある栄東生なら、十分にアタマプラスをやっていけるということです。
むしろ「一般的な学校の授業では省かれそうな細かい点まで、明らかにした説明が聞ける」ので満足度も高いでしょう。

さらには、高校2年生の夏が終わるまでに、高校3年生の英語と数学(理系であれば、物理と化学も)の内容を学習し終える《=共通テスト8割レベルへの到達》ことができます。





<大学受験指導ができる個別指導は、赤羽南だけ!!>


ここまでは、栄東生にこそアタマプラスをお勧めする理由についてお伝えしてきました。

ですがここでご注意いただきたいのは、
アタマプラスを含めた学習指導ができる塾を選んでほしい!ということです。

アタマプラスを導入している塾はたくさんありますが、個別指導塾は、よく注意して選ばなければ大学受験の指導ができないところもあります。これは事実です。



城南コベッツ赤羽南教室には、栄東高校で課外講習(=SCC)の統括責任者を任された経験のある、大学受験指導者がおります。

その講師が断言しております。
「栄東生は、学習指導で偏差値が5~10は平気で変わる」

栄東生にこそ、当教室で勉強してほしい理由はまさにここです。

当教室の学習指導には、絶対的な自信があります。
栄東生のトップ層であっても、「どの時期までに、なにをやるか」を適切に指導できます。



また、アタマプラスも生徒にどんな指導をするか(=取り組ませ方)が非常に重要です。

生徒が一人でどんどんやっていくものという印象を受けたかもしれませんが、アタマプラスはやらせ方で結果が大きく変わります。

生徒の学習方法について「講義をどんなふうに聞けばいいのか」「アタマプラスで習った内容をどう復習するのか」「学校の進度を加味して、学校のワークも一緒に取り組ませる」など、フォローアップが非常に大切なのです。

これは生徒本人のモチベーションや達成感に直結しますし、結果をもって保護者の方の信頼を得るためにも本当に大切なことなのです。








というわけで、本日は埼玉県の私立栄東高校の生徒に向けたアタマプラスのご紹介をさせていただきました。


予備校、塾選びで迷っている栄東生!

城南コベッツ赤羽南教室には、自分にあった勉強ができる環境があなたを待っています!


...............

ここまで読んでも、「個別指導って...なんかレベル低そうだなぁ」と思っていませんか?

前述した栄東生がそうだったように、当教室に通うと、勉強をはじめとした様々な価値観が変わり、今まで「自分はやればできるけど、やってないからできないだけ」と言ってきた自分に別れを告げることもできるでしょう。

余計な感情は早く捨てて、存分に勉強に集中し、大いににポテンシャルを活かしてください。
一度先入観やプライドを脇において、飛び込んでみることも大事です。


当教室に来て、一度 数学講師の話を聞けば、きっと「この人、信頼できる」と思えると思います。
実際、ここに来た栄東生はみんなそうやって変われました。


是非、城南コベッツ赤羽南教室で真の実力を磨きましょう。
このまま「勉強すれば偏差値上がるし」と言っているより、一度赤羽に来たほうが人生幸せに生きられますよ~(笑)


お問い合わせはこちらをクリック↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コベッツロゴ.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせはこちらをクリック↑




城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

℡:03-6903-8030
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
(赤羽駅南改札より徒歩2分)

※電話対応時間:㈫~㈮15:30~20:00 / ㈯14:30~19:30

2023.09.28

こんにちは、城南コベッツ赤羽南教室です!


IMG-5820.jpg



私たちの教室は赤羽駅から徒歩3分、赤羽岩淵駅から徒歩10分の所にある建物の3階です。


ご来校の際は、1階の文房具屋さんの脇にあるエレベーターで上がってきてください。









本日は、「私立順天学園」にお通いの生徒に向けたブログとなっております。


順天学園とは、JR京浜東北線で赤羽駅から東京方面への「王子駅」にある共学の中高一貫校です。現在当教室にも、順天生は多く通っております!


.........

実は今日、順天生に絶対知ってほしい勉強のポイント
どうしたら順天高校から国公立大学や早慶上理、MARCH以上の大学に合格できるのか
という、大変重要な内容をお伝えしたいと考えております。


私は御縁があって、順天学園とは20年来のお付き合いをさせていただいております。
数学の予備校講師として、述べ5000人以上の順天生を見てきた私が、彼らの特徴とどうすれば最小限の努力で結果を出すことができるのかを、是非この場を借りて皆さまにお伝えします。

「やるなら結果を出してほしい」「今のままではもったいない」という強い思いから、少々言葉や表現に角が立つかもしれません。ですが是非とも最後まで読んでいただきたいと思います。



順天生は全員必見です!






まず、順天学園の中学生

中学入試を突破して入学してきたので、計算力や素地はあります。
(ちなみにネットでは、偏差値は57-61と記載があります。)


しかしながら彼らの多くは、入学後まったく勉強をやめてしまいます。
中学入試の反動のなのか、男女問わず殆どの生徒が学校や塾以外でノートを開くことをしないのです。

そして自宅学習をしないだけでなく、
 ●学校の授業も、集中して聴こうとしません
  ⇛だから話の聴き方や、要点のおさえ方を知らないままです
 ●予習と復習のやり方を知りません
  ⇛学校の授業の聴き方が不十分であれば、予習復習をしたことがないのは当然です
 ●英語の「SVOC、単語、文法」を全く覚えないまま高校生になります
  ⇛中学の長文はなんとなく読めても、高校からは歯が立ちません
 ●毎回の試験対策が不十分で、暗記の仕方を知らないまま高校生になります
  ⇛覚え方は経験によって成長します。大量暗記や記憶の維持にもやり方があるのです
 

このまま勉強のやり方を誰にも教えてもらうことも、自分で工夫してみることもなく高校に進学します。


高校では、高校からの入学者(=高入生)が加わり、クラスも7クラス編成になります。

中等部からの内部進学者の中でも、この頃にはある程度学力に差があり、偏差値は45-55と幅があります。
高入生の入学時の偏差値は、クラスによって異なりますが、一応56です。





そして、順天学園の高校生

高校生はどの学校でもそうですが、勉強のレベルが格段に上がります。
数学の例で言えば、学習すべき内容が中学のになります。それを同じ三年間で習うので、もちろんスピードもになるいうことです。

つまり一度つまづいたが最後、、分からなくなるとその単元が終わるまで分からないまま授業を聞き続けなかればいけなくなるのです。(あまりに酷な現実ですね、数学嫌いの根源です。)



先に順天生の未来を話してしまうと、
高校1年生の彼らは、勉強のやり方を知りません

これは高入生にも当てはまります。
彼らの多くは、自己流の勉強方法があるか、中学時代に真面目で内申点が高かったかのいずれかなのです。

いずれの場合でも大半の生徒が正しい勉強が行えないので、「授業が聴けない(=分からない、習っても忘れる)」「単語や文法の知識、理解が不十分」な状態のまま一年目を過ごすことになります。


そして高校2年生になります。
順天高校では、2年生の冬から、外部の予備校講師を学校に招いて行う課外講習が始まり、多くの生徒がこの頃から大学受験の存在を意識し始めます。

「数学も英語も習い直しと同じ状況...。」
「習ったことを忘れないためには、どんな復習をすればいい?」
「移動時間で単語帳を開いて、覚えていかないと間に合わない...!」
「そもそもいきなり勉強頑張るだなんて、習慣がなかったから大変だよ...。」

しかしながら、この時点で勉強への意識を変える生徒はおらず、実力を過信しているのか、大学受験の厳しさが分かっていないのか、まだこの時は予備校講師が「これをやってね」と言ったことの半分もやらないというのが現実です。

「ぼちぼち受験勉強を加速させればいい」と思っているように見えます。

それでは間に合わないのですが、「自分は大丈夫、自分はみんなと違う」と考えているのでしょうか...?

この時の彼らが立っている大学受験のスタートラインは、そもそも勉強方法がわからないだけでなく、勉強をすることへのモチベーションが低いので、習ったことを覚えるのが遅く、覚えたことを忘れるのも早いというものなのです。



そのまま高校3年生になります。

紆余曲折しながら勉強をしていくと、自分の立ち位置や大学受験の厳しさも分かり、遅かれ早かれ受験勉強が本格化してきた人から順に「なんでもっと単語を覚えて置かなかったんだろう」「もうちょっと勉強しておけばよかった」という声が聞こえてきます。

ようやく大学受験本番を迎える頃、彼らの勉強への姿勢ややり方が形になってきます。知識が身について、考えるための材料が整い、計算力もついているので、ここから伸びるぞ!という感じです。

ですが、そこがタイムリミットなのです。

入試を終えた彼らの多くが口にするのは、
「もっと早くから始めていればよかったのに、、。いや始めるタイミングは同じでも、もう少し高2までに知識を身につけて、勉強の仕方が分かっていれば結果は違ったのに、、!」

毎年毎年、どの生徒も例外なく同じことを言います。
順天の卒業生が作っている"不合格体験記"には、毎年のようにこの「あとすこし●●だったら」が登場します。

残念ながら後輩にはあまりその"早く始めていれば""もう少しやっていたら"、ということが伝わっていないようです。

卒業生が口を揃えて言うことですが、「自分は違うと思っていた」と受験後に語ってくれます。順天の合格実績を見ても、「自分は頑張って勉強すれば、この上位校に受かるから」と考えてしまうそうなのです。



だからこそ、早くスタートしてほしい。順天生の立ち位置を正しく捉えてほしい。

たくさん勉強しなくても、早い段階から正しいやり方でコツコツ続けたら、早慶やMARCHに入れるようなポテンシャルの子たちがたくさん居ます。


改めて記述しますが、順天生が大学受験で合格実績を出すコツは、
受験のスタートラインに立つ前に、「自分の偏差値から合格できる大学(=立ち位置)」を理解して、「最低限の知識と「勉強方法を身に着けておくことなのです。

城南コベッツ赤羽南教室では、彼らに最小限の勉強量で、最大限の結果が出る指導をしています。順天生の指導で当教室以上に、学校のカリキュラムやスケジュールにコミットしながら教えられる塾は他にないと自負しております。

是非一度、ご来校いただければと存じます。

お問い合わせはこちらをクリック↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コベッツロゴ.png







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせはこちらをクリック↑




城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

℡:03-6903-8030
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
(赤羽駅南改札より徒歩2分)

2023.09.26

こんにちは

読書で国語力を伸ばす ことばの学校 赤羽南教室です!

教室は、中高一貫校の専門塾である 城南コベッツ赤羽南教室に併設しています。



下記リンクより、赤羽南教室の概要が動画でご覧になれます
↓↓↓

教室紹介!ことばの学校赤羽南教室

IMG_8330.JPG










お問い合わせはこちらをクリック↓

問い合わせ先の教室は、「城南コベッツ赤羽南教室」と入力してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ことばの学校
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせはこちらをクリック↑




ことばの学校では、読書を通して『国語力』を養成することを目的としています。

ことばの学校のカリキュラムは、以下の3つの柱に支えられています。


 ●速聴読

 ●良書多読

 ●読書ワーク





<速聴読とは?>


速聴読システムと呼ばれるシステムが、ことばの学校にあります。

language01.jpg







この画像の女の子のように、耳で「プロのナレーターの朗読」を聴きながら、目で本の文字を追っていくのが速聴読です。

音声を聴きながら活字を追うことで、一文字ずつばらばらに読む「文字読み」を防ぎ、文字を「かたまり」で捉えることが可能なので、読書の質が格段に向上します。

このシステムによって、子どもたちは初めて出会う難しい言葉や、読みにくい文章でもスムーズに読み進めていけるので、高い集中力で多くの文章を読むことができます。




また、速聴読システムには「スピード調節機能」がついています。

読み上げのスピードは0.5倍~10倍まで選べます。

ことばの学校の受講歴が長くなるに連れ、子どもたちの文字を追うスピードも上がってきます。
当教室の小学生は、1.6倍速以上で読む子が大半です。

もちろん読むペースはひとりひとりに合わせて調節できます。
文字を読むのが得意でないという子は、1倍以下のスピードでゆっくり慣れていくことができるので、「文章を読むのが得意でない...」という場合でもご安心ください。




<良書多読とは?>

ことばの学校で読む本には、学年に応じたカリキュラムがあります。

教科書掲載の名作や古文・論説文まで、幅広いジャンルの「今読むべき本」を国語の専門家が選書しています。入試に頻出する作品も数多く取り揃えてあります。


thum01.jpg教科書掲載作品や不朽の名作
 「おしいれのぼうけん」「モチモチの木」「ごんぎつね」
子どもたちに大人気作品
 「若おかみは小学生」「長くつ下のピッピ」
入試頻出作品
 「言葉の教養(外山慈比古)」など



本好きの子どもたちでも、自分の読みたい本にジャンルが偏ることはよくあります。
それでも良いのですが、ことばの学校では、国語の専門家が選んだ「その学齢で是非読んでおきたい本」を読むことができます。

実際に教室にお通いの保護者の方からも、
「ふだん子どもが選ばない本が読めるからいい」というお声を頂いております。


大人の私が教室に並ぶ本を見ても、「ことばの学校の読書ラインナップをすべて読んだら、どれだけ教養の深い大人になるか...」と思ってしまうほどの名著ばかりですので、是非多くの子どもたちに受講していただきたいと強く願っています。





<読書ワークとは?>

読んだ本を読みっぱなしにしないのが、読書ワークです。

図1.png


速聴読の前後で語彙・語句・表現力を確認するワークシートに取り組みます。


子どもたちは実際に読んだ本に登場した「生きた言葉や表現」を次々に吸収していくことができます。


つまり、ことばの学校で読む本の一冊一冊が、まるごと教科書になるのです。









では、タイトルにも記述しました通り、
国語力を鍛えるには「解くよりも読むべき!」とした理由について触れたいと思います。

ですがもう、ここまで読んでいただけた方はお察しいただけたのではないでしょうか?



語彙力や読解力といった国語力をつけるために、国語の問題を解くよりも本を多く読んだほうが良い理由は、小学校低学年までは、問題を解くためには下地となる国語力が必要だからです。



国語の問題は、
●問われた言葉の意味を答える、「語彙力の問題」
●問題の文章を読み、ー線箇所の心情や論理的役割を答える「読解力の問題」

が、大半を締めていますよね?

難易度は学年によって異なりますが、特に日本語に触れ始めたばかりの幼児や小学生であれば、国語の問題を解くよりも、たくさんの言葉や表現に触れて、いろんな書き方で書かれた文章を読む方が「国語力」が格段に伸びると、私は考えています。



ことばの学校では、その子に合わせたレベルで書籍を選ぶことができます。

①「速聴読システム」で読み聞かせのように読めるので、読書の負担を小さくし、

②国語のプロが選んだ「良書」を「多読」することができます。

③さらに「読書ワーク」を通して、読んだ本一冊がそのまま教科書となります。



是非ともより多くのお子さまに、ことばの学校での読書の体験から、「真の国語力」を身につけていただき、「読書の楽しみ」を知って本のある人生を歩んでいけたら、塾長としてこの上ない幸せに思います。


ご興味ある方は、下記リンクよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらをクリック↓

問い合わせ先の教室は、「城南コベッツ赤羽南教室」と入力してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ことばの学校
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせはこちらをクリック↑




ことばの学校 赤羽南教室
〒115-0044
東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル 3F
(城南コベッツ赤羽南教室に併設しています)

TEL:03-6903-8030
Mail:covez_akabaneminami@johnan.co.jp


2023.09.24

こんにちは

算数専門の学習塾 りんご塾赤羽南教室です!

教室は、中高一貫校の専門塾である 城南コベッツ赤羽南教室に併設しています。
最寄り駅の赤羽駅は、京浜東北線などのJR4路線が通るターミナル駅です。



今日は赤羽駅にある私立星美学園小学校の紹介をします!

星美学園小学校|東京都北区 - 私立カトリック・ミッションスクール

私立星美学園小学校ってどんなところ?
私立星美学園小学校への通いやすさは?
進学実績はどうなの?

など、学校情報をまとめています!

目次

    1. 私立星美学園小学校の紹介
    2. 私立星美学園小学校の基本情報
    3. 私立星美学園小学校の教育
    4. 私立星美学園小学校の特色ある取り組み
    5. 私立星美学園小学校の進路
    6. まとめ









1.私立星美学園小学校の紹介



・所在地:〒115-8524 東京都北区赤羽台4-2-14
・アクセス:電車の方赤羽駅北改札西口より 北方向へ徒歩約10分
      バスの方国際興業バス 赤58系統JR 赤羽駅「西口5番のりば」より東京北医療センター行き「師団坂通り」下車 すぐ
          (在校生の使用は原則禁止となっています)
      電車の方東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道「赤羽岩淵駅」下車2番出口より 徒歩約8分
・電話番号:03-3906-0053 (代表)





学校紹介のYoutubeチャンネルを開設しています。

是非、ご覧ください!

せいびのおへや - YouTube

せいびのおへや
(↑こちらをクリック!)












2.私立星美学園小学校の基本情報



星美学園は、男女共学のカトリックミッションスクールです。

男女 共学
創立年度 1946年
1クラスの児童数 ・1~4年生:3クラス(男女混合)
・5~6年生:1クラス30人前後(男女別クラス)
[5年生]4クラス(男子2クラス・女子2クラス)
[6年生]3クラス(男子1クラス・女子2クラス)
クラス替え あり。(原則1~4年 毎年。5・6年はクラス替えなし。)
幼稚園 あり
制服 あり
給食 あり(週2回)
お弁当週3回。希望者は週3回パン給食あり。
土曜授業 月2回登校(行事による変更あり)
アフタースクール あり。詳細はこちら。
児童総数 585名
(男子257名 女子328名)
教員数 43名
(正教員37名、講師6名)
学期制 3学期制
登校時間 8時20分
プール 屋外(夏季のみ)
通学時間制限 なし
復学制度 あり

参考:https://www.ojuken.jp/school/seibigakuen/

星美学園小学校|東京都北区 - 私立カトリック・ミッションスクール








3.私立星美学園小学校の教育


教科の学習
国語科 | 星美学園小学校

学習と成果
説明会/公開行事 | 星美学園小学校

委員会・クラブ活動
星美学園小学校 の四季- お受験じょうほう(関東首都圏)









4.私立星美学園小学校の特色ある取り組み


宗教教育
宗教教育 | 星美学園小学校

総合的な学習
星美学園小学校|東京都北区 - 私立カトリック・ミッションスクール

6年間の英語学習
英語科 | 星美学園小学校

充実した教育環境
週間スケジュール | 星美学園小学校

アシステンツァ
アシステンツァ | 星美学園小学校











5.私立星美学園小学校の合格実績



令和2年~4年度の合格実績です。

令和4年度から、男子も「サレジアン国際学園」に内部進学できるようになりました。
(中学校からは校名が、星美からサレジアンになります)

男子

麻布 3
市川 1
海城 3
開成 3
開智 2
学習院 4
慶應中等部 1
慶應普通部 1
栄東 29
サレジアン国際(一般) 5
渋谷渋谷 1
城北 8
巣鴨 7
1
成城 6
世田谷学園 1
高輪 3
東京都市大付属 2
東洋大京北 2
獨協 12
広尾学園 1
本郷 6
武蔵 2
明大中野 1
明大明治 1
立教池袋 2
立教新座 12
早稲田 4
早稲田高等学院 2
埼玉大学付属 1
東大附属 1
川口市立付属 1
都立両国 1
サレジアン国際(内部) 22


























































女子

浦和明の星 13
桜蔭 2
大妻 6
大妻中野 4
開智 1
学習院女子 3
吉祥女子 1
共立女子 3
恵泉女学園 1
光塩女子学院 2
香蘭 1
栄東 10
サレジアン国際(一般) 3
淑徳与野 7
頌栄女子 1
白百合 1
中央大付属 1
東京女学館 3
豊島岡 4
広尾学園 1
富士見 2
雙葉 2
普連土 2
三輪田学園 2
明治学院 1
盛岡白百合 2
山脇学園 1
立教女学院 1
伊奈学園 1
川口市立高附属 2
さいたま市立大宮国際 1
埼玉大学附属 1
東京学芸大竹早 1
サレジアン国際(内部) 82



















































男女ともに推薦制度があり、併設のサレジアン国際学園中学校に優先的に進学できます。







6.まとめ




星美小学校 は、赤羽駅・赤羽岩淵駅にある小学校です。


赤羽駅は交通の便が非常に良く、遠くの地域にお住まいの生徒様でも通いやすい学校であるといえます。

令和4年度より、男子も小学校から中学校への内部進学になったことから、中学受験が必須ではないため、その点は通いやすくなったと言えるでしょう。



学校内での取り組みが豊富で、学業を充実させながら多方面で活動的な学校生活が送れます。

また、カトリックミッションスクールとして宗教教育にも力を入れているので、「慈愛」や「共生」の精神を学校生活全体を通して学べます。





>>>りんご塾赤羽南教室ことばの学校赤羽南教室 の生徒も星美小学校に通っています!


・「学校の先取りや補修がしたい」

・「中学受験の下準備をはやめに始めたい」

・「子どもの算数への興味を伸ばしたい」


・「計算力ではなく、じっくり論理的に考える力をつけさせたい」



そういった保護者の方のご要望にお答えします!
りんご塾赤羽南教室で、楽しく算数を学んで、思考力を磨きましょう!

体験授業は随時受け付けております。
お問い合わせはこちらをクリック↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

白ロゴ_りんご塾_カラー_横.jpg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせはこちらをクリック↑



りんご塾赤羽南教室では、小学3年生までを募集対象とした算数専門の塾です。
(小学4年生以上は、持ち上がりの生徒のみとさせていただいております)

皆さまのお問い合わせをお待ちしております!


りんご塾赤羽南教室
〒115-0044
東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル 3F
(城南コベッツ赤羽南教室に併設しています)



TEL:03-6903-8030
Mail:covez_akabaneminami@johnan.co.jp